■■ 空を斬る ■■








実を言うと

コスモスに埋もれながらも


少し先にこんもり茂る

雑草に埋もれた

あの「黄色い森」が どうにも呼んでいて・・・



気がつくと 足はそちらに向かっていた









c0195662_22474411.jpg





さらに凛々しく映えていた蝶。




↓のツマグロヒョウモンとの違いは

成虫で越冬するということ。



翅先が 鋭く尖る。



厳しい冬との闘いに勝てるようにと

神様が 下さった・・・

これもまた お守りのようなものなのだろうか。






[キタテハ]





# by Sippo5655 | 2017-10-20 22:12 | | Comments(26)

■■ 凛 ■■





コスモスと キバナコスモス。



花としては コスモスの方に惹かれるけれど

+蝶となると、話は別で

圧倒的に、キバナコスモスに軍配が上がる




それをわかっていながら

この日 会いたかったのは

コスモスの花だった




つい 4日ほど前のこと。


今現在からは想像もつかないくらい

非常に蒸し暑い日だった。


秋風どころか、汗を拭いながら歩くはめになる



そんな中 意外な蝶が 訪れていた












c0195662_21380390.jpg




母蝶。

産卵の合間の 束の間の休憩だった






擦り切れた翅すら

なんかね、


すごく・・・ 格好良かったんだ!!



このシャッターを切った瞬間、

涼風が 駆け抜けた気がした。





そして それまで撮っていた

花だけの写真は

全て お蔵入りとなった(笑)





[ツマグロヒョウモン ♀]











# by Sippo5655 | 2017-10-14 22:06 | | Comments(23)

■■ おかえりなさいLOVE♪ 2 ■■





わりと どこにでもいる子は「普通種」と呼ばれ

いる場所に行かなければ会えない子は 「希少種」と呼ばれる


そういう見方で見れば

この蝶は、間違いなく「普通種」



でもね、我が家の近所の 某フィールドには

この蝶は 一匹もいない・・・












c0195662_21381310.jpg


意外に 環境の変化に弱いという・・



別のフィールドに立てば 当たり前のように飛んでいる。





そんな違いを実感するたびに

小さな、地球の悲鳴を聞くような気持ちになる




[ヒメウラナミジャノメ]







そういえば


最近、キマダラセセリを見かける回数が 激減した


数年前には 都心の公園にも たくさんいたのだけれど





↓この子です。





c0195662_21375769.jpg








希少種は 当たり前のように 守られるけれど


現在の、「普通種」が もしも危機に瀕しているとしたら・・・



日々の観察の中で 察知していくしかない



それは、唯一 自然を「破壊」できる力を持った

人間の、心に宿る「義務」でもあると思う





# by Sippo5655 | 2017-10-06 22:19 | | Comments(29)

■■ おかえりなさいLOVE♪ ■■









夏が終わりに近づき


セミの声が日に日に弱々しくなってくる頃・・・




いつも身近にいて

いつでも会える



そんな 存在だから

意識すらしないほど 


愛しいお友達が


そっと・・・ 語りかけてくる









c0195662_21485441.jpg





こんなにも 身近に

たくさんいる蝶なのに




愛を育む姿を見ることができたのは

これで3回目。






それはともかく


この子たち・・・


本当に 深く結ばれたカップルだなあと


ついさっき! 思った。




PCに取り込んだ画像をよく見ていたら


重なる 翅の模様が

見事に繋がって

二人一絵となっていた










c0195662_21483623.jpg




そして この子たちの

無垢なお顔






自然って 


ほんと 美しいね・・・






[アゲハ]







# by Sippo5655 | 2017-09-27 22:24 | | Comments(25)

■■ ぶどうの香りに包まれて♪ ~2~ ■■





私、ツノがある方が頭だと思って撮影してました



・・・が!!!


なんと、頭は反対側でした154.png





c0195662_22132321.jpg



ツノのように見える部分


ここが この幼虫さんのチャームポイントでして


びっくりすると、ここから火花のようなものが出てくるんですって!!


実は、これを見たくて 

探し続けていたとも言えるのですが^^;






見つけたからには、やってみました。


はい、脅かして・・・ツンツンって(幼虫さん ごめんね)





でも、残念ながら、花火は見れませんでした。





たぶんね、幼虫さんは


Sippo☆のこと 敵だと思っていなくて(その通りです)


ツンツン、も お遊びしようよ~~ っていうメッセージくらいにしか

捉えていなかったのではないかと、


勝手に解釈することにしました172.png





[ウラギンシジミ 幼虫]







# by Sippo5655 | 2017-09-19 22:29 | | Comments(26)

■■ ぶどうの香りに包まれて♪ ■■




ご無沙汰してしまいました119.png






まずは、↓記事について


セセリチョウのシーンですが

私にも何がどうなっているのかわかりません154.png


偶然映り込んでいた光景でした!





ちょっと多忙で撮影もおろそかになっていましたが

落ち着いてきましたー!







ここ数年。


 ずっと探していた

ある幼虫さんがいました





その子は ぶどうの香りの御殿に暮らしていて、

その姿を見つけることは 容易でないらしい。






そう言われると、なんとか見つけてみたくなる。


そう思いながら

あの香りが漂う季節になると 



こそこそと、何やら怪しげな行動に走る。。。






ため息をついて

諦めていた日々。



ついに、そんな日々にピリオドが打たれた





クズの花。






c0195662_21560939.jpg






[ウラギンシジミ 幼虫]






~ to be continued ~






# by Sippo5655 | 2017-09-12 22:19 | | Comments(23)

■■ カマキリモドキという虫 ~ fin. ~ ■■








この日

ダンナと連れ立ってのお散歩でした



この子の発見者は、もちろんSippo☆でございます110.png






♪会話♪


Sippo☆:ねぇ・・・この虫、何っ!?


ダンナ:(しばし見入って)・・・カマキリモドキだ!!!


Sippo☆: え・・・えぇ~~~っ!?これが!?154.png








最後にご紹介する画像は

その後 ストロボ使用して撮影した一連画像です






探求心旺盛なダンナが

横から何やら近づけます




c0195662_21444842.jpg









c0195662_21443533.jpg











c0195662_21442128.jpg












c0195662_21440506.jpg












c0195662_21435288.jpg







おそらく

彼らの活動時間帯である夜間には

このような光景が

繰り広げられているのでしょう





どうしても、ストロボを照射すると

複眼が ダイヤモンドみたいになってしまうのが嫌で・・・

あえて自然光に拘って 時間をかけて撮影した



結果、昼間と夜間(もどき^^;)の

両方の表情が撮影できた





まだまだ不充分ではありますが


その後の再会は いつものように 叶わず。


次があるのかすら わからない。


でも、それで良い


出逢いは、一期一会だから





[ヒメカマキリモドキ]




オマケ。


ヒメカマキリモドキは、とあるクモに寄生して生きるらしい。





同じ日に

こんな瞬間を 撮影した







c0195662_21433741.jpg


いや、これは寄生じゃないでしょう^^;



何て呼んだら良いやら。






# by Sippo5655 | 2017-08-31 22:15 | 虫いろいろ | Comments(18)

■■ カマキリモドキという虫 ~ 4 ~ ■■



羽があるのに

この子は 飛ぶこともなく

逃げる様子もなく


単に眠かっただけなのか・・・!?



ともかくも おとなしい子だったので

舞台を変えてもらいました






c0195662_22165816.jpg






ここで、ある変化が・・・









c0195662_22164753.jpg


あ。


獲物 到来・・・!!










c0195662_22163618.jpg



だんだんと 近づいてくる





目線が 変わっていく様子が

おわかりいただけますでしょうか









c0195662_22162334.jpg










c0195662_22161227.jpg










c0195662_22160103.jpg






次の瞬間。


獲物は 一瞬にして飛び去り










c0195662_22154867.jpg


固まる。









c0195662_22153058.jpg


何事も無かったように・・・117.png






この子の狩りタイムは 本来なら、夜間。


日中、自然光のもと

このような瞬間を見れたのは

本当に幸いなことでした







c0195662_22145180.jpg




こんなに小さな ハンター・・・もどき


この子に出会って

またひとつ Sippo☆の虫目が広がり

ますます 次の探索が楽しみになりました☆





※次回は、より本来の姿に近い様子を

お届けします173.png




[ヒメカマキリモドキ]



~ to be continued ~








# by Sippo5655 | 2017-08-27 22:39 | 虫いろいろ | Comments(18)

■■ カマキリモドキという虫 ~3~ ■■




今、振り返り 記録を見ると


対峙した時間は、1時間半。




この子は 終始、くつろいでいるように見えた。




そんな中 時折

こんな仕草を繰り返したの





あえて自然光で撮影しましたので

シャッタースピードが足りず

最初の2カットはぶれてしまいましたが・・・




c0195662_22045855.jpg







c0195662_22020606.jpg












c0195662_22025152.jpg



まるでストレッチですね169.png


ちなみに この子は 夜行性だそうです。


日中ど真ん中。

眠気を吹き飛ばすための ストレッチだったりして!?


これは、本家カマキリには出来ない芸当だろうなあ104.png





~ to be continued ~










# by Sippo5655 | 2017-08-24 22:30 | 虫いろいろ | Comments(19)

■■ カマキリモドキという虫 ~2~ ■■





ちょっと、比較のために 普通のカマキリさんを・・・

せっかくですので、コカマキリの緑色さんに登場してもらいましょう111.png








c0195662_21484413.jpg



カマに注目っ154.png






続いて ヒメカマキリモドキさん。










c0195662_21483146.jpg



あらぁ・・・!?


カマが逆向き!?166.png




この子がカマキリに擬態していることは

もう、間違いありませんが


カマが逆になっちゃったの!?


だからこそ そっくりさんなのかな^^











c0195662_21481632.jpg



見れば見るほどに 不思議虫さん。。






さて、この子 そのうち くつろぎはじめました








c0195662_21475882.jpg





おや、こんな仕草も

どこぞで見たことあるような125.png








c0195662_21473537.jpg




ねぇ・・・あなた


ホンモノさんをじっくり観察して

覚えたの?


それとも・・・





[ヒメカマキリモドキ]



~ to be continued ~






# by Sippo5655 | 2017-08-21 22:02 | 虫いろいろ | Comments(19)