<   2018年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

■■ 謎のアリさん 正体判明 ■■




このアリさんに出会って

まず、驚いたのが、その大きさでした。



アリに擬態するカメムシの子供さんがいるのですが

その仲間かと思ったほどです。



前回と同じ画像で、大きさ比較・・・できるかな


まずは、クロヤマアリさん







c0195662_22004709.jpg







そして、大きなアリさん





c0195662_22005438.jpg



ほぼ倍の大きさでした。







その後見つかったのは、羽の生えた子。






c0195662_22015082.jpg




1円玉登場115.png





羽の無い2匹


1匹、牙を開いています




c0195662_22011841.jpg








牙が全開に・・・




c0195662_22014186.jpg






[アギトアリ]




何とか、名前に辿り着くことはできました。

外来種のようですが、調べても謎が多い印象。



せっかくのご縁ですから

もう少しこのアリさんのことを知りたくて

3回、通いました。

次回に続きます。



~ to be continued ~




by Sippo5655 | 2018-11-30 22:32 | 虫いろいろ | Comments(23)

■■ アリ!? ■■










c0195662_22045542.jpg



こちら、ご存知の普通のアリさん。

クロヤマアリ




では、このアリさんは・・・






c0195662_22050276.jpg




なんだか見慣れない



え、なんか牙みたいのがある149.png



まさかこの晩秋に アリさんに謎解きを迫られるとは

思ってもいなかった、


自然界は

いつだって、驚きの宝庫。




~ to be continued ~




※答えをご存知の方も

コメント欄では伏せておいてくださいね111.png




by Sippo5655 | 2018-11-21 22:27 | 虫いろいろ | Comments(20)

■■ 原点 ■■



夕暮れに佇む ヤマトシジミさん・・・





c0195662_21094029.jpg


晩秋に出会うこの子は

どこかほっとする風合いを醸し出している







虫さんが大好きになって、

来る日も来る日も 近所をうろちょろ撮り歩いていた時

足元にいたのが、ヤマトシジミ。



名前もわからない。

でも、この子はチョウチョだよね!?可愛いっ



匍匐体制で 撮影してた。




ある程度撮影して、ふと気づくと

何やら、匂う。


真横に、ワンコの〇〇〇155.png



そんな懐かしい思い出が 蘇る



ヤマトシジミという蝶が ありふれた蝶であるということは

撮影を重ねるたびに わかってきた。



それでも、初めて出会った時の感動は

ずっと変わらず 我が心の中に 生き続けている




翅を開くと 宝石が輝く






c0195662_21094962.jpg


この子の存在は

いつも 私を原点へを導いてくれる





早いもので、今年も残すところ1カ月半。




ぎりぎりまで迷っていましたが

来春、9回目の個展を開催することにいたしました。




4月4日(木)~4月7日(日)
原宿 デザインフェスタギャラリー EAST301






この2年を振り返ると

興味の対象が、広く昆虫全般に広がった感じがします。

よって、展示内容も、様々な虫さんが登場することになると思います。




これは 自然の流れであり

また今後も続けていく以上

ずっと保ち続けるスタンスになると思います。



また、会期が近づきましたら、あらためてご案内させて頂きます。


まずは、お知らせまで!179.png









by Sippo5655 | 2018-11-13 21:42 | | Comments(28)

■■ オンブバッタ先生! ~2~ ■■






まずは、「オンブバッタ」の名前の由来から!




c0195662_21551080.jpg





コメント欄にてリクエストを頂いたので

先日、急遽撮影して参りました~!






本題の「極小」オンブバッタ。

狭い我が庭で見つけたとき

Sippo☆はこう思いました。



きっと、お庭の土や植物が貧相だから、

栄養いっぱいとれなくて

この子は、こんなに小さくなってしまったんだ、って・・・




それはそれで、その大きさを

なんとかお伝えしたい。

どうしたら・・・?


考えた挙句の妙案が1円玉でした。



庭に出る。

探す。

見つけた。


撮影準備。



ところが、その時

なんともう1匹いるではありませんか!




だったら、2匹一緒に・・・

もくろんではみるものの

実際は、とても大変なのでありました。130.png


(副産物のカメムシさんまでやってきた)




c0195662_21551809.jpg




小さくても、羽がありますから。



飛びますから。




庭で一人、黙々と悪戦苦闘。







c0195662_21552505.jpg




なんとか1円玉お小遣い作戦成功!





よし。これで大きさはお伝えできそうだ。

安堵130.png





次の瞬間。



えっ・・・!?





c0195662_21553550.jpg




このとき やっとわかった。

この小さなオンブバッタさんは

栄養不足なのではなく

「幼虫」さんだった、っていうことが。







c0195662_21554198.jpg




だって、羽が生えていないもん!!




あまりにも身近で 

小さくて。

だから、強く関心を持つこともなかった




それ故 知らなかった。

些細なことだけれど

最も身近な我が庭で

謎が解けたこともまた嬉しくて。






オンブバッタ先生

ありがとう172.png






c0195662_21555099.jpg










by Sippo5655 | 2018-11-05 22:22 | 虫いろいろ | Comments(24)