<   2018年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

■■ 夏風邪注意報 ■■




ダンナの会社で、次々と感染し

ついにダンナがうつされて

ああ、ついに私にも148.png



手ごわい、夏風邪。


丸4日、寝こみました><


この風邪は胃腸にくるのか!?
食欲が無く、吐き気もあって
ろくに食べることができず


唯一、食べることができたのが、冷やしうどん。


熱は最高38.8℃

抗生物質を変えてもらい、今日

やっと、活動なるものができた!





嬉しかったのなんのって。



この画像も、お蔵入り寸前・・・




c0195662_22153450.jpg




[ミズイロオナガシジミ]

※キアシドクガ撮影時、すぐ隣に居た・・・







by Sippo5655 | 2018-06-26 22:35 |

■■ 紅のシャワー ■■




もう一つ 蛾との出逢いを

ご紹介させてくださいね







c0195662_20423480.jpg





なんという鮮烈な紅だろう・・!!


この子が、自分で自分のデザインを

絵筆で描いたような

そんな感覚すら覚えてしまう・・







実はその前日 全く違う場所で

↓の子を撮影していた。






c0195662_20424105.jpg


同じ子!?

信じられなーい!!



調べたところ、どうやら赤の派手な子が男の子で、

黄色がかった子は 女の子みたい。







私、この子の首元?を見ていると

千と千尋の「カオナシ」を連想してしまうんです


そうすると、ますます神秘に見えてきちゃって。


カオナシ・・・いや、クレオパトラのイメージも!?


と、ただただそこに鎮座する蛾さんを前に

一人 盛り上がってしまったSippo☆でしたぁ110.png





[スジベニコケガ]


※撮影は5月初旬。






by Sippo5655 | 2018-06-16 21:23 | 虫いろいろ | Comments(32)

■■ 虫在りて花生きる ■■











c0195662_21570947.jpg








by Sippo5655 | 2018-06-15 22:01 | 虫いろいろ

■■ 白き刹那に想う ■■




・・・ふと 足元に目をやると







c0195662_21361358.jpg



こんな風に 下草に止まる子も

たくさん いた・・・




今、思うと 寿命が近い子たちだったのだろう。


飛んで、飛んで

がさがさになった その翅が 物語っている・・








c0195662_21362315.jpg



僅か数日でも


この子は、生を謳歌し

充分、満足だったと思う。


私は、この一枚が好きになった

風の方向に目を向けて

神様 私を生かしてくれてありがとう


そう言っているように 見えた







丸一日 この子と過ごし

記事にすることを決めてから、

数日後、私は再びこの地を訪れた。



この子が「飛ぶ」姿を

しっかりと心通わせて 撮影したかったから。




いつもの 180マクロと、マニュアルフォーカスと、一枚撮影で

臨んだこの日


キアシドクガは、前回とは比べ物にならないくらい

数が減っていた。



少ないチャンスに 入魂。





c0195662_21363382.jpg




ふと、気づくと


空から 何か 白いものが降ってくる。

あっちにも、こっちにも


まるで、桜の花びらのように・・・



その正体が、この子のちぎれた翅だとわかったのは

地上に舞い下りた瞬間を 見たときだった








c0195662_21401147.jpg




落ちて尚 燦然と輝く翅


そこには、たしかに

命の尊厳が 宿っていた








c0195662_21365115.jpg



彼らは皆 定められた運命に従って

その瞬間を、懸命に生きている。


ただ、それだけ。

それだけでいい・・

むしろ それこそが大切なのではないかと

彼らを見つめるたびに思う・・・





[キアシドクガ]



~ Fin. ~












by Sippo5655 | 2018-06-05 22:11 | 虫いろいろ | Comments(24)

■■ 旅立ち ■■




心地良い 初夏の風が

さわさわと吹く・・





この子の 瑞々しい翅も

初めて感じる風音に反応するように


軽やかに 揺れた




c0195662_21561629.jpg






その目線の先には

無数の先輩たちが 大空を謳歌していた。



そんな様子を この子は、

早く飛びたいと 夢膨らませて

見つめていたに、違いない。






c0195662_21562885.jpg



もうすぐ、飛べる!!





でもね・・・


神様は 時に、残酷だ



この子には 口が無い


羽ばたくことはできても

食の喜びを知ることは無い



そして、この子の寿命は、たった数日。







そんな運命を


生まれ落ちた瞬間から


きっと、察知しているのだろう




c0195662_21563847.jpg



与えられた運命を背負い


いのち紡ぐ 尊い瞬間・・・




[キアシドクガ]




~ to be continued ~





by Sippo5655 | 2018-06-02 22:13 | 虫いろいろ