2019年 06月 25日 ( 1 )

■■ フタスジモンカゲロウ~その儚さを想う~ ■■








c0195662_21323185.jpg





カゲロウのなかまは

「儚い」命の代名詞として認識されていますが

全てが該当するわけではない。




でも、この子は正真正銘 儚き命という宿命を背負っている

画像は成虫になる一段階前の、「亜成虫」

もう一回脱皮して、成虫になると

余生はたった1日とか!?




そして成虫は口を持たず

限られた時間の中で交尾をし

産卵をし、果てるという






私は、この子に惚れて撮影した

翌日 この子は もう 居ないの・・・?



自身の命について、考えた。


もし、寿命が一日しかなかったとしたら。

私は、一体何をして

その大切な一日を過ごすだろうかと。



[フタスジモンカゲロウ]


by Sippo5655 | 2019-06-25 22:17 | 虫いろいろ | Comments(21)