2018年 09月 07日 ( 1 )

■■日陰に輝くステンドグラス ~ 2 ~■■



初日、主人が一緒ということもあって
あまりじっくりとは撮らずに終えた。


珍しく主人の方から
「もっとちゃんと撮れば?」と言ってきたのが不思議だった・・

真夏の日陰といえば、やぶ蚊の宝庫。
他人の撮影を何もせず待とうとは普通、思わないよね・・



この主人の一言が、帰宅してからどんどん大きく響いてきた。


そのくらい、見れば見るほど不思議な美しさを
この子は、放っていた。


撮り直そうと再びこの場所に訪れたが、
その日は会えずじまい・・・


諦めず、この子たちがどんな環境を好むのか
もっと突っ込んで調べてみる。


日陰の、ギボウシなどの「花穂」を好むという



日陰 そして 花穂

キーワードはこの二つね♪

もう一度、Let's Go!!165.png






そして巡り会えたのは、ユリと思われる花の 花穂・・?
じゃない、まだ蕾154.png



再会を夢見て歩き通した甲斐あって

というか、あり過ぎて4匹162.png






c0195662_22134508.jpg





4匹はいいけれど。


う~ん、できればお花の色で包みたいなあ(贅沢!)










c0195662_22135303.jpg



4匹は多過ぎるから、2匹の方がいいのかなあ・・(超贅沢!)




う~ん、でもやっぱり、お花の上がいいっ





カスミカメ奮戦記は、予想外に長~く続くのであった。。。


そんな長丁場を物語る、バッタさんたちを紹介して
今回の記事は〆ます。








c0195662_22140530.jpg

Sippo☆が名づけたこの子の愛称は、ぱちくりこちゃん。

[ササキリ]

カスミカメさんに出会う前日の撮影。












c0195662_22141705.jpg

2週間後。
まだ私はカスミカメを追っていた


ぱちくりこちゃんは、少し大人になっていた。









c0195662_22142838.jpg




そして、この子も大好きな

[アシグロツユムシ]





c0195662_22143596.jpg


この子も大人びてきた


Sippo☆さん、ようやるわと言っているようだ168.png


ササキリも、アシグロツユムシも
ちっちゃな頃と 少し大人びた頃の両カット
奇しくも同じ日に撮影していた。


これは単なる偶然か、
さてはカスミカメ奮戦記の ”名脇役”として出演させてと
この子たち 共謀したのだろうか!?115.png




~ to be continued ~











by Sippo5655 | 2018-09-07 22:01 | 虫いろいろ | Comments(19)