2015年 06月 09日 ( 1 )

■■ 5年の年月を越えて ~3~ ■■




どんないのちだって、

生きる時間が増すほどに

傷ついてゆくのが、生。





輝きを誇る男の子に混じって



c0195662_219271.jpg



厳しい生を歩んだ 女の子が ひとり

そっと、佇んでいた・・・



彼女は ぴかぴかの男の子たちを

どんな目で 見ていたのだろう。


翅をピンと張った彼女は、ものすごく凛々しく見えた。











c0195662_2191188.jpg



↑こちらは、昨年撮影した画像です。





あのね ミドリシジミの女の子って ひそやかなお洒落を楽しんでいるんですって。


翅を開くと、模様に4つのパターンがあって(人間の血液型と同じ~)

上記の子はしっとりとしたブラウンに包まれる O型っていうんですって。






しばし歩くと、



c0195662_2192227.jpg



浮かび上がるように現れた彼女は・・









c0195662_2193666.jpg



しとやかな花火を纏ったような・・・

AB型





「A型」 「B型」に出会うのは 来季以降の楽しみにしましょうか・・・


ちなみに私はB型です037.gif









なんの変哲もない 草むら。


c0195662_2195379.jpg






そこに あなたがいるだけで






c0195662_2110423.jpg




自然界は、生き生きと輝く 宝石箱になる



生きているからこそ、宝石なのだ


それを汚す権利は、我々人間には 無い。













c0195662_21101492.jpg




陽がゆっくりと昇り この子もまた 上へ上へと 生活圏を上げてゆく


だって 彼らは、ゼフィルス(樹上で生活するシジミチョウの一群)だから。





私もまた少しずつ視線を上げ

憧れと・・ 慈しみのまなざしで 

また、来季ねと 囁きかけた





[ミドリシジミ]
by Sippo5655 | 2015-06-09 21:41 | | Comments(32)