■■ 真冬の羽化 2 ■■






生まれようとする命のまなざしは

神々しいほどに、鋭く





■■ 真冬の羽化 2 ■■_c0195662_22095722.jpg




季節を間違えたとか、そんなレベルでなく

とにかく、生きる 生きるんだという

エネルギーに満ちていた






■■ 真冬の羽化 2 ■■_c0195662_22100566.jpg




触角が欠損・・・

その理由を、聞きたくても

答えは、闇の中。








ここ数年 思うこと。

春の花が秋にまた咲く現象が、年々増えている気がする



今日現在、クサノオウがいくつも開花し

ハルジオンが蕾を膨らませている・・・




そして、本来なら秋には死に絶えるはずの虫が

今、越冬している。




たとえば、ジョロウグモ。数日前、まだ生きていた。



木をほじくったら、ユミアシオオゴミムシダマシという虫が

枯れ葉にくるまって、必死に生き延びていた。




ナカウスエダシャクという蛾が

羽化していたのは、4日前の出来事。





そして最高気温が17℃となった今日の東京

なんと亀が甲羅干しをしていた。。。




行きつくところは、地球温暖化。


この子の羽化も、それと全く無関係とは言えないような気がする











■■ 真冬の羽化 2 ■■_c0195662_22101381.jpg




先日、大きなプラスチックの容器が空になって

ゴミには出したくない。

リサイクルしたい。


でも、どこに持っていったら良いのか、わからない。


結局、普通にゴミに出す。


一言、メモ書きで「リサイクルお願いします」と書いたとしたら

果たして、回収の方は、そのようにしてくれただろうか・・・?




この子を見つけた数日後

主人が、別の蛹を発見した。



狭い我が家の庭で

頑張っていたんだね。



間違って羽化しないように


今は 冷蔵庫の野菜室で

過ごしてもらっています。



頃合いをみて また野外に出してあげようと思います。


この子が無事、チョウチョになれますように・・・!!









■■ 真冬の羽化 2 ■■_c0195662_22102041.jpg








by Sippo5655 | 2019-02-07 22:40 | | Comments(20)
Commented by h6928 at 2019-02-07 22:52
最近よくジグザグ天気という言葉を聞きますけど、
確かに寒波は来ても、全体を通して見ると気温は高めに推移していますよね。
でも、アメリカでは大寒波に襲われている地域もあるとか。
地球規模で考えれば、その寒波がいつわが身に及ぶかは保証の限りではないし・・・・。

保護しているサナギさんが
手を合わせて温暖化防止を祈っているように見えてしまうのは
気のせいでしょうか?
プラスチック問題とかも深刻なようですしね。
Commented by kame-photo-2 at 2019-02-07 23:20
こんばんはです!
あれま、もう羽化しちゃいましたか・・
あすからまた寒くなる予報が、それにしてもそちらは温度変化が極端ですね〜
それとごみ問題、うちの方は厳しいですよ・・
燃えるゴミ、燃えないごみ、瓶の日、プラや空き缶の日・・
ごちゃまぜに出すと持っていってくれません(笑)
P!
Commented by yurinBD at 2019-02-08 16:50
地球温暖化の影響は本当に大きいですね。
新たな蛹、春に無事に羽化して元気に飛んで欲しいですね!
Commented by gonbe-0526 at 2019-02-08 19:00
こんばんは
羽化してしまったアゲハここまで生きた理由があるのでしょうね。
プラゴミの問題話題になっていますね。
我が地はとても厳しいです。
緩い地域から引っ越してこられた方はノイローゼになるほどです。
明日からの寒波お気を付けください。
Commented by ぼんぼん at 2019-02-08 20:34 x
前の記事も読ませて頂きました

気候の変化を感じるのは人によって様々ですが、昆虫好きは昆虫の変化でそれを感じますね、、
以前には見られなかった昆虫のサイクルだったり、分布の変化だったり
本来いてはいけない昆虫が現れて繁殖したり

ほんのわずかに環境が狂うだけで生き物はかなり変化しますよね
たった1種類の昆虫が少なくなったりいなくなったりしただけで絶滅してしまう植物だっています

そう言えば先日はカエルが鳴いてましたよ(@_@;)

さて、この先どんな事になっていくのでしょうか、、、 ちょっと不安だったりします
Commented by dacha883 at 2019-02-08 23:45
こんばんは。
地球温暖化が原因なのか、このところの季節の移ろいの異常さは気になりますね。
いつか日本に四季がなくなってしまうのではと心配しています。
ラストの蛹の羽化した姿をまたみたいですね。
Commented by の子 at 2019-02-09 09:06 x
昆虫のことはよくわかりませんが、狂い咲きの花をよく見ます。
やはり温暖化の傾向なんでしょうかね。
なんかいろんなことに怖さを感じてます。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2019-02-09 09:23
温暖化の影響、
そして4月中旬の気温の後に寒波や雪・・。
植物も昆虫も生きていくのがほんと大変だと感じます。
このストレスの中、外で生き抜こうとする生き物達の姿を
身近な中で見つけることが出来て、
思いも深まりますね。
保護された蛹が春になって羽化し、
美しく舞うとよいですね!



Commented by 10max at 2019-02-09 11:00 x
こんにちは。
もう羽化とは。。。
虫や動物たちは敏感に気温や気候の変化を感じ取っているのですね。
ゴミの分別、うちのところはかなり厳密ですね。
近所でゴミ処理場の見学会を催していて、先日子供たちを連れて行きましたが、ちゃんと瓶や缶などがリサイクルされている様子を見て少し嬉しくなりました^^
Commented by peko at 2019-02-09 15:39 x
地球の気候が何かオカシイ。。
それに伴って地球上の生き物にも影響が出てきているのでしょうね。。
Sippoさん宅の冷蔵庫のさなぎさん^^
無事に蝶々になってくれますように...
ゴミに汚染された海辺などの映像を見ますが悲しくなりますね。。
こちらのごみの分別はとても細分化されていて
紙製品、プラスチックゴミ、ペットボトルなどそれぞれ別々になっています。
地球上の生き物や自然のために人間は出来る限りの努力をして行きたいですね^^
応援です☆彡
Commented by ichizo88 at 2019-02-09 17:23
急激な温度変化で体調が狂ってしまうのは
人も同じかもしれないと考えると恐ろしいですね。
三寒四温のレベルを超えてます。
Commented by nika4 at 2019-02-09 22:21 x
確かにこの冬は変です。先日の暖かな日は、フィールドでは23度になって、数種類の蝶が飛んでいました。喜んで写真を撮りましたが、温暖化が目に見えて来たと感じています。
チョウの蛹を冷蔵庫で保管ですか、春に無事羽化すると良いですね。ナイス!
Commented by Pastel24s at 2019-02-10 08:52
羽化までこぎつけられる確率は数%なのでしょうね。結果は残念でしたが、写真と
添文から途中で命を失った仲間の分まで生きるんだという気迫が伝わってきました

羽化に向けてサナギの中では、どのようなことが起こっているのか想像もつきません。
あのイモムシが無事にチョウになるまでには、繊細な過程をいくつも乗り越えなければ
ならないのでしょう。ひと言に完全変態と言いますが、神秘の世界そのものでしょう。
草花をはじめ、今冬の一時期の暖かさと思われるイレギュラーを多く感じる冬ですね。
羽化不全に終わったチョウ、原因の一要素かは分かりませんが、時間軸より気温軸を
優先してしまったようですね。
そして、新たなサナギ、どこまで人間が手を差し伸べるか難しい問題です。最近は結果
の良し悪しにかかわらず、先ずは、自然体で見守るのが優先ではと思っております。
一つだけちょっと心配があります。アゲハのサナギは頭部を上にして木や構造物に固定
しています。サナギの中での変態過程における引力の影響はどうなのでしょうね。
冷蔵庫から出したときに紙筒などでそのような状態にして見るのも一考ではと思います。
Sippo様の想い通じ、無事に春の空に旅立ってくれることを祈っております。
勝手文、生意気書いてしまいました(謝)

自然の諸変動を感じ、温暖化や汚染の防止に少しでも役立つことは無いか自問自答は
大切ですね。高度成長と言う名のもとに温暖化や自然破壊に少なからず加担してきた
小生、次世代のためにも何かをと思うのですが、思うだけで何も出来ないのが現実です。
Commented by himeoo27 at 2019-02-10 16:25
地球温暖化の影響は
ナガサキアゲハなどの南方系の蝶の北上
夏場の最高気温の上昇
台風の巨大化
異常な梅雨時の集中豪雨
等々で切実に感じます。
人間の叡智で何とかクリアー出来ると信じたいです。
Commented by hiro-photo at 2019-02-10 17:49
こんばんは。
冷蔵庫の野菜室に蛹を保管していますか・・・。
素人考えだと、冷蔵庫の中と聞いただけで、冷たすぎて蛹が死んでしまわないか心配になりますが、外は同じような気温になっているのですね。
昨今は気温差が激しすぎて、人間も体調を崩さないか心配になってしまう程です。
Commented by kokoko1965 at 2019-02-11 10:38 x
自然の神秘性まで 人間が 影響を 及ぼしてしまっている 感じですね・・・。

pp
Commented by tanuki_oyaji at 2019-02-12 07:39
Sippoさん、おはようございます〜♪
こんな真冬でも羽化するチョウがいるんですね。
ナカウスエダシャクいう蛾の仲間ですか、
成蝶になるとどんな柄になるんでしょうね。
Commented by vangino at 2019-02-12 22:47
こんばんは
やはりsippoさんは季節の動きを昆虫サイドの眼で捉えていますね
自分は植物・・とくに花です
長く写真を撮っているとおおよその花の開花時期が予想できますが最近は
予想できない時期に開花していたり時期を過ぎていたりが増えてきました
昆虫たちも季節を感じる体内時計が近年の気候で狂ってきたようですね・・
少なくとも自分は微力ながら自然保護の精神は持ち続けていたいと思っています☆
Commented by happysweet1205 at 2019-02-13 01:24
こんばんは
羽化の瞬間は見ることがないので
生命の神秘をお写真で楽しませていただいています。
触覚がない・・・生きていくのに苦労しそうですね。
温暖化で異常気象がいろんなとこに影響していますね・・・
あと10年 20年したらどんなになってるだろう。
近い未来から心配になります。
大きなプラの容器 こちらでは危険物収集の場所に
出すようになっていてリサイクルにまわるようです。
Commented by toshipho4 at 2019-02-13 12:53
こんにちは。
人間のせいで温暖化となり、それによっていろんなところで影響が出ているのですね。
虫たちはどんな時・環境でも必死に頑張っているのですね。
P!
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 一亀二鳥 ■■ ■■ 真冬の羽化 ■■ >>