■■ 知りたいと思う心 ■■






2度目に訪れたとき


こんな光景に出会いました。






c0195662_22250887.jpg



普通のアリさんと同じように

死んだ昆虫を運んでいました。



牙が大きい分

普通のアリさんよりは効率良く運べるかもしれません。













初冬の林縁。


カリンの実がごろごろ。









c0195662_22251709.jpg




危険を感じると、牙を全開に




ここでちょっと。


ある目的のために常に持ち歩いている

幼虫フィギュアを、出してみた









c0195662_22252459.jpg




あらら


「いやいや」されちゃいました。







3度目の訪問時には

羽を持った メスアリが。

羽は、歩き回るうちに1枚取れてしまいましたが



オスアリさんに頼み込んで

この記事のために ご一緒していただきました。






c0195662_22253170.jpg




繊細な触角で

何をか 交わしているように見えました。








未だに 謎なんです


なぜ、このアリのために 3日も費やしたのか?

答えが、わからない。





あえて言うならば、

「知りたかった」




この大きなアリさんみたいな虫さんは、一体誰だろう?

なんで大きな牙を持っているんだろう?

この子は、どんな性格をしているのだろう?

他のアリさんとの関係はどうなんだろう?

様々な疑問符が浮かぶ。




外来種問題は、難しいですね。

それについて 本記事で触れることは避けます




この子に関しては、まだ謎が多く

もともと日本でも南西諸島には生息しているようでもあり

では、この子は一体いつ、どこから、どのようにして??


全ては謎のまま。




今回、私がこの場所で見た限り

他のアリさんも、普通にたくさん見られました。






このアリさんに関して

これ以上の私見を綴ることは控えたいと思います。






皆様には このアリさんの姿をご覧頂き

こんな虫さんもいるんだ。。


今の日本の自然界で

こんなことも起こっているんだ。。


ということを、お伝えできたらと。






最後に 動画を貼らせて頂きます。



映像だけでは、怖いと思うかもしれません。


もし、BGMを聴けるようでしたら

BGMと共にご覧頂きたい。





鳥さんがさえずっています。

穏やかな 初冬の一コマです。














by Sippo5655 | 2018-12-10 22:41 | 虫いろいろ | Comments(25)
Commented by h6928 at 2018-12-11 09:31
黒いアリさんには黄色の舞台・・・
なるほど‼ カリンの実や黄色い落葉も役立てるのですね。納得です。
さすがにフィギュアのイモムシさんは嫌われちゃいましたね。
外来種とか国内移入種問題は様々な意見がありますが、
確かに深入りすればキリが無いのも事実で・・・・
いずれにしても、いつも好奇心を持って
マイ発見を続けて行きたいとはボクも思います。
Commented by hiro-photo at 2018-12-11 18:24
こんばんは。
アギトアリと言うのですね。
普通でな中々見る事の無い珍しい蟻なのでしょうね。
寒くなって、蟻の姿もほとんど見なくなりました。
Commented by dacha883 at 2018-12-11 23:22
こんばんは。
アギトアリ、仮面ライダーアギトと何か関係があるのか調べてみると
「アギト」とは上あごのようですね。仮面ライダーとの関係はわかりませんでした。
しかし、強烈な顎をしていますね。ちょっと不気味です。
1枚目もパワーを感じさせますね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2018-12-12 05:18
一枚目の画像でこの蟻の大きさが良く分かりました。
カリンの実がごろごろそた場所で
鳥のさえずりを聞きながら・・
どんな場所だろうと想像しましたぁ。
Commented by 一炊の夢 at 2018-12-12 06:11 x
Sippo☆ 様  おはようございます

もしかして 愉快で不思議な「蟻ダンス」の振付師は Sippo☆さんかな・・・?
小さな虫故に 好奇心探究心が無ければ 気付かぬ世界
堪能させて 頂きました
Commented by ichizo88 at 2018-12-12 12:46
落っこちないように必死で甲虫にぶら下がっている
ユーモラスなシーンかと思ったら、全然逆でした。
シリアスな場面だったんですね。
Commented by nika4 at 2018-12-12 18:02 x
アギトアリ、こんなアリが東京にいる事が驚きです。動画を見るとゆったりした動きにも見えますが、寒いからなのか?甲虫に噛み付く姿を見ると、獰猛なようにも見え、あまりいて欲しくないアリかもしれません?
Commented by pastel24c at 2018-12-12 18:27
3部作、興味深く拝見しました。
鳥のさえずりの中での動画、触角に全神経を集中している様子が印象的でした。
最近読んだ本(小松 貴 著)の中でヒメアギトアリについての記事がありました。
石垣島や宮古島にいて、環境省・準絶滅危惧種に指定されていることを知りました。
長い触角で獲物を感知し特有の鋭い顎での採餌の様子が記載されていました。
“ ヒメ = 準絶滅危惧種 ” “ ヒメなし = 外来生物?扱い ”( 貴文中にも
あるようにジャッジは出来ませんが ) ヒメのありなしで違いがあるようですね?
また、12年に横浜で発見された時は、本州にも進出、温暖化の影響か? とのことで
ニュースにもなったようです。
変わったアリを見せていただきました。散策時アリたちにも気を配って見ようと・・・
Commented by peko at 2018-12-12 21:18 x
昆虫の世界^^
まだまだ解明されていないことがたくさんありそうですね!
アリさんの世界も不思議なことがたくさんアリそうですね^^*
ちょっと怖そうなアリさんですが必死で生きているんでしょうね。
応援です☆彡
Commented by h_e_r_om at 2018-12-12 21:24
こんばんは♪♪
謎だらけですね昆虫の世界は。。。
不思議を探求する気持ち、素敵だと思います。

. . . 昨日終わってしまったけど
高橋一生さんのドラマを思い出しました!^^
奇跡の中で生きてるんだよね~みんな。。。^^;
Commented by の子 at 2018-12-13 09:56 x
昆虫の世界、私には未知の世界。
不思議発見みたいに興味を持たせてもらいました。
動画はリアルですね。
Commented by gonbe-0526 at 2018-12-13 17:36
こんばんは
外来種の是非は置いておいても、謎を解き明かそうとする好奇心いいですね。
何事にも必要ではと思います。
写真を撮っていてもいつも?と思っています。
それにしても立派な触角ですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-12-14 19:06
Sippoさん、こんばんは〜♪
昆虫の世界も色んなことがあるものですね。
身近なところにも知らないことがたくさんありそうです。
Commented by himeoo27 at 2018-12-15 21:36
アカボシゴマダラの大陸亜種、ホソオチョウなどの
人為的な外来種は明確に持ち込んだ人間が悪でしょ
うが、その他の外来種の問題は難しいですね!
Commented by kame-photo-2 at 2018-12-15 23:23
こんばんはです!
本来は南方系のアギトアリ・・
何かに紛れ込んだんですかね〜
人為的でなければいいんですが・・
P!
Commented by happysweet1205 at 2018-12-16 12:12
こんにちは
アギトアリ 名前だけでも判明して
良かったですね。
初めて聞く名前です。
アリさんっていつも動いている感じでしたが
動画ではゆっくりしてるのを見て意外でした。

小さな虫さんの世界はまだまだ多き謎が多く
Sippoさんの探究心をそそりますね^^
いろんな発見ができて楽しいですね~。
Commented by pmc-beetle at 2018-12-16 13:11
アギトアリ・・・.
初めてですね〜.
大きなアゴ.
動画ではゆっくりと触覚を動かし,
周囲をうかがっている様子.
昆虫も動物も魚も動き始めていますね,あちこちに.
Commented by chantake123 at 2018-12-16 17:38
アギトアリ、初めて知りました。
外来種の問題は難しいですね。
ムネアカハラビロカマキリ、アカホシゴマダラetc
その虫が悪いわけではないのに、なんだか嫌な印象を持ってしまう自分がいます。
アギトアリについては全然知らなかったので、一度調べてみようと思います。
Commented by vangino at 2018-12-16 18:59
こんばんは
外来種=駆除とは思わなくなりました
長い年月をかけて日本の風土になじんできた動植物もたくさんあります
アギトアリに限らず外来種は悪い駆除すべき!、とは一概に言えないですね
これからしばらく時間をかけて答えが出るのでしょう・・☆
Commented by hirosi906 at 2018-12-16 22:35
南西諸島でも生息してるんですね。
それなら、本土でも生殖してるのは不思議ではないですね。
関東に要るなら,大阪でも居るでしょうね。
Commented by toshipho4 at 2018-12-17 13:00
こんにちは。
通常暖かな地域に生息しているのですね。
長野にはいないわけですね。
P!
Commented by 10max at 2018-12-18 22:05 x
こんばんは。
動画を見ると、さらに不思議な感じですね。
普通よく見るアリとは動き方もスローで威厳があるような・・・
そしてこんなに大きな虫の死体を運べるのですね!
でもフィギュアの芋虫君はお好きではなかったようで(笑)
Commented by ぼんぼん at 2018-12-20 00:04 x
ネット不調でしたので遅コメです(*_*)

カッコいいアリさんですが、なかなかに難しい問題ですよね~
戦闘に特化した感じを受けますが、本場では普通~に別種のアリさんに狩られてしまったり
しているようで、、 自然って上手くバランスされてますね

最近のニュースでしたが、アギトアリの顎を閉じる早さは動物界最速だそうでゴザイマス
この顎の閉じるパワーを使って「ピチッ」と跳ねるんですよね
狙った場所に跳ねて移動、、 と言うよりは、跳ねてひとまず逃げる(*_*) って感じでした

跳ねる昆虫ってけっこういますよね~
だいたいの種は着地も考えず、めくらめっぽうに跳ねるだけですが(笑)

Commented by バンビ at 2018-12-20 10:23 x
こんにちは。
大画面で見ると凄いですね。
幼虫フィギュアを、出してみたらイヤイヤされたのね。
警戒されたのでは?
>皆様には このアリさんの姿をご覧頂き
こんな虫さんもいるんだ。
大発見!凄い!
中々、出逢いがありませんね。ありがとう。
Commented by asitano_kaze at 2018-12-22 14:23
自分の身体の何倍も大きい相手をこの牙ではさんで運ぶのですね。
牙全開するとほんと大きい。
昆虫の世界は奥が深いですね。
まして外来種ともなれば、謎だらけで。
どんなに謎が多くて深くても、確かなことはこの子が日本でちゃんと生きているということ。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 同級生 ■■ ■■ 謎のアリさん 正体判明 ■■ >>