■■ 10月ふわり ■■




春から秋にかけて 温暖な地域へと移動を繰り返しながら

生きる蝶



特別、越冬態を持たないこの子は

冬には、死滅してしまう



東京で見られるのは 8月くらいから・・・


この蝶に出会うと

秋が近づいていることを実感する。





秋を呼ぶ蝶






優しい風合いのこの子は


ピンク色が




c0195662_22261603.jpg


本当に お似合い・・・





久々に チョウチョと共にくつろいだなあ・・・





ゆったりと お食事を楽しむ この子の傍らで

なんともいえない 穏やかな

蝶時間が流れてゆく






満開のミゾソバは


さらに優しく

この蝶を 包みあげていた









c0195662_21524255.jpg




10月・・・ふわり







[ウラナミシジミ]





by Sippo5655 | 2018-10-19 21:46 | | Comments(24)
Commented by h6928 at 2018-10-19 22:34
このコとか、イチモンジセセリとか、ウスバキトンボとか・・・・、
寒さには耐えられないのに北上を目指すチャレンジャー、
凄いですよね。
賽の河原で小石を積んでは洪水で流されてしまう少女のような、
延々とした地道な努力・・・実る日は来るのでしょうか。
ツマグロヒョウモンとかモンキアゲハは越冬域も拡大していますよね。
温暖化と併せて、応援したいような、したくないような・・・・です。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2018-10-20 19:43
ミゾソバに翅を広げた姿は、
淡いピンクと淡いブルーがほんわかして
綺麗ですねー
我が家のフジバカマに今日ウラナミシジミが来ていました。
ここも越冬は難しい場所です。
暖かい地域では越冬するようですね。
Commented by gonbe-0526 at 2018-10-20 19:56
こんばんは
柔らかい光に包まれたウラナミシジミ綺麗ですね。
この蝶によく似合っているように思います。
朝晩が冷えて秋が深まっていくように思います。
最後まで充分に生きてほしいですね。
Commented by ichizo88 at 2018-10-21 09:10
秋の蝶と言えば、ウラナミシジミ、ウラギンシジミ、アカタテハが
思い浮かびます。
ウラナミシジミ自身は、本能のまま北を目指しているだけで
分布を広げようなんて考えてないんでしょうが、
たくましさを感じますね。
Commented by の子 at 2018-10-21 09:22 x
翅を広げたウラナミシジミ、ミソソバとの相性抜群ですね。
素敵な姿に感動です。
Commented by 山本 at 2018-10-21 18:21 x
こんばんは、Sippoさん、
シジミ類は、どの種も拡げた側の翅は本当に綺麗ですね。
瑠璃シジミは毎日のように見ますが、他の種も見てみたいです。
Commented by peko at 2018-10-21 21:12 x
可愛い蝶ちょさんですね~^^
ピンク色のミソソバにお似合いの色をしていますね^^
ちゃんと自分の美しさを知っているかのようですね(^_-)-☆
素敵なお写真有難うございました!!
応援です☆彡
Commented by asitano_kaze at 2018-10-22 20:57
蝶の吸蜜光景、私も大好きです。
花と蝶は互いに利用し合って生きていますから、ほんとうに自然な感じがします。
ウラナミシジミ、今季たくさん発生しているのでしょうか。
よく出会います。
Commented by kame-photo-2 at 2018-10-22 23:23
こんばんはです!
ミゾソバにウラナミシジミ・・
良いシーンに出会えましたね〜
ミゾソバ、ソコソコ咲いてるのにチョウが来たためしなし。。
Commented by pastel24c at 2018-10-23 08:05
北へ向う片道きっぷを握りしめ、やがて行き着いた先で命を落とす。
不思議な生き様を選択したチョウですね。
無駄な北上のように見えますが、この無駄が いつかは全国制覇を
する時が来るのかなぁ? なんて思いながらいつも見ています。
このチョウ、秋の野草とのコラボには欠かせませんね。
Commented by toshipho4 at 2018-10-23 13:01
こんにちは。
もうすっかり秋ですね。
日曜、紅葉を見にあちらこちらと出かけましたが、浅間山は頭を白く、美ヶ原では水たまりに厚い氷が張っていました。
越冬できない蝶たちは精一杯生きて欲しいです。
P!
Commented by nika4 at 2018-10-23 23:31 x
ミゾソバとウラナミシジミのコラボ、色合いが最高ですね。柔らかな写真になり、ナイスです!
Commented by pmc-beetle at 2018-10-24 07:11
特定の蝶によって秋の到来などがわかる・・・。
まさに「蝶時間」と「ヒト時間」の融合ですね。
自然のなかの「ヒト」ですものね。
もっとうまく自然と共生したいものです・・・。
Commented by ぼんぼん at 2018-10-24 19:23 x
ときおりお見かけするウラナミシジミさん
なるほど、そういう生態だったのですね、、
ミゾソバを一丁っ♪ ていうのがまた庶民的でいいですね~

私は蝶にはあまり詳しくなく、ほかの昆虫さんで季節を感じますが
蝶に詳しくなったらもっともっと季節感を楽しめるなぁ、、とチョット羨ましく思います
Commented by hiro-photo at 2018-10-24 20:02
こんばんは。
ウラナミシジミは越冬しない蝶ですか。
冬を越す種類の蝶もおり、生活環境も色々ですね。
Commented by 10max at 2018-10-24 22:56 x
こんばんは。
なんとも優しい色合いの蝶ですね。
特に二枚目、淡い花の色と背景のボケとウラナミシジミの翅を開いたところの色合いがとってもふんわり癒し系です^^
そっか、お蕎麦を食べてるんですね笑
Commented by hirosi906 at 2018-10-25 22:44
ミゾソバと蝶.柔らかで素敵ですね。
ぱっと見たら、春の様な暖かさがありますね。
もう蝶にとっては厳しい季節が近づいて来ましたね。
Commented by ten-zaru at 2018-10-26 18:09
Sippoさん、今晩は。
淡いグリーンを背景に満開のミゾソバ。
そして優しい色合いのウラナミシジミが、素敵な画です。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-10-26 19:23
Sippoさん、こんばんは〜♪
ウラナミシジミですか、とても優しそうな色ですね。
シジミの仲間は色々いるので覚えられないですね。
Commented by バンビ at 2018-10-27 19:25 x
ミゾソバは好きな花です。
[ウラナミシジミ]は、
見つけることが出来ませんでした。
探すんですが、Sippoさんのぐらい
出逢いがないですね。
探し方が足りないのかもね?
Commented by nika4 at 2018-10-27 23:20 x
こんばんは。
ピンク色の可愛いミゾソバの花とウラナミシジミのコラボは美しいですね。ナイス!
私も先日ミゾソバとムラサキシジミ、ムラサキツバメのコラボを撮影できました。後日アップします。
Commented by happysweet1205 at 2018-10-28 10:09
こんにちは
ピンクのミゾソバにウラナミシジミが
とっても可愛いですね~。
広げた翅の優しいブルーも綺麗で
チャーミングなコですね。
私も今季は一度だけ出合えました^^
Commented by himeoo27 at 2018-10-28 18:15
柔らかい色合いの
「ウラナミシジミ」と「ミゾソバ」
素敵なコラボですね!

今日、我が家にも一頭だけですが、
ウラナミシジミがやってきてくれま
した。
Commented by vangino at 2018-10-28 19:04
こんばんは
越冬できない昆虫たちには厳しい季節が近づいてきましたね・・
それでも精いっぱい暖かい日には残された時間を生き抜いていますね
ミゾソバとウラナミシジミの組み合わせは季節の移りを感じます。☆
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ オンブバッタ先生! ■■ ■■ 人知れず努力する ■■ >>