■■ 裏舞台の子たち ■■





梅雨が近づいてくると

出会う機会が増える

蛾と呼ばれるなかまの子たち



Sippo☆は そんな子たちのことも

気になること多々。




ねぇ・・

あなたたちの毎日って、どんなの?





近づけば隠れてしまうし

お花に来ない子がほとんどだし


暗い場所や、じめじめした場所に多いし

もう、いろんなことに


「なんでなの!?」





c0195662_22165182.jpg





先日出逢った 不思議なオーラのこの子。


ごめんなさい、まだ名前調べてません154.png




※追記5/28 「カノコマルハキバガ」

教えて頂いたhさん、ありがとうございますm(_ _)m







↓この子は、蝶みたいに見えるでしょ






c0195662_22172449.jpg



ジャコウアゲハに擬態している


[アゲハモドキ]





毎年 6月が近づくと

ある蛾の大量発生を目撃していた



気にはなっていたけれど

遠目に見過ごしていた。



この日出向いたフィールドで

神様は、この子を見つめなさいと

言っているかのように

この子以外にカメラを向ける対象が無かった・・













c0195662_21542374.jpg



[キアシドクガ]※毒蛾と名づけられているが、毒は無い。






少し、この子のことを掘り下げてご紹介させて頂きたいと思います。


ちょっと、写真が乏しいかもしれませんが


この子と対峙して Sippo☆が感じたこと

命の刹那を 感じ取って頂けたら・・・




~ to be continued ~





by Sippo5655 | 2018-05-26 22:22 | 虫いろいろ | Comments(25)
Commented by h6928 at 2018-05-26 22:55
蛾の仲間って独創的なものが多いですね( ゚Д゚)
ラストのキアシドクガはまだ出会ったことがありません。
こんなきれいな虫さんに、いつか是非にもお目にかかりたいです。
アゲハモドキはけっこう偶然に遭遇しています。
この擬態はお見事‼ですよね。
トップのカノコマルハキバガも、生涯何度かは見ています。
昼間活動する蛾は出逢えるチャンスは多いですよね。
ただ、近頃視力の方がイマイチで、見過ごすことが多くて困っています。
Commented by gonbe-0526 at 2018-05-26 23:11
こんばんは
蛾の種類も多いですよね。
アゲハモドキこれも蛾なんですか
子供の頃見た昆虫図鑑を思い出しました。
中身はほとんど覚えていませんが
Commented by 山本 at 2018-05-27 00:28 x
こんばんは、Sippoさん、
アゲハモドキですか。アゲハ蝶の仲間で蝶々なのでしょうか?
あの毒蛾に似てるのでドクガの名前が付いてるんですか?
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2018-05-27 03:43
冒頭のお名前、何でしょう?
美しい翅ですね。
分かったら教えてください。
キアシドクガ、毒がなくてもそんな名前がついてしまうとは・・
勝手に付けちゃう人間が問題かな?
さて私には美しく見えるこの白い蛾さん。
どんな展開が待っているのやら・・
Commented by 虎猫 at 2018-05-27 13:02 x
ジンちゃん会えたそうで、おめでとう!
きっと、良いことあるよ!!

最近目の治療しているので、一眼使っていないのですが
もう、5月も終わり。焦りますね・・・。
人間ドックで、あちゃこちゃ、悪い所出てきて
病院通い。彫刻もままならず、休学中。
猫の散歩がんばっています。
そのかいあってか?少し減りました。

今、休めってことかなぁ~~~。
おとなしくしています。
Commented by peko at 2018-05-27 19:47 x
日本では蝶と蛾を区別しますが
ヨーロッパでは区別しないようですね^^
アゲハモドキなんて名前からして可哀想^^;
毒蛾だなんて毒も無いのにあまりに可哀想ですね~~^^;
応援です☆彡
Commented by hirosi906 at 2018-05-27 22:25
2枚目は蛾なんですね!!
ぱっと見たら黒いアゲハチョウに見えますね。
3枚目、毒持って無いのに毒蛾って可哀想ですね。
Commented by の子 at 2018-05-28 06:54 x
アゲハモドキ、威厳ある姿ですね、驚きです。
モドキという名前が可哀そうです。
キアシドクガ、私には見つけられない姿です。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-05-28 07:35
Sippoさん、おはようございます〜♪
おやまっ Sippoさんでもご存知ない蛾がいるのですね。
ということは初見初撮りですか、嬉しい出会いになりましたね。
Commented by vangino at 2018-05-28 22:12
こんばんは
蛾の仲間にも綺麗な翅や姿を持った種類がたくさんいますね
アゲハモドキやキアシドクガは以前撮影したことがあります・・気持ちの中では
気持ちが惹かれた虫は撮影するスタンスです
1枚目の蛾は綺麗な翅模様ですね。☆!
Commented by kame-photo-2 at 2018-05-28 23:28
こんばんはです!
トップのカノコマルハキバガ、未撮ですがこれは鮮やかですね〜
アゲハモドキ、久しく見てませんが見事な擬態です!
無毒なのに毒蛾も気の毒ですが、イラガのように毒がついてないのに
死んでも毒が残る厄介なやつも(笑)
ポチッ!
Commented by nenemu8921 at 2018-05-28 23:44
こんばんわ、ユニークな虫さんたち!!
どの子もみな魅力的ですねえ。素晴らしい。
とりわけ、キアシドクガは面白いわねえ。出会ってみたいわあ。
小さな子なのでしょうね。
ぐんと世界が広がります(^^♪

Commented by asitano_kaze at 2018-05-29 20:26
蛾と蝶、似通っていますが人の扱いはずいぶん違いますね。
カノコマルハキバガというのですか。
艶やかな佇まいですね。
アゲハモドキ、これはうまく擬態していますよね。
キアシドクガの大発生、先日目にしました。
モンシロチョウにしては忙しない動きでした。
この子でしたか。次回、楽しみにしています。
Commented by dacha883 at 2018-05-29 23:41
こんばんは。
いりいろな種類があるのですね。
アゲハモドキにはびっくりしました。
↓の写真は三角関係の奪い合いなのですが、
私には孫たちがじゃれているように見えました。
とても可愛いです。
Commented by yurinBD at 2018-05-30 08:14
冒頭のカノコマルハキバガ、個性が光ってますね!
初めて知りました〜
蛾の世界は不思議がたくさんですね!
Commented by toshipho4 at 2018-05-30 12:47
こんにちは。
長野では5~6月の暑い日、田舎道や山道でたくさんの毛虫が道路を横断しています。
なぜ危険を冒してまで車の通る道路を横断するのかは分からないのですが、羽化に適した場所を求めて移動するのでしょうね。
誰に教わるでもなく、不思議です。
P!
Commented by ichizo88 at 2018-05-30 15:06
擬態するアゲハモドキ、神様のいたずらとしか思えないほど
ジャコウアゲハに似てますね。
カノコマルハキバガ、初めて知りました。
蛾は種類が多すぎて憶えきれません^^;
Commented by nika4 at 2018-05-30 22:20 x
キアシドクガは普通に見ると、綺麗だと思いますが、名前を聞くと、みんな遠巻きになってしまいます。ちょっと可哀想な蛾ですね。
偶然、私の明日のブログと内容が被ってしまいました。
Commented by toshipho4 at 2018-05-30 23:07
こんばんは。
なるほど、ご飯探しの必死の旅なのですね。
数多くの虫たちはそういった必死の旅を経験して成虫になっていくのでしょうね。
P!
Commented by Koriel at 2018-05-31 01:28 x
カノコマルハキバガ、たぶん見たことはありませんが、綺麗ですね。
キアシドクガも、こうして見ると綺麗ですね。
あまり蛾にカメラを向けることはありませんが、たまに綺麗だなと思った蛾は撮るようにはしています。
ただ、ゼフィルス、特にフジミドリシジミを撮りに行った時は視界のあちこちで飛び回るキアシドクガが邪魔で邪魔で、うんざりしてしまいましたが(笑)
「モドキ」という3文字が付く昆虫は色々いるのかもしれませんが、アゲハモドキはまだいいとして、タテハモドキやアオタテハモドキは可哀想と思ってしまいます。
Commented by parnassus at 2018-06-01 00:12
キアシドクガ・・知りませんでした、かぶれないのなら、安心
並々ならぬ愛情を向けられてるのですね。
羽化したてのふわふわ、むくむくの彼女は、きれいですね
Commented by asitano_kaze at 2018-06-01 20:01
↑、正体がわかってすっきりしました。
はあ、一瞬の変身を目の当たりにしたのですね。
オーロラのカーテン、ほんとに美しく高貴な姿です。
私も大群が待っているのを見ましたが、正体は何だろうと思っていました。
一見モンシロチョウのようだけど、モンシロはあんな動きはしないし。
近場で見てみたいです。
Commented by himeoo27 at 2018-06-02 18:45
「キアシドクガ」は無数に舞っていますが
正面顔がこんなにも可愛いと初めて知りま
した。
「カノコマルハキバガ」も綺麗ですね!
Commented by 10max at 2018-06-03 00:30 x
こんばんは。
蛾というと、個人的にはあまりいい印象がありませんでした。
どちらかというと夜の街灯の周りで飛び回っていたり、夜の網戸にへばりついていたり、
蝶よりも羽ばたき方が激しく、どちらかというと気色の悪いイメージが・・・
(街灯も網戸も人間が後から作ったものなので勝手な話ですが・・・)
でもSippo☆さんの記事を読んで印象がガラリと変わりました。
一生懸命生きようとしている尊い命なのですよね。
アゲハモドキなんて・・・蝶のほうが格上のようで可愛そうな名前ですね^^;
Commented by h_e_r_om at 2018-06-03 22:27
こんばんは♪
ドクガちゃんの運命。。。
正直、切ないですね♪
生まれてきて、パーッと世界が広がったはずなのに
「こんなもんかーこの世界は」と
笑い飛ばしてくれると いいな^^;
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ オーロラのカーテン ■■ ■■ 一寸の虫にも・・・ ■■ >>