■■ 兄弟ゲンカ ■■





何ナナフシかはわかりませんが・・・


一斉に生まれた子供たち!





もう、生まれたことが、

動けることが、楽しくって仕方ないみたい!!









c0195662_22083846.jpg













c0195662_22084589.jpg













c0195662_22085204.jpg




兄弟ゲンカに疲れて

みんな、夕方にはヘロヘロ。



そんな中でも、強者はいるものですね。


お月様が顔を出す頃・・・












c0195662_22085862.jpg











おい、お前。

今日、何勝した?


オレ5勝。


オレ4勝。


クソ、負けた!


また明日、頑張ろうぜ!!




※これは半月ほど前の画像です。





今頃は、兄弟散り散りになり

自然界という 厳しくも素晴らしい世界で

ひとりひとり、闘いながら 楽しみながら

生き抜いていることでしょうね!





# by Sippo5655 | 2019-05-14 22:31 | 虫いろいろ | Comments(20)

■■ 春は酔狂 ■■







c0195662_21515030.jpg








あは163.png



ハチが、チョウチョに

恋をした!?


169.png169.png169.png


※ちなみに、チョウチョは男の子なんですけど。(笑)





~ ウスバシロチョウ ~

(スプリング・エフェメラル)




# by Sippo5655 | 2019-05-05 21:53 | | Comments(25)

■■ 最後のさなぎ 2 ■■




お庭で見守ることにしてから2日後の朝。

アゲハさんの姿が見えない・・・




落胆していたら、その翌日。

地面の草の間で、必死にもがいているところを発見!


この日は冬のような寒さ。

居てもたってもいられず お部屋に招きました





実は、羽化してからというもの

この子が蜜を吸う姿を見たことがありません。


お花はいろいろあるのに、

どんなに誘導しても ハルジオンですら

反応を示してくれませんでした。




いくら何でも、ごはん食べなければ生きてゆけない。




砂糖水をこしらえて 





c0195662_21245882.jpg





見向きもしません。






日に日に衰弱してゆくこの子を

見るに見かねて、

なんとかごはんをと、ネットで調べて

つまようじでストローを伸ばしてあげたりもした




もしかしたら、この行為が 致命傷になったのかもしれません。




その少し後 ぶるぶると震え始め

静かに 息を引き取ったのでした







翌朝。

庭で、何より開花を待ちわびていたツツジが

一足遅く、やっと最初の一輪が開花した。





最後の一枚は 夢の一輪の上で





※取り切れなかったさなぎは

少しずつ、取り除いてあげることができました


男の子でした。




c0195662_21250846.jpg



たった6日の生

それでも、この子は満足だったと思う。



と同時に、 なぜこの子は

一度も、蜜を求めなかったのか

永遠の宿題を与えて 去っていった


いつの日か、その答えを見つける日が来るのだろうか。





 
・・・今、私の脳裏には

この子が、飛びたい、飛びたいと

力強く羽ばたく姿が、鮮明に残っている。





そして今日、所用で出かけた街で

元気に飛び交うアゲハ蝶を見た。




蝶が成虫になれる確率は、非常に低い。



今、目の前を飛んでいる蝶は

数々の困難を乗り越えた、ほんの一握りの

幸運を得た子。






# by Sippo5655 | 2019-04-29 22:30 | | Comments(17)

■■ 最後のさなぎ ■■



本記事より6つ下の更新で、
真冬のアゲハ羽化について書かせて頂きました。













この時見つけたもうひとつのさなぎ。




一冬、冷蔵庫で見守り

3月中旬に、お外に出しました。





そのさなぎが、4月23日朝、羽化していました。

が、残念なことに翅が1枚、さなぎから抜け出せず

羽化不全となってしまいました。



それどころか、胴体は完全にさなぎの中・・・



なんとか、取ってあげようと試みましたが、

暴れて暴れて、



外出直前だったため、途中で止めました。




そして7時間が経過




帰宅して真っ先に庭を覗いたら

この子 まだ、懸命にもがいていたんです!



諦めてしまった自分が恥ずかしくなり

この子の生きようとする強い意志に、

敬意すら感じました。






・・・腹部の先端に

取り切れなかったさなぎの抜け殻






c0195662_22060622.jpg



生きるために 生まれた

だから、生きられる限り 生きよう。



狭い我が庭のみかんで育ってくれた子たち




あなたは 最後のさなぎ




たとえ飛べなくとも

春風の心地良さに浸るだけでも

喜びとなりますように・・・!!






~ to be continued ~





# by Sippo5655 | 2019-04-25 21:52 | | Comments(17)

■■ ゆるゆる更新♪ ■■



ようやく ぼちぼちと 

フィールドに出始めました!






c0195662_22064071.jpg

おたまじゃくし

さて、何カエルのおたまじゃくしだろう・・・?


なんだかとても気持ち良さそうで

思わずパチリ(o^-^o)






# by Sippo5655 | 2019-04-21 22:14 | Nature Snaps

■■ 第9回目個展「輝く小さな命たち 9'th stage」公開 ■■



大変お待たせいたしました。

第9回目の個展
「輝く小さな命たち 9'th stage」
内容をデジブックにまとめました。




BGMが流れます。

出来る限り 写真とBGMが合うように編集しました。

早送りせずにご覧頂くと
クライマックスが一致しますので
お時間のあるときにでも
ごゆっくりとお楽しみ頂けたら幸いです。


この場をお借りしまして
あらためましてご来場頂いた皆様に
心より御礼申し上げます。


木村 藤香



# by Sippo5655 | 2019-04-12 21:50 | 個展 | Comments(30)

■■ 個展無事終了いたしました ■■



「輝く小さな命たち 9'th stage」
4/7をもちまして無事、終了いたしました。

ご来場頂いた皆様
本当にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。


少しお時間を頂きまして、
今回も展示内容をデジブックにまとめて
発表させて頂きたいと思います。

今しばらくお待ち下さいませ。


木村 藤香



# by Sippo5655 | 2019-04-08 15:04 | 個展

■■ 第9回 個展開催のお知らせ ■■


輝く小さな命たち
9'th stage
2019年4月4日(木)~4月7日(日)






c0195662_22032503.jpg




会場:原宿 デザインフェスタギャラリー EAST301
11:00~20:00
(最終日は17:00迄)

※追記 3/18
初日のみ 13:00~とさせて頂きますm(_ _)m
(搬入が当日10:00~なので展示が完成するまで時間を必要とするため)

※私の在廊時間
4月4~5日 11:00~18:00
4月6~7日 11:00~19:00




私たちの足元で 健気に生きる
昆虫と呼ばれる小さな命たちの表情を
マクロレンズで捉えた写真展です。

肉眼ではなかなか見ることのできない世界が
大きな写真となって、私たちに語りかけてくるものは・・・


お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

心よりお待ち申し上げます。


木村 藤香

# by Sippo5655 | 2019-03-03 10:18 | 個展 | Comments(38)

■■ 一亀二鳥 ■■



◆◆ Diary ◆◆




今日の東京は、最高気温が19℃まで上がり

まさに小春日和!


午後オンリーのお出かけでしたが




c0195662_21474836.jpg



こんな光景が110.png




鳥さんの名前は、左がオオバンさんで

右は、何カモさん??

疎くてすみませんっ(汗)



午後オンリーでも出かけて良かったと思えた

ほっこり瞬間でしたぁ162.png




# by Sippo5655 | 2019-02-20 22:01 | Nature Snaps | Comments(24)

■■ 真冬の羽化 2 ■■






生まれようとする命のまなざしは

神々しいほどに、鋭く





c0195662_22095722.jpg




季節を間違えたとか、そんなレベルでなく

とにかく、生きる 生きるんだという

エネルギーに満ちていた






c0195662_22100566.jpg




触角が欠損・・・

その理由を、聞きたくても

答えは、闇の中。








ここ数年 思うこと。

春の花が秋にまた咲く現象が、年々増えている気がする



今日現在、クサノオウがいくつも開花し

ハルジオンが蕾を膨らませている・・・




そして、本来なら秋には死に絶えるはずの虫が

今、越冬している。




たとえば、ジョロウグモ。数日前、まだ生きていた。



木をほじくったら、ユミアシオオゴミムシダマシという虫が

枯れ葉にくるまって、必死に生き延びていた。




ナカウスエダシャクという蛾が

羽化していたのは、4日前の出来事。





そして最高気温が17℃となった今日の東京

なんと亀が甲羅干しをしていた。。。




行きつくところは、地球温暖化。


この子の羽化も、それと全く無関係とは言えないような気がする











c0195662_22101381.jpg




先日、大きなプラスチックの容器が空になって

ゴミには出したくない。

リサイクルしたい。


でも、どこに持っていったら良いのか、わからない。


結局、普通にゴミに出す。


一言、メモ書きで「リサイクルお願いします」と書いたとしたら

果たして、回収の方は、そのようにしてくれただろうか・・・?




この子を見つけた数日後

主人が、別の蛹を発見した。



狭い我が家の庭で

頑張っていたんだね。



間違って羽化しないように


今は 冷蔵庫の野菜室で

過ごしてもらっています。



頃合いをみて また野外に出してあげようと思います。


この子が無事、チョウチョになれますように・・・!!









c0195662_22102041.jpg








# by Sippo5655 | 2019-02-07 22:40 | | Comments(20)