■■ 涼取り合戦 ■■







自然界に 「予約」の文字は無いから。。。







おい、そこ譲れ。


譲れない。


ダメ、譲れ!!


譲るもんか!!




c0195662_22161120.jpg



猛暑。


ギボウシにて。

虫たちも、避暑!!



[スケバハゴロモ]





# by Sippo5655 | 2018-08-10 22:24 | 虫いろいろ | Comments(19)

■■ 灼熱の東京に遊ぶ! ~ 2 ~ ■■





キラキラタマムシさんが あまりにも眩しくて!


熱心に通い詰めること 10日に及んだ





思い起こせば

初めての撮影は、こんなだった ↓





c0195662_22083445.jpg



その次に撮影できたのが、前記事の画像。


ところが、その後はさっぱり。





c0195662_22084378.jpg



こんな感じを量産する130.png








少しだけ タマムシさんとの距離が縮まったのは

8日目のことだった







c0195662_22085852.jpg



まだまだ彼方上の方とはいえ


ご成婚の瞬間を 垣間見ることができた





さらに・・・




c0195662_22090481.jpg


タマちゃん~~三段重179.png




なぜかこの瞬間、これで充分と思う自分がいて


もちろん、もっと間近で見たいという思いもあるけれど

届かない 高嶺の花



 この距離がちょうど良いのかもしれないとも思うのだった。















c0195662_22092139.jpg



だけれども、せめて


ピントゆるくても


ブ~ン!という 大きな羽音と共に

短い生を謳歌する 

かっこいい戦闘機フォルムを

皆様に お伝えしたくて!


カメラを向け続けた










c0195662_22092685.jpg


飛んでいる男の子の下の・・・

葉っぱの上に ちらりと見えるのは、


もしかして 女の子かしら179.png




生きたタマムシに会える機会は

おそらく年々減っていくことと思う


そんな中で この木は、長い間 タマムシを育んできたのだろう


これからもそうあって欲しいと願いながら

微力ながら この木を この環境を、

見守っていこうと思う。




~ タマムシ(ヤマトタマムシ)~


撮影地:東京都





# by Sippo5655 | 2018-08-02 22:02 | 虫いろいろ | Comments(23)

■■ 灼熱の東京に遊ぶ! ~1~ ■■





わ、またまたご無沙汰してしまいました><


梅雨明けてから猛暑、猛暑の東京。

もう暑くてだめ~~

・・・なんてことはなくて、

猛暑の中、せっせせっせとフィールドに出ていたSippo☆でしたっ174.png




この夏。また新たな出逢いが Sippo☆を待っていた・・



とあるエノキの下で休んでいたら、前方に煌めく何か。


緑と・・・ 赤が見えた!


咄嗟に想像したのは・・・



タマムシ!




皆さ~ん!!

タマムシ、見たことありますか!?


日本一美しい甲虫と詠われる タマムシ。



Sippo☆は恥ずかしながら、

生きたタマムシを「間近」に見たのは

過去1回だけでした



それがなんと、今季

偶然にも、なんとかカメラで届く距離に

止まってくれたこの子113.png







c0195662_22324879.jpg







ところが、現実はそう甘くない。


タマムシさんは とても敏感で

高いところにばかり止まる


(ちなみに、この子はオスで、メスを探して飛び回っていたと思われます)


なんとかもっと近づいて、よく見たいという

Sippo☆の妄想を裏切り続けるタマムシさん


なんとかフレームアウト寸前に一コマ↓109.png




c0195662_22325885.jpg



真夏の、ギラギラとした太陽。

上を見上げる。汗が噴き出る。

首が痛くなる。



それでも、めちゃくちゃ楽しい!!!


そんなわけで、「高嶺の花」タマムシに恋して

何日も猛暑の中、通い続けたSippo☆でしたぁ110.png



~ to be continued ~


※↓記事の子は、どうやらカメノコハムシのようです。
ご助言頂いた皆様 ありがとうございましたm(_ _)m





# by Sippo5655 | 2018-07-22 21:55 | 虫いろいろ | Comments(24)

■■ キウイの国の・・・ ■■



えっと。。。。。

皆様 はじめまして



ボク とってもシャイなので・・・






c0195662_22004135.jpg


もう、これだけで固まっちゃって


もう、帰りたいっ130.png





Sippo☆:きゃあ、可愛い子

だめだめ、もう少しがんばって!!

Sippo☆はあなたに何も怖いことはしないから!!











c0195662_22005006.jpg


いやだ


ボク、帰る 隠れるっ






Sippo☆:んもう・・・大丈夫だってば124.png




うお。。


あなた。キウイの国の王子さま!?113.png




c0195662_22005884.jpg



・・・だから、

そのシャッター音だけでも落ち着かないんだってば!!



Sippo☆:そんなコト言わないで・・・130.png



そもそも、スケルトンに弱いSippo☆に

見つかっちゃったんだから、


覚悟なさい!?110.png




c0195662_22010904.jpg

・・・というわけで、背中から失礼っ182.png


実はこの出逢いも、キアシドクガ撮影の副産物でして、

何も意識せず居たから撮った、だけでした


今になって、大きな出逢いとなって 膨らんできた


どんな出逢いであっても、きちんと撮影しておくことの大切さを
今あらためて実感し


いまだ名前がわからないこの虫さん。


アオカメノコハムシとか似ているみたいだけど、違うみたいでもあるし
だめ、お手上げ!!148.png


といってこのまま、キウイハムシではあまりにも失礼だし
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださ~いm(_ _)m


・・それにしても 綺麗なスケルトンわあ。。
なんか、クラゲにも見えてきちゃったっ





# by Sippo5655 | 2018-07-09 22:24 | 虫いろいろ | Comments(23)

■■ スケルトン虫さん~! ■■




初めて この子の仲間に出会ったのは

何年前だったろう・・・




第一印象。

スケルトンの 宇宙服に包まれた・・・虫!!

この世の中に、こんな虫が存在するなんて・・・154.png




調べてみる。ジンガサハムシの仲間らしい。




それから、毎年 数回はこの子の仲間に出会った。


そのたびに嬉しくなるが、一つ不満が残っていた。


それは、肝心?の「ジンガサハムシ」に出会えていなかったこと。




私がこれまで出会ったのは、なんとかジンガサハムシ、

なんとかジンガサハムシ、、


みんななんとかが付くジンガサハムシ。



何も前置詞の付かない「ジンガサハムシ」に会いたかった。


なんとかの付かない、そのジンガサハムシが、

ネット図鑑で見ても 一番綺麗に神秘的に輝いて見えた。



会ってみたい。なのに、会えない・・・;_;





どうやら、ヒルガオの葉裏にいるらしい。

ヒルガオを見かけるたびに葉っぱをめくる。

会えない。


普通にたくさんいるはずなのに138.png






そして、

今季。予期せぬ出逢いが待っていた。







c0195662_22280526.jpg



さんざん画像は見ていたので、一目でわかった。



こ、こ、こ、、、、、、


この子だ!!


前置詞の無い「ジンガサハムシ」は

あなたでしょっ!!!!!113.png









c0195662_22281875.jpg


ピントはさておき

ナナホシテントウとの大きさ比べ。








c0195662_22283607.jpg





スケルトン虫さんは、なかなか撮影が難しい><








c0195662_22284421.jpg



宇宙服の中で、万歳しているの!?





その後、






c0195662_22285346.jpg







あなたは・・・

日焼け止め塗るの忘れちゃったの!?








c0195662_22290255.jpg



長い間の憧れだった 不思議スケルトン虫さん


やっと出会えて、長い時間かけて撮影か!?と言われると

そうでもなく、敏感なこの子はすぐに隠れてしまい

撮影は短時間、数ショットで終わった。



でも、嬉しいね・・・

憧れの子に会えた喜び 本当に嬉しい余韻がいつまでも残る



そしてこのジンガサちゃん

2日後に、別のジンガサちゃんを紹介してくれたの110.png



そのジンガサちゃんの、名前がまだわからない。。


私勝手にキウイハムシって名づけちゃった!


次回UPします。




[ジンガサハムシ]




~ to be continued ~





# by Sippo5655 | 2018-07-02 23:06 | 虫いろいろ | Comments(24)

■■ 夏風邪注意報 ■■




ダンナの会社で、次々と感染し

ついにダンナがうつされて

ああ、ついに私にも148.png



手ごわい、夏風邪。


丸4日、寝こみました><


この風邪は胃腸にくるのか!?
食欲が無く、吐き気もあって
ろくに食べることができず


唯一、食べることができたのが、冷やしうどん。


熱は最高38.8℃

抗生物質を変えてもらい、今日

やっと、活動なるものができた!





嬉しかったのなんのって。



この画像も、お蔵入り寸前・・・




c0195662_22153450.jpg




[ミズイロオナガシジミ]

※キアシドクガ撮影時、すぐ隣に居た・・・







# by Sippo5655 | 2018-06-26 22:35 |

■■ 紅のシャワー ■■




もう一つ 蛾との出逢いを

ご紹介させてくださいね







c0195662_20423480.jpg





なんという鮮烈な紅だろう・・!!


この子が、自分で自分のデザインを

絵筆で描いたような

そんな感覚すら覚えてしまう・・







実はその前日 全く違う場所で

↓の子を撮影していた。






c0195662_20424105.jpg


同じ子!?

信じられなーい!!



調べたところ、どうやら赤の派手な子が男の子で、

黄色がかった子は 女の子みたい。







私、この子の首元?を見ていると

千と千尋の「カオナシ」を連想してしまうんです


そうすると、ますます神秘に見えてきちゃって。


カオナシ・・・いや、クレオパトラのイメージも!?


と、ただただそこに鎮座する蛾さんを前に

一人 盛り上がってしまったSippo☆でしたぁ110.png





[スジベニコケガ]


※撮影は5月初旬。






# by Sippo5655 | 2018-06-16 21:23 | 虫いろいろ | Comments(32)

■■ 虫在りて花生きる ■■











c0195662_21570947.jpg








# by Sippo5655 | 2018-06-15 22:01 | 虫いろいろ

■■ 白き刹那に想う ■■




・・・ふと 足元に目をやると







c0195662_21361358.jpg



こんな風に 下草に止まる子も

たくさん いた・・・




今、思うと 寿命が近い子たちだったのだろう。


飛んで、飛んで

がさがさになった その翅が 物語っている・・








c0195662_21362315.jpg



僅か数日でも


この子は、生を謳歌し

充分、満足だったと思う。


私は、この一枚が好きになった

風の方向に目を向けて

神様 私を生かしてくれてありがとう


そう言っているように 見えた







丸一日 この子と過ごし

記事にすることを決めてから、

数日後、私は再びこの地を訪れた。



この子が「飛ぶ」姿を

しっかりと心通わせて 撮影したかったから。




いつもの 180マクロと、マニュアルフォーカスと、一枚撮影で

臨んだこの日


キアシドクガは、前回とは比べ物にならないくらい

数が減っていた。



少ないチャンスに 入魂。





c0195662_21363382.jpg




ふと、気づくと


空から 何か 白いものが降ってくる。

あっちにも、こっちにも


まるで、桜の花びらのように・・・



その正体が、この子のちぎれた翅だとわかったのは

地上に舞い下りた瞬間を 見たときだった








c0195662_21401147.jpg




落ちて尚 燦然と輝く翅


そこには、たしかに

命の尊厳が 宿っていた








c0195662_21365115.jpg



彼らは皆 定められた運命に従って

その瞬間を、懸命に生きている。


ただ、それだけ。

それだけでいい・・

むしろ それこそが大切なのではないかと

彼らを見つめるたびに思う・・・





[キアシドクガ]



~ Fin. ~












# by Sippo5655 | 2018-06-05 22:11 | 虫いろいろ | Comments(24)

■■ 旅立ち ■■




心地良い 初夏の風が

さわさわと吹く・・





この子の 瑞々しい翅も

初めて感じる風音に反応するように


軽やかに 揺れた




c0195662_21561629.jpg






その目線の先には

無数の先輩たちが 大空を謳歌していた。



そんな様子を この子は、

早く飛びたいと 夢膨らませて

見つめていたに、違いない。






c0195662_21562885.jpg



もうすぐ、飛べる!!





でもね・・・


神様は 時に、残酷だ



この子には 口が無い


羽ばたくことはできても

食の喜びを知ることは無い



そして、この子の寿命は、たった数日。







そんな運命を


生まれ落ちた瞬間から


きっと、察知しているのだろう




c0195662_21563847.jpg



与えられた運命を背負い


いのち紡ぐ 尊い瞬間・・・




[キアシドクガ]




~ to be continued ~





# by Sippo5655 | 2018-06-02 22:13 | 虫いろいろ