トコジラミが我が家に・・・晴天の霹靂



思い返せば、10月初旬の連休

夜中に、足首を突然の激しい痒みに襲われ、目が覚めました





何が起こったのかわからず、ただただ保冷剤で冷やし

なんとか眠りに就きました。


その時は、それだけで治まりました。



10月11日 夜


寝ていて、なんだかちくちくと、あちこち痒い


でも、起きてどうこうするほどのこともなく。


翌朝起きたら、足に無数の発疹と、軽度の痒み



何これっ



主人は真っ先に「トコジラミ」を疑い、布団をひっくり返して

調べ始めました。


ほどなく、布団の上を歩く虫を発見。


トコジラミ成虫でした。

大きさは・・・ 体長5mmくらい

すぐさま捕獲して、プラケースに入れた




痒みが強くなってきたので、

ひたすら常備しているムヒアルファEXを塗りまくる




ムヒアルファEXはとても良く効いて

10:00 皮膚科受診する頃には、発疹はほとんど消えて

正確な受診とはならず、弱めの塗り薬を処方され


同時に、すぐに駆除の業者にみてもらいなさいと言われた



ここまで、第一段階。
# by Sippo5655 | 2016-10-15 22:56 | その他

トコジラミの被害に遭いました




カエルさんの記事を更新予定でしたが、

この2日間、酷い蕁麻疹に苦しんでおりました


皮膚科で飲み薬をもらい、やっと普通に戻ったところです






トコジラミ自体、知っている方少ないと思います


私も、知りませんでした。


主人の実家が浅草で旅館を営んでおり、数年トコジラミに悩まされていて、

時折実家に泊まりに行った主人や娘は刺されたことがありました



今回の出所は実家からの頂きものに間違いないと思います


トコジラミは飛べません。移動手段は歩くことのみ


人の持ち物などにくっついて、そのまま運ばれ

分布域を拡大するようです。





もともとアレルギーがある私は、過剰反応で

酷い蕁麻疹となってしまいました



このことを公開しようか悩みましたが、

被害は深刻なので、あえて公開することにしました。



次回、続きを綴ります。
# by Sippo5655 | 2016-10-14 22:02 | その他

■■ 黒い子を探して ■■





sippoは、黒い子が気になってなりません。

↓記事を撮影したその日 この子が近くで吸蜜する姿を目撃していました。

よほど目に狂いが無い限り、モンキチョウでした




3連休の残り2日を、黒い子探しに充てた


1日目は、昼まで雨・・・

雨が上がってから出かけた。



黒い子は、元気に飛び回っていた

モンキチョウの♀を追いかけて(笑)


元気過ぎて、撮影できなかった><




それでも、ひたすら粘る。






c0195662_21362842.jpg





そんな私を クールに見つめる 猫




日照は望めず、夕刻を迎えた




黒い子は、姿を消し




チョウチョたちは ねぐら探しの時間に入った





c0195662_21364467.jpg




仲良く並ぶ モンキチョウの男の子。



そして今日、再リベンジを試みた。

黒い子は、姿さえ見せてくれなかった。




両日共 風が強かった。




風と共に、持ち前の元気で 生活場所を変えたのかもしれない。




4時間待って 諦めた。




またいつか 出会うことができるだろうか


それとも、本当に一期一会となってしまうのか。



神様のみぞ知る・・・




というわけで、次回予告です。



黒の次は、「白」



さて、白とは何でしょうか034.gif

More こちらをクリック!
# by Sippo5655 | 2016-10-10 21:54 | | Comments(17)

■■ 黒い子・・・ ■■




モンキチョウが群れる





c0195662_22573019.jpg




先頭の白い子は 女の子


女の子を追う 黄色い子は男の子。



最後尾に、ただひとり 黒い子・・・





別種の蝶かと思った。


でも、どうやら同じ種のようだ



目視だけなので、断定はできませんが







後日、黒い子をきちんと撮影しようとリベンジ。



結果。


撮影を許してくれないくらい、敏捷に飛び回っていた。



・・・きっと、あの子だと思う。


真っ黒でなくて、半分黒い感じだった・・・



また機会があったら再リベンジしたいと思う。



いずれにしても、あんなに元気に飛び回れるのだから


It's OK!!




[モンキチョウ]
# by Sippo5655 | 2016-10-07 23:05 | | Comments(21)

■■ シジミ日和 ■■





秋 深まる







c0195662_21375018.jpg






花と蝶が 織り成す 空間・・・







[ツバメシジミ]
# by Sippo5655 | 2016-10-03 22:26 | | Comments(20)

■■ 重ねる翅 ■■



2の余韻・・・



いつものように 何を求めるでもなく歩いていたら

おねえさまと、おにいさまがいたの






c0195662_21593495.jpg




重ねる翅  


秋を呼ぶ蝶は 

その宿命に どんな思いを馳せているのだろう




[ウラナミシジミ]
# by Sippo5655 | 2016-09-30 22:12 |

■■ 秋を呼ぶ蝶 2016 ■■




温暖な地域を求め 春先から北上してくる

この蝶に東京で出会えるのは 夏以降・・・



今季は 少し遅く出会うことになった





c0195662_2263346.jpg




特別 越冬態を持たないこの蝶は

冬季 寒い地域では 死滅してしまう



東京は、その微妙なラインにあたる



私にとって この子のイメージは おねえさま。。


柔らかく 明るめで 涼しげだけど あたたかく





だけど、実際飛ぶ様子は、全く正反対で、

びゅん!!なんだよね037.gif





食草は 豆科


萩を見かけたら 周辺をこの子が びゅん!!って

飛んでいるかも♪



・・・止まるまで待ちましょう。


そうしたら・・・





[ウラナミシジミ]






# by Sippo5655 | 2016-09-26 22:23 | | Comments(20)

インターネット復活しました!




本日、午前中にNTTの方に来て頂き

無事、回線が復旧しました。



原因は、「湿気」



実は我が家のマンション、築10年を経て

大規模修繕工事を行っています。


そのため、庭で飼育していた主人の「らんちゅう」という金魚の水槽を

室内に置かざるを得なくなってしまいました。



主人の部屋は水槽だらけで、

夏の間、ずっと異常なほどの湿度・・・






c0195662_21173810.jpg



↑これはリビングです。


右がらんちゅう、左に小さく映っているのが私の飼育している熱帯魚

大きさの違いがおわかりになりますでしょうか・・



このでっかいらんちゅう水槽が、もっとたくさん

主人の部屋(6畳)に避難しているわけでして。


その部屋の電話回線が腐食し、全体の回線に悪影響を与えていたようです。



対策として、電話に最も近い回線以外を切断することで

無事、インターネット環境が復旧しました。


(ちなみに我が家はADSLです)



やっと通常のインターネット環境に戻り

滞っていた数々も片付きました。



皆様のブログへのご訪問も滞り、申し訳ございませんでした。
# by Sippo5655 | 2016-09-24 21:37 | その他

■■ 2×3 ■■


9/22追記、我が家のインターネットが繋がらなくて
今日明日ブログ出来ないかもしれません。
土曜日朝、NTTに来てもらいます。
我が家のマンション築10年を迎え全体を覆っての大規模修繕工事中

先般は光ケーブルを引いたようです。
その影響か!?家電も使えない

ADSLなのですがモデム見てても非常に不安定なのがわかります。

今、慣れないスマホから初めてログインして追記してます。


訪問が遅れそうです

申し訳ございません。


☆ここから本記事です↓


不思議な・・

縁って 続くのでしょうか



次の撮影のとき



経過はさておき、最後に出会ったのが、

こんな光景でした。





c0195662_2223311.jpg




[スジグロシロチョウ]







スジグロシロチョウとモンシロチョウ


とても良く似ていますが、


翅が黒っぽいのがスジグロシロチョウ



実はもう1つ とってもお洒落な識別点があるんです069.gif



翅の付け根からすっと伸びる オレンジ色のライン

このラインが、スジグロシロチョウは短く








c0195662_2224987.jpg



モンシロチョウは、長い~~♪

# by Sippo5655 | 2016-09-19 22:31 | | Comments(23)

■■ セセリチョウは・・・ ■■





ちょうど良い機会なので

別のチョウチョさんのことを書かせて頂きたいと思います。



セセリチョウのなかま 「オオチャバネセセリ」


この子のお顔の とある部分に惹かれたのは、数年前・・・




c0195662_21583981.jpg



この縦に入る黒いライン



なんか、やたらタイトでキュートで、ダンディじゃない!?024.gif




オオチャバネセセリは どこにでもいる蝶ではありませんが

そっくりのイチモンジセセリは、どこででも会えます。





比べっこしちゃった





c0195662_21585198.jpg



黒いラインが無い・・






このことに気づいてから


いつか、記事にしようと思っていました。



やっと、登場させてあげることができました





せっかくの華舞台ですから


両者の ゴールインシーンで、違いをお確かめください。







c0195662_2159532.jpg





[オオチャバネセセリ]






c0195662_215916100.jpg





[イチモンジセセリ]





さて、皆様のお手持ちの画像は 如何でしょうか・・・!?
# by Sippo5655 | 2016-09-15 22:14 | | Comments(24)