■■ 日本最大のテントウムシ ■■




五月。

風薫る爽やかな季節。




思いもかけず 大きな大きなテントウムシと出逢った。



初めてこの子に出逢ったのは、5年前。
そして翌年、2度目。



それ以来の3度目の出逢い。






c0195662_21525027.jpg




密かに憧れていた虫だっただけに

この突然の出逢いは、本当に嬉しかった。



タイトル通り 日本最大のテントウムシ

その体長は 1.2cmほど。


手の小さな私にあてはめると、親指の爪ほどの大きさ。


でっかいでしょ!!




c0195662_2153894.jpg





[カメノコテントウ]



~ to be continued ~
# by Sippo5655 | 2017-05-10 22:12 | 虫いろいろ

■■ お邪魔虫 ■■




「お邪魔虫」という言葉の語源って、、、





c0195662_2240657.jpg







思わず 笑ってしまったけれど







c0195662_22401836.jpg





虫さん 失礼^^;



みんな いっしょうけんめいなんだよね(*´∇`*)
# by Sippo5655 | 2017-05-06 22:44 | 虫いろいろ | Comments(25)

■■ しばらく休止します ■■



ちょっと作家活動が多忙のため

今しばらくブログお休みさせて頂きますm(_ _)m


再開は5月初旬予定です。
# by Sippo5655 | 2017-04-26 22:46 | その他

■■ 我が家のエノキ 2017 春 2 ■■




もうひとりは、どこへ行ったんだろう。。


目をきょろきょろさせて探してしまったSippo☆




見つけましたぁ






c0195662_229442.jpg





葉っぱになってた!!!








若葉さんと どんな話し合いをして

隠れ蓑計画を立てたの










c0195662_2210216.jpg








まだまだ小さい、我が家のエノキ


葉っぱの数、足りるかなあ







c0195662_22101548.jpg




Sippo☆さん 外来種の僕のこと 心配してくれて ありがとう


お家を間違えたら 僕は 駆除されてしまったかもしれないんだね










c0195662_22102658.jpg




・・・ゆっくりお眠り


Sippo☆は 見守ることしかできないけれど


あなたに 罪は無い



都心の、こんなに狭いお庭の 小さなエノキを見つけて

卵を産んでくれたお母さんにも、罪は無い




産まれたからには、精一杯 生きるんだよ






[アカボシゴマダラ 幼虫]




# by Sippo5655 | 2017-04-08 22:24 | | Comments(34)

■■ 我が家のエノキ 2017 春 ■■



我が家の庭の、小さなエノキ。




そのエノキの下で、枯れ葉に守られて冬を越した
アカボシゴマダラの幼虫さん。







c0195662_2224796.jpg



お目覚めのようです


春を感じて、枯れ葉のベッドとお別れして

幹をよじ登ってきました。






枝先には、小さな若葉が




c0195662_223372.jpg





幹の下の方にはもうひとり


まだまだ、眠いよぅ。。って 





c0195662_2231552.jpg




さて。

もうひとり 居たはずなんだけど・・・!?



~ to be continued ~

# by Sippo5655 | 2017-04-06 22:13 |

■■ image ■■








c0195662_2155304.jpg

# by Sippo5655 | 2017-04-03 21:59 | Nature Snaps | Comments(18)

■■ 早 春 譜 ■■







c0195662_2220592.jpg




今季 Sippo☆の、春一番(=^・^=)




[コツバメ]


※スプリング・エフェメラル(春の妖精)


25th March
# by Sippo5655 | 2017-03-30 22:39 | | Comments(19)

■■ まだまだ越冬中・・・ ■■



何気なく 樹皮をめくっちゃった


そうしたら




c0195662_21272796.jpg



背中にハートを背負うカメムシさん。


仲良く、まどろんでいました。



カップルかな!?と思ったのですが

このカメムシさんの性別は、ハートの色で見分けるようです。


ハートが黄色いのが男の子で、女の子は白いんですって!



・・・モンキチョウと同じ、、と覚えよう024.gif







彼氏ふたり。

長い冬の間、一体どんな会話を交わして耐えてきたのでしょう。



[エサキモンキツノカメムシ]


※ハートが物語るように 産んだ卵を飲まず食わずで必死に守り抜く姿は

感動を呼ぶという・・・

いつか、そんなシーンに巡り会ってみたいです。
# by Sippo5655 | 2017-03-27 21:41 | 虫いろいろ | Comments(20)

■■ 共に喜ぶ春の訪れ ■■



次の撮影日は、いそいそと西へ向かったSippo☆


少し北風冷たい日でしたが、出迎えてくれたのは

長い冬を耐え抜いた ルリタテハ



この子は、午後遅くに「こんにちは」するの


そして、お気に入りの場所に何度も訪れるの




そこで、Sippo☆は そっと「越冬がんばったね」お布団を敷いてあげたの024.gif

(カメラカバーです^^)





c0195662_21464569.jpg




ルリさ~ん


たくさんのチョウチョに囲まれて

元気、いっぱい貰えたかな058.gif





あまりにも愛しくて・・


つい、、




c0195662_2147143.jpg



同行させて頂いた仲間に撮影してもらっちゃった


Nさん、ありがとう069.gif
# by Sippo5655 | 2017-03-23 22:01 | | Comments(18)

■■ 薄紫の誘い ■■



個展以来、初めての撮影となりました。


どこに行こうか迷ったけれど

心のベクトルが指したのは、近所の河原。




うろうろ探索していたら、遠くに紫色が・・・

近寄ると、放置された枯れ枝の中から頭を持ち上げるように

健気に咲いていた、ヒアシンス。



・・・野生種だろうか・・・




c0195662_22512617.jpg



久々に、地面に寝転がって

春の喜びを 共に味わった




その後 まとわりついていた枯れ枝を

取り除いてあげました。



どうにも奥へ奥へと入り込む癖のあるSippo☆です

この場所も、まず人が出入りすることはあり得ないような場所でした




きっと、、ずっと この場所で

このお花は、咲き続けていたんだと思う。


これからは、Sippo☆が毎年 お手入れに来るからねっ058.gif
# by Sippo5655 | 2017-03-18 23:07 | | Comments(24)