■■ カマキリモドキという虫 ~ fin. ~ ■■








この日

ダンナと連れ立ってのお散歩でした



この子の発見者は、もちろんSippo☆でございます110.png






♪会話♪


Sippo☆:ねぇ・・・この虫、何っ!?


ダンナ:(しばし見入って)・・・カマキリモドキだ!!!


Sippo☆: え・・・えぇ~~~っ!?これが!?154.png








最後にご紹介する画像は

その後 ストロボ使用して撮影した一連画像です






探求心旺盛なダンナが

横から何やら近づけます




c0195662_21444842.jpg









c0195662_21443533.jpg











c0195662_21442128.jpg












c0195662_21440506.jpg












c0195662_21435288.jpg







おそらく

彼らの活動時間帯である夜間には

このような光景が

繰り広げられているのでしょう





どうしても、ストロボを照射すると

複眼が ダイヤモンドみたいになってしまうのが嫌で・・・

あえて自然光に拘って 時間をかけて撮影した



結果、昼間と夜間(もどき^^;)の

両方の表情が撮影できた





まだまだ不充分ではありますが


その後の再会は いつものように 叶わず。


次があるのかすら わからない。


でも、それで良い


出逢いは、一期一会だから





[ヒメカマキリモドキ]




オマケ。


ヒメカマキリモドキは、とあるクモに寄生して生きるらしい。





同じ日に

こんな瞬間を 撮影した







c0195662_21433741.jpg


いや、これは寄生じゃないでしょう^^;



何て呼んだら良いやら。






# by Sippo5655 | 2017-08-31 22:15 | 虫いろいろ | Comments(18)

■■ カマキリモドキという虫 ~ 4 ~ ■■



羽があるのに

この子は 飛ぶこともなく

逃げる様子もなく


単に眠かっただけなのか・・・!?



ともかくも おとなしい子だったので

舞台を変えてもらいました






c0195662_22165816.jpg






ここで、ある変化が・・・









c0195662_22164753.jpg


あ。


獲物 到来・・・!!










c0195662_22163618.jpg



だんだんと 近づいてくる





目線が 変わっていく様子が

おわかりいただけますでしょうか









c0195662_22162334.jpg










c0195662_22161227.jpg










c0195662_22160103.jpg






次の瞬間。


獲物は 一瞬にして飛び去り










c0195662_22154867.jpg


固まる。









c0195662_22153058.jpg


何事も無かったように・・・117.png






この子の狩りタイムは 本来なら、夜間。


日中、自然光のもと

このような瞬間を見れたのは

本当に幸いなことでした







c0195662_22145180.jpg




こんなに小さな ハンター・・・もどき


この子に出会って

またひとつ Sippo☆の虫目が広がり

ますます 次の探索が楽しみになりました☆





※次回は、より本来の姿に近い様子を

お届けします173.png




[ヒメカマキリモドキ]



~ to be continued ~








# by Sippo5655 | 2017-08-27 22:39 | 虫いろいろ | Comments(18)

■■ カマキリモドキという虫 ~3~ ■■




今、振り返り 記録を見ると


対峙した時間は、1時間半。




この子は 終始、くつろいでいるように見えた。




そんな中 時折

こんな仕草を繰り返したの





あえて自然光で撮影しましたので

シャッタースピードが足りず

最初の2カットはぶれてしまいましたが・・・




c0195662_22045855.jpg







c0195662_22020606.jpg












c0195662_22025152.jpg



まるでストレッチですね169.png


ちなみに この子は 夜行性だそうです。


日中ど真ん中。

眠気を吹き飛ばすための ストレッチだったりして!?


これは、本家カマキリには出来ない芸当だろうなあ104.png





~ to be continued ~










# by Sippo5655 | 2017-08-24 22:30 | 虫いろいろ | Comments(19)

■■ カマキリモドキという虫 ~2~ ■■





ちょっと、比較のために 普通のカマキリさんを・・・

せっかくですので、コカマキリの緑色さんに登場してもらいましょう111.png








c0195662_21484413.jpg



カマに注目っ154.png






続いて ヒメカマキリモドキさん。










c0195662_21483146.jpg



あらぁ・・・!?


カマが逆向き!?166.png




この子がカマキリに擬態していることは

もう、間違いありませんが


カマが逆になっちゃったの!?


だからこそ そっくりさんなのかな^^











c0195662_21481632.jpg



見れば見るほどに 不思議虫さん。。






さて、この子 そのうち くつろぎはじめました








c0195662_21475882.jpg





おや、こんな仕草も

どこぞで見たことあるような125.png








c0195662_21473537.jpg




ねぇ・・・あなた


ホンモノさんをじっくり観察して

覚えたの?


それとも・・・





[ヒメカマキリモドキ]



~ to be continued ~






# by Sippo5655 | 2017-08-21 22:02 | 虫いろいろ | Comments(19)

■■ カマキリモドキという虫 ■■




まずは全身像を、

ご覧ください。






c0195662_20121286.jpg






[ヒメカマキリモドキ]



カゲロウ目。


上半身はカマキリ

下半身は カゲロウのような羽 腹部はスズメバチのよう・・・





そして、その大きさは





c0195662_2020550.jpg




こんな不思議な虫がいるなんて・・・!!



驚きと興奮。 

ただ、この日は蒸し暑い曇天。


 

小さいこの子の 複眼のピント合わせに苦心し

300カットを超えるシャッターを切ることになった







~ to be continued ~

# by Sippo5655 | 2017-08-18 20:39 | 虫いろいろ | Comments(19)

■■ 奥深い昆虫の世界 ■■



2つ前の記事

謎だった セイボウの頭部の3つの点。


これは、「単眼」と呼ばれるもののようです。


そういえば・・・










c0195662_2282879.jpg



オオカマキリ。










c0195662_2283920.jpg




ありました、ありました!!




単眼・複眼について

私は詳しい知識がありませんので、

ブログに掲載するのは ここまでにしておきます^^






さて、ここから先は 次回の主役です。






c0195662_2284979.jpg



この子には 単眼が見当たりません・・・



虫に詳しい方なら、この1枚で

何者か判ったことと思います。


が、

まだ「内緒」にしておいてね(=^・^=)






~ to be continued ~


# by Sippo5655 | 2017-08-14 22:22 | 虫いろいろ | Comments(20)

■■ 羽化成功! ■■





飛んだ時に 向こう側の翅が

ひっくり返ってしまったのかな




c0195662_21373310.jpg





わあ、、大変・・・







c0195662_21374617.jpg




この翅を 何とか正常な位置に・・・









c0195662_21375734.jpg




えいやっ!!!


もう少しだ!









c0195662_2144813.jpg



戻ったーー!!


良かったね(o^-^o)







c0195662_2138866.jpg



恥ずかしくて・・隠れちゃったの




大丈夫

みんな、失敗して 大きくなるんだから


恥ずかしいことなんか ないんだよ。







輝かしい チョウチョ第一日目を 共に過ごすことができて。


これからも、いろんな苦難があると思うけれど

負けないで!










c0195662_21382013.jpg






[アイノミドリシジミ]
# by Sippo5655 | 2017-08-10 21:52 | | Comments(26)

■■ ちょこっと遠征 ■■




7月の終わり

とある蝶に会いたくなって

ちょこっと遠征した時のこと



とある蝶にはふられてしまいましたが

足元に 小さな シジミチョウがいました






c0195662_21464769.jpg




気がつかなければ 踏みつぶしてしまったかもしれないくらい

小さな存在・・



でも、その翅の内側は








c0195662_2147223.jpg



眩いくらいに輝く 金緑・・・





[アイノミドリシジミ ♂]




この日 羽化したばかりの

初々しさを放っていました。



やがて 飛んで


体勢が変わったとき








c0195662_2147153.jpg




あらら、、


え、一体どうなってしまったの!?







~ to be continued ~
# by Sippo5655 | 2017-08-07 21:58 | | Comments(19)

■■ 河原の白花舞台 ~ Fin. ~ ■■




セイボウを追いかけた 数日間。



・・・今 思い出しても 夢を見ているようだ










彼らを 純白の舞台で彩った花は

おそらく豪雨の痛手に耐えきれなかったのだろう。

多くの蕾を残したまま 再び地面に横たわっていた。


先日、その姿を見て

ありがとう。と お礼を言った








おとぎセイボウ




c0195662_21191092.jpg














c0195662_21193383.jpg





美味しいごはんは 


分かち合い










c0195662_21194814.jpg




太陽光をめいっぱい受けて輝く背中














3種のセイボウの画像を、何度も繰り返して見つめるうちに


共通点を見つけた











c0195662_21201934.jpg







c0195662_21202977.jpg







c0195662_21203928.jpg





この3つの点は、何を意味するのだろう?




新たな疑問を残したまま

夢は 来季へと続くことになる



・・・またこの場所に ノラニンジンが咲いてくれれば。













c0195662_2121374.jpg




ねぇ・・・

このお花は、そんなに夢中になるほど 美味しいの?


あなた 誰より目立っていたけれど


外敵のことなんか、このとき きっと意識していなかったでしょ!?












c0195662_21211541.jpg






灼熱の河原に楚々と咲いた 小さな白花





そこに集う 様々な虫たちを

花は 何も言わず 笑顔で 育み


私に そっと 教えてくれた。

こんな子も、 あんな子も、いるんだよって。






そして 何も言わず 朽ちていった





[ツマムラサキセイボウ]

※友情出演:リンネセイボウ、オオセイボウ





~ fin. ~
# by Sippo5655 | 2017-08-02 22:19 | 虫いろいろ | Comments(21)

■■ 河原の白花舞台 ~ 6 ~ ■■




自転車で15分の河原。

こんなにも近くに 美しい白花が咲き

その白花に 3種類もの青蜂が集うなんて・・・



出かけてみなければ

そして、何日もかけて通わなければ わからなかったことだろう。



3種目の青蜂との再会を夢見て

さらに通い続ける中、

ある日 東京を襲った豪雨と大粒のヒョウ。






c0195662_21352912.jpg



無残に地面に横たわる花・・




名前が判りました。

「ノラニンジン」



※教えてくださったVさん、Mさん ありがとうございます。







Sippo☆はこの日、丸一日かけて

お花を助けた






c0195662_21354471.jpg



大きめの石を運んで 根元を支え


さらに硬い枝を探して、添え木をして


川の水を汲んで 水やりをした







数日後。

花は見事に復活し











c0195662_2135585.jpg




アリさんも やって来るんだよ








c0195662_21361053.jpg



アリさんくらいのこのテントウムシ

名前をまだ調べていない。。




その後も 赴くたびにお花をいたわっては

青蜂を待つ。






何日待っても  誰ひとり訪れることはなかった





おそらく 長く続く広い河川敷だから

ホストを求めて 他へ移動してしまったような気がする。



出逢いは一期一会・・・

この言葉を痛感しながら


連日の猛暑の中 熱中症寸前まで陥りながら

今季はもう 諦めようと思う気持ちが強まった。





次回は、なんとか撮れた3種目のツマムラサキセイボウの姿をご覧頂き

今回のシリーズを〆たいと思います。



~ to be continued ~

# by Sippo5655 | 2017-07-28 22:00 | 虫いろいろ | Comments(21)