■■ 河原の白花舞台 ~ Fin. ~ ■■




セイボウを追いかけた 数日間。



・・・今 思い出しても 夢を見ているようだ










彼らを 純白の舞台で彩った花は

おそらく豪雨の痛手に耐えきれなかったのだろう。

多くの蕾を残したまま 再び地面に横たわっていた。


先日、その姿を見て

ありがとう。と お礼を言った








おとぎセイボウ




c0195662_21191092.jpg














c0195662_21193383.jpg





美味しいごはんは 


分かち合い










c0195662_21194814.jpg




太陽光をめいっぱい受けて輝く背中














3種のセイボウの画像を、何度も繰り返して見つめるうちに


共通点を見つけた











c0195662_21201934.jpg







c0195662_21202977.jpg







c0195662_21203928.jpg





この3つの点は、何を意味するのだろう?




新たな疑問を残したまま

夢は 来季へと続くことになる



・・・またこの場所に ノラニンジンが咲いてくれれば。













c0195662_2121374.jpg




ねぇ・・・

このお花は、そんなに夢中になるほど 美味しいの?


あなた 誰より目立っていたけれど


外敵のことなんか、このとき きっと意識していなかったでしょ!?












c0195662_21211541.jpg






灼熱の河原に楚々と咲いた 小さな白花





そこに集う 様々な虫たちを

花は 何も言わず 笑顔で 育み


私に そっと 教えてくれた。

こんな子も、 あんな子も、いるんだよって。






そして 何も言わず 朽ちていった





[ツマムラサキセイボウ]

※友情出演:リンネセイボウ、オオセイボウ





~ fin. ~
# by Sippo5655 | 2017-08-02 22:19 | 虫いろいろ | Comments(21)

■■ 河原の白花舞台 ~ 6 ~ ■■




自転車で15分の河原。

こんなにも近くに 美しい白花が咲き

その白花に 3種類もの青蜂が集うなんて・・・



出かけてみなければ

そして、何日もかけて通わなければ わからなかったことだろう。



3種目の青蜂との再会を夢見て

さらに通い続ける中、

ある日 東京を襲った豪雨と大粒のヒョウ。






c0195662_21352912.jpg



無残に地面に横たわる花・・




名前が判りました。

「ノラニンジン」



※教えてくださったVさん、Mさん ありがとうございます。







Sippo☆はこの日、丸一日かけて

お花を助けた






c0195662_21354471.jpg



大きめの石を運んで 根元を支え


さらに硬い枝を探して、添え木をして


川の水を汲んで 水やりをした







数日後。

花は見事に復活し











c0195662_2135585.jpg




アリさんも やって来るんだよ








c0195662_21361053.jpg



アリさんくらいのこのテントウムシ

名前をまだ調べていない。。




その後も 赴くたびにお花をいたわっては

青蜂を待つ。






何日待っても  誰ひとり訪れることはなかった





おそらく 長く続く広い河川敷だから

ホストを求めて 他へ移動してしまったような気がする。



出逢いは一期一会・・・

この言葉を痛感しながら


連日の猛暑の中 熱中症寸前まで陥りながら

今季はもう 諦めようと思う気持ちが強まった。





次回は、なんとか撮れた3種目のツマムラサキセイボウの姿をご覧頂き

今回のシリーズを〆たいと思います。



~ to be continued ~

# by Sippo5655 | 2017-07-28 22:00 | 虫いろいろ | Comments(21)

■■ 河原の白花舞台 ~ 5 ~ ■■




2回目、3回目に通った時は オオセイボウだけが訪れ

リンネセイボウは姿を現さなかった。



そして4回目。


いたっ♪♪



c0195662_21435994.jpg



・・・ん!?


2匹いるっ!!!





もう、がむしゃらに2匹と戯れるSippo☆。。。

(人が見たら何かと思うだろうなあ。。)



そのうち あるコトに気づいた




1匹は、たしかにリンネセイボウ。


↑画像の右上の子は・・





c0195662_21441277.jpg





お尻がレインボウ(◎-◎;)!!







別種と気づいた時は 暑さで集中力も限界に達していた


とにかく、いる限り追いかける





c0195662_21583155.jpg




あのね・・

Sippo☆は この子に 「おとぎセイボウ」と名づけたの。


青と 緑と 赤と 黒も入ってる!




残念ながら 腹端のピントが甘くなってしまった、、


まともに捉えられないまま この日を終える。





そして、このおとぎセイボウを求めて

さらに4日間 灼熱の河原に通うことになった





[ツマムラサキセイボウ]





~ to be continued ~

# by Sippo5655 | 2017-07-25 22:18 | Comments(13)

■■ 河原の白花舞台 ~ 4 ~ ■■





名前が判った。




一生懸命、この子のことを調べながら

連日、会いに行った。




全く姿を現さない日もあった。

それでも、次は会えるかと出かけるの




c0195662_213608.jpg




この子の特徴の中に お尻に4本の歯とあった





c0195662_21362152.jpg





これみたい!




大きさは 4-15mmと書かれている

オオセイボウは、12-20mm





c0195662_21363862.jpg




オオセイボウの撮影すら大変だったのに


この子。もっと大変なのは当然と、

今振り返って思った^^;






c0195662_21365073.jpg




ハチさん:どういたしまして(*^^)


Sippo☆:あのねぇ。。あなた、1日だけ、20分いてくれたでしょ。だから綺麗に撮れたんだからっ




[リンネセイボウ]








そんな調子で この子と向き合っていたら


いきなり、親分が現れた




c0195662_21591162.jpg




主役はオレだ~~!!


Sippo☆: (・・*)





[オオセイボウ]




~ to be continued ~



# by Sippo5655 | 2017-07-22 22:03 | 虫いろいろ | Comments(18)

■■ 河原の白花舞台 ~ 3 ~ ■■




前記事の左上にいる子です



運命的な出逢いでした。






c0195662_21431450.jpg




間違いなく セイボウ(青蜂)の仲間。


他のハチに寄生して生きるハチ。





その代表格であるオオセイボウは これまで幾度となく出逢い

さんざん撮影してきた


この子は、お腹の色が赤いの!



名前も知らないまま ひたすら対峙する





この子の大きさは・・・






c0195662_214335100.jpg



ハエくらい・・・



そして、大輪の花上を 縦横無尽にちょこまかと動き回る。

肝心の花は、重たく 茎が細く

僅かな風でも揺れる。



茎を手で支えて、片手撮影を余儀なくされた。

撮影環境は 33~35℃の猛暑の晴天 10:00~13:00



さらに 私のスタイルである

美しく響く背景処理と、生態としての精細な描写

そして、MF1枚撮影、撮影と同時に一枚の絵として完成していること。


これらの条件を満たすには

過去繰り返してきた昆虫撮影の中でも、最大級の難易度と言っても過言では無いと思う。






それでも、この子に惚れた弱み

撮影に6日を費やした







c0195662_21434672.jpg




なぜ・・・?




伝えたい想いがあるから!



まだまだ 私たち人間の知らない

小さな命たちの存在があるということを。





[リンネセイボウ]





~ to be continued ~

# by Sippo5655 | 2017-07-18 22:16 | 虫いろいろ | Comments(17)

■■ 河原の白花舞台 ~ 2 ~ ■■





舞台裏は こんな世界・・・








c0195662_22251659.jpg






真夏の高原を連想させるような世界。




都心の河原に居ながら

心はプチ遠征気分。






こういう花によく集まるのは

ハチの仲間。






c0195662_22254124.jpg






アブやカメムシの仲間も集っていた


とあれば、当然、、、







c0195662_22352736.jpg








敵の場所をちゃんとマークしているのか


余裕のアブは







c0195662_22262539.jpg




逆立ちアブと名付けたい(=^・^=)




なんとなく訪れたこの場所で、

いろんな虫たちを見つめていたら


今回のシリーズの主役が登場したのです






c0195662_22402944.jpg






~ to be continued ~
# by Sippo5655 | 2017-07-16 22:46 | 虫いろいろ | Comments(15)

■■ 河原の白花舞台 ■■



自宅からチャリで15分の河原。

灼熱の炎天下。



特に目的があるわけでもなく

何となく立ち寄ってみた。



あまりにも暑く 虫影はほとんど皆無。

それでも、何か無いかと汗を拭いながら歩く。




彼方に白花が見えた。



近づいてみる。






c0195662_22134133.jpg








花の名前すらわからないけれど

この花が 虫たちの大好物であることは、一目でわかった。





~ to be continued ~
# by Sippo5655 | 2017-07-14 22:26 | 虫いろいろ

■■ Sun ■■








c0195662_22375497.jpg




あまりに暑くて、、


つい、遊んじゃいました(゚-゚;)
# by Sippo5655 | 2017-07-12 22:41 | Nature Snaps | Comments(17)

■■ 歳の差 縮まったかな♪ ■■



我が家の茶トラン2♪


新しく招き入れた「らら」は

4歳になりました。



仲良くしてます(=^・^=)





c0195662_22493291.jpg



2にゃんの視線の先は・・・


もちろん、Sippo☆おかあさんでっす(*´∇`*)
# by Sippo5655 | 2017-07-08 22:59 | | Comments(15)

■■ 縄張りもお花のそばで ■■





キアゲハさ~ん




c0195662_22125041.jpg



お花の蜜を吸っているのではなく

縄張りのようです




アゲハやキアゲハを見かけた時

男の子、女の子の区別 できますか?(o^-^o)


けっこう簡単なんですよー






c0195662_2213855.jpg



↑部分が▼になっていたら男の子

女の子は、筒状です(=^・^=)



さて、この男の子は

ここで縄張りしていれば、べっぴんさんが訪れて

お花の上で結婚式を

な~んて、夢を見ていたのかなっ(*´∇`*)





[キアゲハ ♂]
# by Sippo5655 | 2017-07-04 22:25 | | Comments(15)