<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

■■ 葉に想い 実に心 ■■










c0195662_22343555.jpg




秋 深まる



木々も 冬支度を始め


その 移りゆく色合いは 


来る季節に 心を運ぶ








c0195662_2234525.jpg



産卵を終えたばかりだろうか


イチモンジセセリ おかあさん


頑張ったね。


優しいお顔だ・・


あなたの頑張りに いくつの子が 応えてくれる?


そんなこと わからない、けれど


精一杯頑張ったから 悔いは無い。







c0195662_2236144.jpg




ヨウシュヤマゴボウ 秋彩













c0195662_22362658.jpg




あなたは なぜ ここに止まったの・・


同じ空気を感じたの?



根っから陽気なあなただもの、


何か、楽しいこと 想像したんでしょ^^




・・・え!?


Sippo☆に 一足早い クリスマスプレゼント!?



きゃあっemoticon-0123-party.gif


ありがと!!!


うん、Sippo☆も元気で頑張るよ


あなたの気持ち しっかりと、受け止めたからねっ!!!





[ツマグロヒョウモン ♂]

by Sippo5655 | 2015-10-31 22:56 | | Comments(25)

■■ 縁 ~2~ ■■





幼虫さんたちのフォローに行ってきました


放したとはいえ やはり 我が子のようなもの


無事でいるか 心配です。。




なんと、新しい守り神さんが





c0195662_22145974.jpg




右側に 幼虫さんが うっすらと写っています・・


まだ、完全な越冬体勢には早い、 この日の東京は 真夏日だった。


この子は なぜ この場所にいたのだろう







[ウラギンシジミ]






c0195662_2215143.jpg



翅が大きく欠損している





触覚が元気


完全に越冬体勢に入ると 触角もしまいこんでしまいます



先端のオレンジ色は


まるで 幼虫さんをも守るための 


愛のレーダーのようにも見えた







そして この日 ↓記事で翅を開いてくれた ムラサキツバメの


今度は 女の子が






c0195662_2215341.jpg




陽光に輝く 美しい紫色。






[ムラサキツバメ ♀]










振り返ると 本当に 不思議な縁だった・・・


ただただ、お庭の幼虫さんたちを助けたい一心で、

何度もこの場所に足を運び



そこから始まった 出逢いの連鎖は・・







c0195662_2216231.jpg




きっと 何かを告げてくれたに違いない。



これから始まる  厳しい、冬との闘いを前に。






この日も、夕刻まで歩き通し 最後に出会ったのが このトンボさんだった・・






c0195662_22154636.jpg




数記事前にUPしたのが 成虫で越冬する オツネントンボ


この子は、「ホソミオツネントンボ」


このトンボは 厳しい冬を越した後 鮮やかなブルーに全身を衣替えし

越冬明けの最後の力を振り絞って 種を残し


他のトンボが姿を現す前に絶えるという・・・




いつか! 


まだ寒い中 鮮やかなブルーに衣替えしたこの子を見てみたいと

心から思った。
by Sippo5655 | 2015-10-29 22:39 | 虫いろいろ | Comments(15)

■■ 縁 ■■




無事 幼虫さん3匹を 大きなユズにお引越しさせて

ほっとした その翌日。


朝、庭の水やりをしていたら・・・





c0195662_2214283.jpg




足元に もう1匹・・・!!!


これには驚きました。


とても小さいです・・



蛹になる場所を探していたようです。


・・・あ、あなた そんな小さな体で、蛹になったら、

冬を耐え抜けるかわからないよ・・



せめて、もう少し 葉っぱを食べて!!






目立つ 目のように見える部分は、外敵を眩ますための模様。


本当のお目目は ←のあたりにあります




c0195662_22351735.jpg




幼虫さん:  ・・・だって、もう ごはんがなくて

他にも、仲間がいたから 

僕は しっかりごはん食べたから 

残りの葉っぱは 小さい幼虫さんにあげることにしたんだ・・・


大丈夫だ、僕はこのまま 蛹になるよ





Sippo☆:  だめ、だめ!!


ごめんね・・ Sippo☆の管理不足で、遠慮しながら ごはんを食べていたの


大丈夫だよ、仲間のいるユズに あなたも 連れて行ってあげるから!!!




近所とはいっても、 自転車で20分ほど走る場所。


衝撃を受けないように リュックに入れて

背中にリュックを背負い 段差になると腰を上げて 安全運転。






さあ、着いたよ!!




c0195662_22143645.jpg




右が、4匹目の子。

左隅にいるのが前日放した子。





ほっと胸を撫で下ろし しばらくお話をしました。






ここから先は、余談です。





最初の3匹を 放した直後でした。


黒っぽい蝶が、舞い降りてきました。




嬉しそうに 翅を広げました。







c0195662_22145011.jpg




この子の名前は ムラサキツバメ



成虫で越冬するチョウチョです





幼虫さんたちが 感謝の気持ちをこめて


この子を 呼んでくれたのでしょうか



それとも・・・







c0195662_2215210.jpg




男の子です。


彼は しばらくの間、 場所を変えては


渋く美しい翅表を 太陽にかざし


やがて、姿を消しました。



この後 きっと この子は どこかしらで

ユズに集まる 幼虫さんたちを 見守りながら 



厳しい冬を、きっと元気に生き抜いてくれるに違いない・・・!!



やがて 春になったら。


みんな 一斉に 飛び立つんだ





その日を夢見て止まない Sippo☆でした
by Sippo5655 | 2015-10-27 22:47 | | Comments(13)

■■ お庭の幼虫さん救出~ ■■




我が家の狭い庭には

アゲハの食樹である ミカンと ユズと カラスザンショウの木があります



もちろん、アゲハのために買って、植えました。


毎年、たくさんのアゲハが産卵に訪れます。

ただ、困ったことに



需要に供給が追いつかず


カラスザンショウはすでにこんな状態



c0195662_21452443.jpg





ユズも・・・




c0195662_2145397.jpg




今、僅かに葉っぱが残る ミカン





c0195662_21455185.jpg




なんと、この状態で 幼虫さんが3匹、頑張っていました。


絶対に葉っぱ 足りません><




悩んだ挙句 近所の より大きなユズにお引越しさせてあげることにしました




c0195662_2146645.jpg







少しの間 狭いけど がんばってね








c0195662_21462487.jpg




さあ、到着。この大きな木なら、大丈夫

お腹いっぱい食べて 大きくなって、


来年の春には 立派なアゲハになるんだよ!!







帰宅して 誰もいなくなったミカンの木を見つめ

寂しかったけど


アゲハさんを救えた気持ちの方が勝った・・・



来年はこの3本の木を育てることを優先しようと思います。


ネットをかけて、保護して もっと大きく育てて

それから、アゲハさんたちに開放しますemoticon-0157-sun.gif
by Sippo5655 | 2015-10-26 22:20 |

■■ 徒然なるままに ■■



信州から戻り 再び東京近郊をうろつく





まだこんなにも たくさんの虫たちが 活動している

そのことに気づき、あらためて感動し



日々の出会いを 大切にしたいと思った・・








c0195662_22393819.jpg
















ふと 見上げた空に


生を謳歌する コミスジ ふたり







c0195662_22402942.jpg





喜びの舞は 約1時間も続いた






生きている


あなたも、そして私も・・・



大切にしようね!


今の この瞬間の 喜びを。


お日様の 輝きを。





夢中になって過ごした 1時間は

私にとっても 今秋 かけがえのない 

幸せの瞬間だったことは 間違いなく・・・



写真としての出来不出来以上に

その時間の価値を かみしめる 出会いだった
by Sippo5655 | 2015-10-24 22:51 | Nature Snaps | Comments(28)

■■ 蓼科 ~秋~ fin. ■■




ギャラリーを出ると、待ちかねた晴れ間が・・・


残り僅かな時間を 

やはり 虫に逢いたい・・・

そう思いながら移動する



この寒さで、チョウチョに会えるなんて

ほとんど期待していなかったけれど




お日様に誘われて

黄色いチョウチョが 飛んだ!



追いかける。




とある樹木に導かれた。








c0195662_22231180.jpg



夕刻の つかの間の 陽だまりで・・・



もう、朝晩は 耐えられないほど 寒いだろうに・・・


最後の恋を 楽しんでいた。



[モンキチョウ]   白いのが女の子です。







そして、その傍らには







c0195662_2223282.jpg



あまりに小さくて 最初は気づかなかった


成虫で越冬する宿命を背負ったトンボたちが


寄り添う



それぞれの想いを抱え 見つめる 青い空。








[オツネントンボ]





最後に立ち寄ったSA。




c0195662_22234717.jpg











蓼科に誕生したSippo☆コーナーは

3ヶ月毎に作品を入れ替えながら 

常設展示させていただきます。



次回の入れ替えは 1月・・・



雪に囲まれる頃でしょうか・・・


そんな中 訪れた皆様に 少しでも

温かく 柔らかく 美しく

輝く 小さないのちたちの声をお届けできたらと思っております。



最後になりましたが、今回の展示作品の中で唯一 お花の作品を


ご紹介させていただきますね♪






c0195662_22235949.jpg





[秋明菊]

by Sippo5655 | 2015-10-22 22:47 | イベント等 | Comments(23)

■■ 蓼科 ~秋~ 2 ■■




標高を上げると 気温も10℃台・・


紅葉も見られたけれど


Sippo☆の癖は つい、足元を見つめてしまうことemoticon-0113-sleepy.gif





そこはもう 動きの無い 

冬の世界だった






c0195662_21191342.jpg




そんな 植物たちも 優しい音色を奏でながら

来る冬を まっすぐに見つめているようだ












そこかしこに 白亜の天使・・







c0195662_2119267.jpg




あなたは 誰・・


このまま やがて 雪に埋もれるのだろうか



そんなことを想いながらの前半撮影でした





さて、Sippo☆コーナーをもう少し拡大してみますね







c0195662_21295458.jpg




スペースが小さいので、A4を2点 2Lを6点 展示してあります。


最下段の中心は、代表作2点のポストカードです。



どの作品も、現地でお買い上げ頂けるようになっております。



※作品がご購入されました際には、日数を頂きますが

再度現像し 補充させて頂きます。






今回の展示に向けて


かねてから思っていた 透明な額で作品を包む構想を

現実化いたしました




アクリルフレームですが 前面は紫外線カット仕様となっており

長期飾っても 写真の美しい発色が保たれます。




縦置き 横置き どちらにも対応し

壁かけ、スタンド 両用タイプのフレームです。



サイズを考えて 2Lの作品はトリミングしました。

現像は、いつもお願いしているコダックです。





展示は、3ヶ月毎に作品を入れ替えながら

通年展示となります



~ to be continued ~


by Sippo5655 | 2015-10-20 21:55 | イベント等 | Comments(19)

■■ 蓼科 ~秋~ ■■










c0195662_21372048.jpg





虫たちの季節も そろそろ終盤・・


秋深まる この時期に 

通常 遠征はしないのですが



今回は、特別。



ある理由があって、信州へと向かいました。









c0195662_21411238.jpg



紅葉が 綺麗だった・・


ただ、お天気が今一つ


晴れ間より曇り雨の時間の方が長かった そんな一日。








雨が強くなった時点で、目的地へ向かいました




c0195662_21412833.jpg



リゾートホテル 蓼科





このホテルの中の一角に

Sippo☆のコーナーが誕生しました・・






c0195662_2157851.jpg









~ 続きは次回 ~
by Sippo5655 | 2015-10-18 21:59 | イベント等 | Comments(22)

■■ コスモスに包まれて ■■




◆日本チョウ類保全協会ブログ更新◆








此処のコスモスは 翌日には全て刈り取られてしまうという・・・




そんな終焉のコスモス畑を歩いた



そこに、どんな虫たちが集い どんな生活をして

どんなことを思っているのだろう



そんなことを思いながら。



曇天で、ほとんど寄る蝶も無い中

ヤマトシジミが くつろいでいた












c0195662_22131278.jpg





この子が好んで止まったのは 葉っぱの上



そして、蕾に舞い降りた


そのとき お話をしたの







お花には 来ないの?



うん、ここがいいんだ


なぜか、居心地がいいんだ


彼は、そう言って 少しばかり

私に目線を投げかけた




翌日・・・

この蕾も 刈り取られ


この子は、そんな光景も、しっかりと見届けたことだろう。
by Sippo5655 | 2015-10-16 22:29 | | Comments(18)

■■ 爽 ■■






c0195662_21244338.jpg




カップルみたいですが、男の子同士emoticon-0123-party.gif


蜜に溺れる時は 敵でなく、同士なんですね^^



少し前の撮影になります。


この子たちも 翅は日毎に擦れて

寒い朝晩を耐え、少しずつ数も減り


越冬蝶たちにエールを送りながら

来季を夢見て 地に帰るのでしょう。




秋が深まり セイタカアワダチソウが咲き始めた・・



この花が咲くと 季節の移ろいを わかっていながらも

寂しさを隠せない sippoです・・




[ツマグロヒョウモン ♂]
by Sippo5655 | 2015-10-13 21:35 | | Comments(34)