<   2015年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

■■ 震災に備えて ■■






自然ブログである当ブログですが

ちょっと今回は、違った趣旨で書いてみたいと思います





c0195662_22294739.jpg



先日、東京都からこんなハンドブックが配布されました。

ずっしりとした重み。

かなり以前から準備され、やっと出来上がったのでしょう。



巻頭にはこんな一文が。



c0195662_2230293.jpg





巻末には、マンガが。





c0195662_22301479.jpg



正直言って鳥肌が立ちました。


こんな現実が、明日起こってもおかしくないわけです。



日頃から、地震に備えての準備はしていましたが

これを機に、備蓄その他を強化することにしました。


そんな中から、我が家で役立っているものをご紹介したいと思います。







c0195662_22302856.jpg




これはトップで重宝しています。

100円ショップのものは、だめです。

ホームセンターで売られているような、1巻500円くらいのものが良いです。

あらゆる棚上、棚と棚の隙間などに敷いています。





c0195662_22304541.jpg



どんなに揺れても、滑りません。







大きな地震が来れば、当然停電します。



そんな時の備え




c0195662_22305726.jpg



オービットのランタン


高さ10cmほどの小さなランタンですが

けっこう明るいです。



単4電池4本で稼動します。

光量も加減できます。


これが今3本。




そして当然ながら、腐らないものは充分な備蓄を。


食料は、缶詰中心に、長期保存の効くものを


冷蔵庫は、停電したら1日で常温に戻るそうなので

冷蔵庫の中身には期待しない方が良いようです。


カセットコンロと、ガスボンベ。


これから寒い季節に入りますので、これがあれば温かいものをこしらえることができますね。


赤ちゃん用のおしりふき。

手や体を洗えないとき 重宝します。


水の備蓄は当然!!


我が家では豆腐をよく食べますので

空き容器を洗って保存してあります。

いざという時の使い捨て食器になります。



「備えあれば憂い無し」


準備不足で慌てて 奪い合いになる前に

各ご家庭で、しっかり準備して

備えておきましょう


まだまだ、我が家の工夫がありますので

次回ご紹介したいと思います。



皆様の工夫、こんなことしているよ、などございましたら

是非教えてくださいね♪



日本は、地震国です。


常日頃からの備えは、本当に大切です。

各個人の心構え次第で、

いざという時の混乱は かなり削減できるのではないかと思い


今回、記事にすることにいたしました。
by Sippo5655 | 2015-09-30 22:59 | その他 | Comments(8)

■■ 幻想の蝶 ■■



神出鬼没・・・

いるところにはいるけれど いないところには 全くいない


特に、東京では。




先日、新地へ出向いた


歩き通し 最後の最後に出会ったのが この蝶だった。





蝶は、花に来るものだと思い込んでいた私には

この蝶との出会いは その思い込みを覆され

さらに 自然界の奥深さを思い知らされる出会いだった・・





以来 毎年、心の隅で この子を探している自分がいる




東京を離れれば、たくさんいる。


でも、やはり 東京で 出会いたかった






c0195662_2154575.jpg







生涯を 特定のアブラムシに頼って生きる蝶




幼虫は そのアブラムシを食べて成長し

成虫は、アブラムシの分泌液を吸って生きる


決して 花には訪れない




不思議蝶の生存できる可能性は

特に 人間のための手入れが行き届いた環境では

劇的に低いのだろうと思う



拙いながらも 動画も撮ってみました。
















全ての生態系は どこかで繋がっている

無駄ないのちは、何一つ無く。


人間のための「手入れ」も たしかに必要だけれど

ほどほどにしましょうよ



少しくらい 彼らに分けてあげましょうよ・・・


生物多様性を守ってこそ 人間も、豊かに生きられるのだから。
by Sippo5655 | 2015-09-27 22:21 | | Comments(23)

■■ 紅と黒蝶 ~ fin. ~ ■■




★日本チョウ類保全協会ブログ更新★






after 1 week


出かけるか否か、ずいぶん迷った。

けれど、もう一度だけ・・

逢いたい気持ちが勝った。




蝶の美しい翅は とても脆く

生きて 活動している限り、日に日に擦れてゆく





それでもいい、むしろ生き抜いた珠玉の翅で精一杯飛ぶ

そんな姿を、しっかり見つめてあげたいと思った。




彼岸花は、まさに満開の時を迎え


初日に ストロボの力を借りて ようやく撮った

あの場所に。







c0195662_21482448.jpg







あなた あなたは、同じ子・・・だよね、きっとそうだよね


Sippo☆は  最後の挨拶に来たよ







1週間。 それは、蝶にとって 人間の、何年分だろう


数々の困難を 必死に潜り抜け





c0195662_21484224.jpg




飛べる限り。 秋の陽光は 生きとし生けるもの 全ての味方・・


曼珠沙華の紅が 強く 優しく 包み込む









c0195662_21485536.jpg










恋を謳歌した ナガサキアゲハも




c0195662_21491579.jpg




産卵を終えただろうか。





タイムリミットが迫る。


何度も、この場所を離れようと思った。


その度に モンキアゲハが どこからか出てきて

私の周りを飛び交うんだ


また、戻る。


するとまた嬉しそうに 曼珠沙華の蜜に溺れる・・


そんなことを、何度か繰り返した



もう、最後だよ、時間が 無いから


さようならなんだよ






c0195662_21492824.jpg




Sippo☆さん

こんなにぼろぼろになっても、まだ 見つめてくれて、

ありがとう



しっかりと、いのちは紡いだよ!!




やがて・・  ひとりが ふたりになり




雲が増えてきたけれど まだまだ陽光煌く 秋空に












c0195662_21494278.jpg




ふたりが 奏でてくれた 最後の恋の 羽ばたき



三度訪れて 本当に良かったと、心から思った。




また、来季。

必ず 逢いに行くからね。


あなたたちの 子孫に。




[モンキアゲハ]
by Sippo5655 | 2015-09-24 22:28 | | Comments(29)

■■ ~紅と黒蝶 ~4~ ■■




前記事のナガサキアゲハの女の子

モテモテでした。





c0195662_21441640.jpg




しかしながら この女の子は

どちらの彼氏も 選ばなかったようです(笑)





ナガサキアゲハと並び、日本最大級のアゲハチョウといえば




c0195662_21443416.jpg







[モンキアゲハ]




初めてこの蝶に出会ったのが、この場所でした。


以来 惹かれ続け 今年もまた・・・



初日は 光量が足りず、止む無くストロボの力を借りた




どうしても 自然光のもとで撮ってあげたくて、

翌日、また出向いた



・・・と軽く言っても ここに行くまでに 往復約1万円かかる

迷い、迷いながら 会いたい気持ちが勝った







同じ子だ、




丸一日待ち続け やっとなんとか1枚。



・・・けれど 思い描いた背景ではなく





c0195662_21444952.jpg





肩を落として帰宅して 

何度も画像を見る・・・


そのうちに この子の「声」が聴こえてきた



Sippo☆さん また、会いに来てくれたんだ

昨日さんざん見たから、覚えてるよ。


ハイケイって、何さ。


そんなこと、どうだっていいじゃん。


それより、今を一緒に 楽しもうよ!!

最高の秋晴れの 今日を。


明日は お互い、どうなるか わかんないからさ。





・・・うん、そうだね!  そうだよね!!


今日、またあなたに出会えて、 私 本当に幸せだったよ。



見つめあったもん。


話しかけてくれたもん!!!




瞳の輝きが、物語っているもん!!!



そう 言い聞かせながら 私の瞳も 潤んでいた









・・・そして また数日仕事。この子のことを思いながら





休み。晴れと重なった




おバカなSippo☆は 3度目の足を踏み入れる



初日から、1週間が経過していた。





もう、翅はぼろぼろになっているかもしれない、

もしかしたら もう いないかもしれない


それでもいい、


もう1度だけ 逢いに行こう。



お財布を見つめながら 心に決めた。





~ to be continued~

by Sippo5655 | 2015-09-22 22:21 | | Comments(21)

■■ 紅と黒蝶 ~3~ ■■


ナガサキアゲハは、もともと南国の蝶でしたが

温暖化に伴って 分布をどんどん北上し、

今や東京都心部でも見られます。



そんなナガサキアゲハの 恋のひとときを・・・emoticon-0115-inlove.gif


















いやあ、男の子は本当に大変ですね。




これ以上強引にならない 紳士的な距離感が


女の子Sippo☆には うるるんきちゃいました~emoticon-0168-drink.gif




~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2015-09-20 21:38 | | Comments(25)

■■ 紅と黒蝶 ~2~ ■■




黒系アゲハ・・・なんて 私は勝手に呼んでいますが


この蝶を見分けるのって、なかなか大変でした。


何年もかけて、少しずつ・・・









c0195662_22421990.jpg




小さめで、尾状突起があるのは


[クロアゲハ]









c0195662_22423938.jpg






翅を開いた時 青く光ったら!



[カラスアゲハ]





めちゃくちゃ単純な見分け方ですが

単純であることって、大事だと思うんです(半分、言い訳)emoticon-0122-itwasntme.gif






(突っ込まれると怖いので追記しますが

閉じた翅に白い輪っかがあったら ミヤマカラスアゲハです)


それ以上突っ込まないでね(笑)










こんな子も いるよ





c0195662_22425170.jpg





尾状突起が無かったら。


そして、翅の付け根に情熱の「紅」を宿していたら




[ナガサキアゲハ]




鮮やかな白い紋が入る この子は、女の子です。



上の2種と比べて ナガサキアゲハはかなり大型だということが

お判りになりますでしょうか。



~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2015-09-18 23:04 |

■■ 紅と黒蝶 ~1~ ■■




彼岸花が咲き始めた




この花は アゲハたちにとって 初秋の楽園となる










c0195662_21471977.jpg




・・・此処に思い描くのは  黒蝶





素晴らしく美しい

紅と 黒の 饗宴








c0195662_21474390.jpg







今季は 天候が思わしくなく


高い交通費を費やして出向いたこの地でも

薄曇りの日となった





自然光を諦めて 内蔵ストロボの補助光に頼る



今ある機材で、出来る限りのことを




c0195662_21475753.jpg




エネルギッシュに吸蜜するこの蝶の

弱い人工光に照らし出された 瞳。



その輝きは 

この子が、ここで主役となる

そのずっと前から宿っていたに違いない

暑い夏を 生き抜いた 勇者の輝きに見えた。




・・・ss 1/200




それでも、いいじゃないか。




[クロアゲハ]




~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2015-09-17 22:29 |

■■ 素顔に触れて ■■




初めてこの虫のことを知った時

やはり、ユニークな正面顔が可愛くて、


それから先も ただそれだけで終わっていた




ここ数年 会いたくても会えなくて。







初めて 横顔を撮ってみた





c0195662_2213230.jpg






おそらく この日


この場所で、たくさんのなかまが生まれた直後だったのだと思う



この場所に集中していて、


少し離れると 一匹もいなかった








c0195662_222015.jpg




初めての 世界。


いろいろ、怖いよね

(特に じい~っと追いかけてくる 大きな、黒いレンズ・・)



とりあえず おにいちゃんを 見習うのっ


羽の広げ方までね。










c0195662_222164.jpg




3匹。


ひとりは、かくれんぼしてしまった。




可愛いけど この子は、世間一般では 「害虫」扱いされている


つまり、「駆除」対象



複雑な思いで カメラを向けた




c0195662_2223130.jpg




ねぇ 僕は 何のために 生まれてきたの?


草を、食べてはいけないの?




Sippo☆: いいえ 違うよ  思う存分食べていいんだよ


地球は 生まれてきた全てのいのちのために 在るのだし

いろんないのちが 幸せに暮らしてこそ 地球も、育つんだ



人間だけが、少し道を外れてしまっているんだけどね・・







数年ぶりに この子と出会えたこと



何より ここで生き抜いてくれていたことが、嬉しかった。






c0195662_2224685.jpg




みんな 頑張れ!!





[アカハネナガウンカ]

by Sippo5655 | 2015-09-15 22:25 | 虫いろいろ | Comments(35)

■■ あっかんべぇ~ '15 ■■





久々に、この子に会えましたっ



やっぱりこのキャラクターは、面白いemoticon-0115-inlove.gif





c0195662_21494642.jpg




この子をどう撮るか? となると、

このようにしか撮りようが無いのですが


ちょっと今回は、また違った表情も見られたので

次回、お届けしますねemoticon-0128-hi.gif




[アカハネナガウンカ]
by Sippo5655 | 2015-09-13 21:54 | 虫いろいろ | Comments(13)

■■ もこ と らら after 11 month ■




◆チョウ類保全協会ブログ更新◆






ららが 我が家にやってきたのは


昨年の 10月後半。







c0195662_22431771.jpg




大きくなって、 


11歳も年上の もこと、あまり変わらないくらいになった



茶トラン2♪


天国のななも 微笑んで 見守ってくれていることだろう




予報が良いうちに、撮影行詰めます、

訪問が遅れます<(_ _)>
by Sippo5655 | 2015-09-12 22:53 |