<   2015年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

■■ いのちを見つめるとき ■■




夏も終わりに近づくと 萩が目に留まるようになる




ある日、 訪れた萩周りでは 

キタキチョウのペアが 嬉しそうに 

本当に嬉しそうに・・ 求愛飛翔を繰り広げていた。




その時間が あまりにも長くて

まるで、私に撮ってよとせがんでいるようだった





キタキチョウは、小さい蝶だ。

その上、飛翔シーンを捉えるのは決してたやすいことでなく

しばし迷ったけれど・・




このペアが あまりにも幸せそうに絡んでいたから。

思いを決めて 設定を済ませ カメラを構えた。




中心位置を捉えて、ファインダーを覗く。

2頭がファインダーに収まった。






次の瞬間 1頭が 消えた・・










女の子が トンボにさらわれた・・









c0195662_21475579.jpg




目を覆いたくなった。


けれど、私は この瞬間を カメラに収めた






残された男の子は、周りをしばらく飛んで

やがて去っていった






夏とは こういう季節でもあると

わかっていながら、ショックを 隠し切れない 心






その先に待っていたのは






c0195662_21481533.jpg




そっと 愛を育む 別のペア



私の心は みるみる救われて


この子たちの愛の成就と

犠牲になった子の想いを そっと 重ね合わせた





全ての生物は 何かを食しないと 生きることができない。





この小さないのちたちの 多数の犠牲の上に

私たち人間は 成り立っているということを

あらためて 深く、胸に刻みつけた








今日は、雨模様でも 同じ場所を傘さして歩いてみた







c0195662_21483084.jpg




精一杯生き抜いた 証が、ここにも在った




彼らが 教えてくれること。


生きている時間を、大切にしようよ。


感謝しながら 今を楽しんで 生きようよ・・・!!!
by Sippo5655 | 2015-08-30 22:21 | | Comments(26)

■■ Tokyo 沢遊び ■■




◆チョウ類保全協会ブログ更新◆






久々に 逢いたいチョウチョが 東京にもいて・・


この日 2度目のリベンジ。




会えた・・




c0195662_21513811.jpg




厳密に言えば ほぼ毎年、出会ってはいた


けれど、それは それ以上の意味を含むほどでもなく

撮影はしたけれど そこで終わっていた



この日はね、ちょっと違ったの。


あまりにも この子が懐いてきて、

それはもう 可愛くて。



猛暑の 平日。


私だけ。


ふたりだけの時間を過ごした かけがえのない ひととき






さて、このチョウチョの 今度は翅を閉じた裏側を想像してみてくださいねemoticon-0123-party.gif







スクロール 急がないで~~っ (笑)



















手にも汗をかくから、手乗りチョウチョもできますよemoticon-0115-inlove.gif



大きく見えるけれど モンシロチョウより小さい この子





東京で会えるとはいっても、都心では難しいでしょう・・




そして、シャイなの


心許してくれなければ


見つめ合うことすら・・




c0195662_21522377.jpg






[サカハチチョウ]
by Sippo5655 | 2015-08-28 22:08 | | Comments(27)

■■ 頑固一徹! 寿司屋の大将 ■■









c0195662_21435818.jpg







東京に戻って 


はい、大汗かいて 遊んでましたぁemoticon-0123-party.gif








c0195662_21404879.jpg




・・・だって、この大将

エビの足だしぃemoticon-0140-rofl.gif



で、何を握ってくれるのっ!?emoticon-0115-inlove.gif




クモさん:遊んでないで、名前くらい調べろや!!



Sippo☆:じゃあ、気つけのビール奢ってよっemoticon-0167-beer.gif




・・・真夏の1コマでした~♪♪
by Sippo5655 | 2015-08-26 21:51 | 虫いろいろ | Comments(16)

■■ 産 美 ■■




この日 精一杯生き抜き 擦り切れた翅のこの子が たくさんいた・・



歩くたびに 飛んで、私を見つめるの





c0195662_2225360.jpg






[アカセセリ]  環境省指定絶滅危惧ⅠB類











アサギマダラやクジャクチョウには目を奪われても

地味な この子に目を向ける人は、いないかもしれない


ましてや、ボロボロの翅になってしまった子には





かくいう私も、やはり高原の主役たちについつい目が行ってしまう、凡人だ。





一通り歩いて、ベンチで休む。



ここでも、セセリが飛んだ。


気になって、目で追う。


草むらに入り込む 


なんでだろう?






c0195662_2231015.jpg



おかあさんだった


産卵を



なんて、神々しい瞬間だろう



絶滅危惧と、いう言葉が 普通になってしまった悲しさ。



もし、私がこの蝶だったら・・


仲間が、みるみるうちに減っていく

生きられる環境が、無い・・


どんなにか辛いことだろう。


この おかあさんは、そのことを 肌で感じているのだろうか





産卵を終えた彼女は




c0195662_2243752.jpg






清清しい笑顔を 見せてくれた・・



ぼろぼろの翅  手足周りも、がさがさ


・・・そう、人間のおかあさんだって 家事炊事で がさがさになるよ


同じだね







過去数回出会った

この子の表情に感じていた どこか切ないような

寂しそうな印象は この時 払拭された




c0195662_2244917.jpg



たしかに、この子は 


私を見つめて・・  微笑んだんだ



Sippo☆さん 見つめてくれて、

見つけてくれて ありがとう



頑張っているよ 私も。


高原の、片隅で。






背中に背負う 太陽のようなオレンジ色が

ことのほか眩しく映った、


アカセセリ・・




夕刻が近づいてきた



最後に出会った子は






c0195662_225334.jpg




この日の夢先案内人だった



巡り巡り  まるで おとぎ話のように

全ての出会いは、 輪廻する・・・





今季 夏の遠征シリーズは、この記事をもって完結とさせて頂きます。




物語は 来季へ 


続くことを、確信して。
by Sippo5655 | 2015-08-24 22:39 | | Comments(20)

■■ 賛 美 ■■




◆チョウ類保全協会ブログ更新◆







炭こげチョウチョさん


翅を開いてくれました・・







c0195662_2158136.jpg




ねぇ 神様


神様は、どうして この子に

表裏あまりにも異なる 翅を お与えになったのでしょうか・・・



いつか


そっと 教えてくださいね・・



[クジャクチョウ]






夏の高原は 


旅する蝶 この子のオアシス





c0195662_21583042.jpg







[アサギマダラ]






華やいだ舞台の傍らで


そっと佇んでいたのは



信州でも出会うことができた


絶滅危惧ⅠB類の この子だった・・






c0195662_21584274.jpg






[アカセセリ]





クジャクチョウは、そんなに遠くに行かなくても 会うことは可能だ

・・・ 一目見たら 忘れられない美しさを秘めた蝶



アサギマダラは 数千キロを旅する 謎に満ちた蝶

旅の途中で 東京にだってやって来る




アカセセリは 地味な蝶だ

けれども、絶滅の危機に喘ぎながら

ここで 懸命に 生きていた





どの子も 主役。

異なる 三つの美  



三を、「賛」とし タイトルは「賛美」としました・・




~ to be continued ~


by Sippo5655 | 2015-08-22 22:24 | | Comments(20)

■■ 涼から涼へ ■■




東京での チョウチョとのお遊びも 本当に楽しかった



汗を求めてやって来る コミスジ





c0195662_22154867.jpg



一緒に、涼もうね。emoticon-0168-drink.gif






今季 もう一度だけ、遠征したい場所があった


思いきって 出かけることにした





おそらく これが今季最後の


憧れをいっぱい秘めた 「夏の高原」への遠征になることだろう






c0195662_2216271.jpg





標高を上げると 涼しい風に包まれる


その空気は 


夏場はエアコンの放出熱で 温室のような東京に住む私にとっては

楽園のような 爽やかさだった







大好きな、スジボソヤマキチョウが





c0195662_22161745.jpg




葉っぱの上で



寝ている。





同じ葉っぱに






c0195662_22163070.jpg




炭こげチョウチョさん。。



この子が翅を開いたら、


皆様はどんな光景を 想像しますか・・・?

emoticon-0133-wait.gif
by Sippo5655 | 2015-08-20 22:34 | | Comments(20)

■■ 東京 蝶 夏模様 ■■




いろんなところを ふ~らふらしていて、

この子にしばらく出会っていなかったことを思い出した



久々に 逢いたくてたまらなくなった

信州からの帰り道



翌日、えいやっと 出かけてきちゃいました






その蝶は なんともいえない美しい、和テイストを湛えた蝶・・






c0195662_21501412.jpg






こんな絵柄の 浴衣が欲しくなる・・




不思議の 蒼の蝶





[スミナガシ]





暑い夏場は、チョウチョだって水分やミネラル補給に熱心になる





c0195662_2150304.jpg




右はコミスジ



蒼兄貴の背中に甘える ルリシジミ







さて、数は少ないけどこれまで何度かスミナガシも、拙ブログに登場しました。


今回は、動画でお楽しみくださいねemoticon-0168-drink.gif















翅の裏・表の妙も、お楽しみ頂けましたでしょうかemoticon-0123-party.gif
by Sippo5655 | 2015-08-18 22:02 | | Comments(25)

■■ 雪山バッタ ■■




チョウ類保全協会ブログ更新





さて、信州遠征から帰宅したSippo☆は

さらに歩を進め 北の大地へと向かったのでありました。



寒かったです・・・







嘘ですemoticon-0162-coffee.gif








c0195662_22323131.jpg





信州でいっぱい元気貰って

そのまま東京のむしむし散歩へ突入!!emoticon-0123-party.gif


東京だって、捨てたもんじゃない☆



と、夏大好きSippo☆の旅路は、まだまだ続きま~す♪
by Sippo5655 | 2015-08-16 22:39 | 虫いろいろ | Comments(19)

◆ 画面不具合のお詫び ◆





すみません、午前中、カテゴリ整理をしておりまして

(カテゴリに「蝶」を追加して少しずつ過去記事のカテゴリをここに入るようにしてました)



結果までは確認せず外出し

先ほど開いたところ

なぜか過去記事のいくつかがトップにきちゃってました^^;


理由がわかりませんが、投稿日時が今日になっちゃってたんです



取り急ぎ、日づけをほぼ実際の投稿日に変えました。


お騒がせしましたぁemoticon-0141-whew.gif
by Sippo5655 | 2015-08-16 21:04 | その他

■■ August in Shinshu ~Fin.~ ■■





7月に出会った うじゃうじゃいたこの子は







c0195662_21413392.jpg



短い夏を謳歌して


切ないくらいの表情を湛えて

薄暗い林に ひっそりと佇んでいた



こんなお顔を見ると


そっと 背中を撫でてあげたくなってしまうの




いっぱい飛んだんだよね。

嬉しいことも、怖いことも、いっぱい あって


それはきっと、来季に紡がれてゆくんだよね。




[ウラジャノメ]










c0195662_21425292.jpg



Sippo☆は 今季の信州遠征で


この子が、ますます好きになった



だって、本当に 葉っぱの妖精さんなんだもの。



こんな光景は、この子の「日常」なのかもしれない・・












歩き、歩き通したこの日



帰り際に出会ったのが またしてもこの子だった





c0195662_21422023.jpg



危うく 踏んでしまうところだった・・










c0195662_2142376.jpg






翅が欠損していた


ほとんど、飛べない



なんとかしてあげたいけれど 何もしてあげられない。


それが、自然というもの




今回の遠征で、得たものは本当にたくさんあった


そんな中で、個人的に思い入れの深い この蝶の

葉っぱにくるまれる姿や 闘い抜いた姿を見ることができたのが


何より 心の糧となった。





※この子は 成虫で越冬します



[スジボソヤマキチョウ]





それにしても 此処も暑かった、


地球を守る太陽の、エネルギーを一身に受けながら


流れる水の調べに 頂いた 一時の涼


汗まみれになっても 生き返るような 涼






水は、永遠のいのち。




c0195662_21431178.jpg






また来季。


さらなる夢を抱いて 私は 信州の地へ向かうことだろう!!





~ fin. ~
by Sippo5655 | 2015-08-14 22:08 | | Comments(15)