<   2015年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

■■ Twin. ■■




東京は、あっつ~~~いっ064.gif

天気予報で最高気温35℃を越えたら、外出控えた方が良いです。

半端ないくらい、体に堪えますから。



とはいっても出好きのSippo☆

なんとかこの日は出かけて、




c0195662_2281382.jpg




ひとりより ふたりが いいね 036.gif




[ベッコウハゴロモ]






さて、明日は再び信州へ

行って参ります!!
by Sippo5655 | 2015-07-31 22:18 | 虫いろいろ | Comments(12)

■■ In Tokyo ■■




遠征の後は 近所を歩く


まずは、身近な自然観察から。


ここを守ることが 何より 大事だから・・・




c0195662_22241296.jpg





そんな想いで 静かに シャッターを切る。


35℃の猛暑の中。



東京の35℃は、人間が活動できる許容範囲を越えていると、

今年は特に実感した。


エアコンの放出熱、洗濯物の出す湿気

東京という地は、

過密過ぎる。



はるかに小さな この子たちは、どう感じて

どのように乗り越えているのだろう・・・





この蝶が絶滅危惧種になったら

日本は 救われない、といっても過言では無いような気がする。



[ヤマトシジミ]
by Sippo5655 | 2015-07-30 22:38 |

■■ Sippo☆のお遊び ~2015 盛夏~ ■■







c0195662_22265032.jpg






えへっ072.gif
by Sippo5655 | 2015-07-28 22:32 | Nature Snaps | Comments(17)

■■ 草むら花火 ■■



今日の東京は、最高気温35℃


久々に近所を歩きました。

何リットルの汗をかいたことやら。




それでも  緑に囲まれて歩くのは、楽しいSippo☆058.gif



土曜日は 隅田川の花火大会。

仕事でした。


見れなかった 花火を想像しながら・・・




c0195662_2242354.jpg

by Sippo5655 | 2015-07-26 22:22 | Nature Snaps

■■ Thanks Nagano in July ■■





◆チョウ類保全協会ブログ更新◆





長野県は 日本一 蝶が多いという


蝶に限らず 本当にいろんな虫さんが出迎えてくれる。



だからね Sippo☆のアンテナはピーン!!って張りっぱなしだったの。



虫って 言葉を話すわけでもないし チョウチョは鳴くわけでもないし



だから  探さなければ 見つからない




ふと 足元にこんな子が







なんとも美しい 蛾のなかまが 彷徨うように 佇む



c0195662_21511177.jpg



ここは 駐車場


こんなところに止まっていたら、危ないよ・・



[サカハチクロナミシャク]


※この子の子供さんは レンゲツツジや シラカンバの葉っぱを食べるんだって。


高原らしい出会いだった








草むらに か弱く飛ぶ蝶がいた


何か感じて 追ってみる




c0195662_21535882.jpg




脅かしてはいけないの


初めてのシャッターは こんな距離




チョウチョはデリケートだから


危険を感じたら それでおしまい



いつものように Sippo☆は 味方だよ 仲間だよと 

心で会話する







c0195662_21541423.jpg




少し安心してくれた この子は


[ヒメシロチョウ] ※絶滅危惧Ⅱ類








子供の頃 両親に連れられて いろんなところに旅行した

帰り道。 東京に近づき 闇に浮かび上がるネオンや

車のテールランプに囲まれると、ほっとした・・


それはまだ 虫という存在を 意識もしなかった頃。






そして今。



東京に戻って 感じること


正直に 寂しい・・・

あんなにいっぱい、いろんな子が

東京には、いない


いろんな子たちの 生きる場所が

どんどん狭く 追いやられているということ




帰りの特急の中で


遠ざかる 出逢いの感動を かみしめながら・・


心地良い疲れと  この疲れの中に宿る たしかな想いと。





c0195662_21543218.jpg




お天気に恵まれた信州は 本当に素晴らしい時空間を与えてくれた


更新を長く引っ張ったのも その余韻があまりにも長く、

清らかに 続いたからかもしれない



またiいつか♪   出逢いを夢みて


7月の信州・・・ありがとう!!!





~ 信州 2015 07 fin. ~
by Sippo5655 | 2015-07-24 22:39 | | Comments(21)

■■ 信州 2015 ~9~ ■■




Sippo☆は このチョウチョが大好き・・





c0195662_2231875.jpg



この1枚は 昨年撮影した画像です。



東京都心部ではまず出会えないから 

なおさら 憧れが強まるのかもしれない・・


でも、県を跨げば、普通にたくさんいる蝶


だから、遠征すると この子の存在はモンシロチョウのようになってしまう、

不思議な心理の綾。




今回の遠征でも


それでも この子についつい、




c0195662_2233677.jpg



カメラを向けてしまう私だった


だってだって、、近所にはいないんだもん!!!007.gif




そんな中 思いがけず出会った光景は







c0195662_2235491.jpg



きゃ~~~っ  きゃ~~~っ024.gif 024.gif 024.gif















信州って、、


なんてすてきなところなんだろうっ





c0195662_224294.jpg



◆ウラギン修学旅行◆


先生: はいっ、前へ習え!!


生徒:は~~~い♪ (おい、夕方からあそこの酒場だぜ。OK!?)






[ウラギンヒョウモン]



~ to be continued ~ ※次回でラストです

by Sippo5655 | 2015-07-22 22:23 | | Comments(17)

■■ 信州 2015 ~8~ ■■




あのね Sippo☆は 見つけてしまったの・・





秘密♪の酒場をねっ069.gif







c0195662_21152716.jpg




さて。

ウラジャノメさん 何匹いるでしょう?030.gif




天気予報に晴れマークが並びました。

暑い暑い、夏の夜



数えて楽しんでねっ024.gif


(そういうSippo☆も、数えます・・・笑)




~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2015-07-20 21:20 | | Comments(23)

■■ 信州 2015 ~7~ ■■




ミヤマシロチョウが飛び交う環境は

こんな感じです



ここに、



c0195662_22115344.jpg



都会でも普通に見られる モンキチョウが

夏の高原を 謳歌しているんですよ!!



これがまた凄く新鮮で、凄いなあって


変なところに感動してしまったSippo☆







c0195662_22121072.jpg




こんなカットしか撮れなかったけれど(ごめんなさい)


この子は、都会にはいません


ピンクの縁どりがより鮮やかな[ミヤマモンキチョウ]










弱肉強食は、自然界の掟



c0195662_22122957.jpg





今 飛んでいる子は、幸せだ

・・・けれど 明日をも知れぬいのち



だからこそ、飛ぶんだよね・・・



想いを深めながら 歩を進める。



~ to be continued ~


by Sippo5655 | 2015-07-18 22:22 | | Comments(14)

■■ 信州 2015 ~6~ ■■




この蝶は

150万年も前の 氷河期の 生き残りだという・・・


何を考え 何を想い


遠い遠い 日本にたどり着き


それから どんな生の闘いを 繰り広げてきたのだろうか。




信州に着いた時 急にこの子に また会いたくなって、








c0195662_22291636.jpg





初めての出会い

羽化直後の子は 複眼が銀色だと知った・・







あれから2年。

また頑張って 種を紡ぎ


こうしてその子孫が、





c0195662_22293343.jpg





眼光鋭く  


ただただ 敬意を表して 


見つめる  ちっぽけな人間。


蝶と 人間、、どちらが偉いのか。


答えは 明白。




c0195662_22295665.jpg










この日 神様からのプレゼントがあった


通常、この蝶は 蛹になる時は

下に降りる


この蛹は 食樹メギの 上の方にいた










c0195662_22301476.jpg



まず、この色彩のインパクトに仰天した。


鮮やかな黄色地に、成虫を彷彿とさせる きりりとした黒の紋様。



・・・150万年という年月。


想像がつきますか・・・


同じ年月を、人間は どう生きてきたのだろうか。








蛹は 白と黄色の2種類あるそうだ






私が偶然出会えた蛹は なぜ、黄色だったのだろう。




・・・以前 我が家で初めて羽化した キタキチョウの蛹が フラッシュバックした


あの子は すぐに逝ってしまったけれど

羽化の瞬間だけは、写真に収めることができた、





呼んでくれたのかもしれない。


どちらも、同じ シロチョウの仲間だからね





[ミヤマシロチョウ]  絶滅危惧Ⅱ類




~ to be continued~   
by Sippo5655 | 2015-07-17 23:09 | | Comments(11)

■■ 信州 2015 ~5~ ■■




虫って、本当に 小さな存在。


ともすれば「害虫」として駆除され


そうでなくても、周り中 敵だらけ。




だから 一生懸命 生き延びるために

身を守る術を 考えているんだよね・・・







c0195662_2236453.jpg




この中には 何かの子供さんが・・・



最も弱い姿で


「おかあさん どうか、どうか 守ってね・・・」   と。





歩を進める


この笹には、この子のごはんがいっぱいあったようだ




c0195662_22361974.jpg



生涯を アブラムシに頼って生きる

決して 花には訪れない


幻想の蝶



[ゴイシシジミ]









心地良い 信州の風が 頬を撫で






c0195662_22363361.jpg





浮かび上がる 鮮やかな太陽のような この子は






c0195662_22364936.jpg





[ヒョウモンチョウ]

※準絶滅危惧種





↓以前撮影した、羽化直後のこの子の画像を添えておきましょう。




c0195662_2237058.jpg





※前記事で、私の住む環境は灰色の世界と書きましたことに

ご心配頂いたコメントがございましたので、補足します。。


私の住む町は、とにかく周り中どこを見ても、コンクリートなんです。

つまり、「灰色」

灰色は、気持ちを暗くさせる色・・

だから、歩く時は道端に生えている草の緑を見ながら歩くようにしています


緑が、一番だから058.gif



~ to be continued~  


by Sippo5655 | 2015-07-16 22:58 | | Comments(12)