<   2015年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

■■ 心にいっぱいの 夢の星 ■■




この子は まるでハンミョウみたいだ・・・


追えば 逃げる

その繰り返し・・・


でも、そんな追いかけっこが 楽しいんだよね





c0195662_2125657.jpg



吸水しているけれど 腹端を見ると 女の子っぽいような気がするけど

それに 翅型が 優しいような気がするけれど


・・・どっち!?021.gif



ココ どうにも人通りが多く 蝶も私も 落ち着かず

結局、このカットを撮影するのがやっとだった。



c0195662_2131282.jpg



また今度。 ゆっくり遊ぼうね。


そう言って この子は藪の彼方に消えて 

二度と戻ってこなかった






ホシミスジという蝶の魅力は

飛ぶ姿にこそあるのではないかと この日 感じた。


「星」はたしかに 裏側の付け根にある。

けれど 気持ちコミスジよりもゆったりと 浮くように飛ぶその姿を目で追っていると

むしろ 表側にこそ 煌く星空を感じられた私だった


 


c0195662_2132685.jpg



この 無数の白点が、ちらちらと

黒い地色に煌く 星々。


いつか動画で撮影してみたいと思った。



さらに一周りして

最後に立ち寄った場所。




c0195662_213426.jpg



ヒメジョオンが満開


あの枝は、


きっとあるはず





c0195662_2135540.jpg



あった!!


もう いのちを紡いで


お父さんも お母さんも 天国で見守っているんだね


昨年の記事はこちら




左側は 抜け殻みたいだ



c0195662_214722.jpg




右端に こども


こ・・・・ど・・・・も・・・・・!?


初めて見た。

仰天した(・ ・)







c0195662_2142179.jpg



えーっと・・・ 読者の皆様には

この画像でお届けしますね。^^


クワガタみたいでしょ(笑)





往復1万円。

その価値は あったと思う。


と同時に 1万円払わなければ 一銭も使わない彼らに会うことができないという

都会の現状を 悲しくも思う。








最後に かつての個展にも展示した キバネツノトンボの可愛らしい表情をお届けして

この章は締めさせて頂きますね。







c0195662_2112139.jpg

by Sippo5655 | 2015-06-30 22:04 | | Comments(19)

■■ 夢の星空 ■■




◆チョウ類保全協会ブログ更新◆





初めての出会いは、4年前・・・



c0195662_2128227.jpg




これだけでは、記事にしようもなく

以来4年間、フォルダの中で眠ることになった




それから いろいろとこの子のこと お勉強したよ・・




あなたの子供さんが大好きなのは あの純白の花をつける

ユキヤナギだということも・・・



ところが、ユキヤナギがあればこの子がいるというわけにはいかない。






会いたいと思った子に、グッドタイミングで会うには

ある程度の知識や勘や情報も必要だ。


でも、他にも会いたい子はいっぱいいるし、

どこにどんなドラマが待っているかわからないのが自然界。


だから、何が外れても何がドンピシャでも

それでいい、


その日その時の出会いこそが 一期一会なのだから。


そんなニュアンスがSippo☆の定番歩き。




さて、この日・・・葉だけになったユキヤナギ周りをひたすら歩く








遠目に飛ぶ蝶を、遠くても捉える



c0195662_21282834.jpg





モニターを拡大してみる



c0195662_21283891.jpg



この子だ!!!



〇で囲った部分に、星がいっぱい。



似た種のコミスジでないことがわかります。




[ホシミスジ]





発生時期から日が経っていたのでしょうね


勲章翅の子が、いつの間にかあっちからこっちから、、


Sippo☆さん 待っていたのと 飛び出してきたの。







c0195662_21285643.jpg



ん ユキヤナギ  懐かしいの?



この葉っぱで あなたたちは育ち

ここで、素晴らしい生を満喫したのね。


会えて 嬉しい 本当に嬉しい



私もまた この蝶になった気持ちで


追いかけた 遊んだ


往復1万円も、なんのその。天国だ!




c0195662_2129752.jpg



この視線。


なんという迫力だろう。


生き抜いた 力強い、視線を

肌でj感じ取る。 ゾクゾクした、


触覚のオレンジが、束の間の太陽の光を受け 

怪しく光る




やがて 別の子が 彼方から優雅に飛んできた・・





c0195662_21292122.jpg




Sippo☆さん 


私が ホシミスジと名付けられた蝶・・・


仲間は いっぱい闘ったけど

私はまだ綺麗だから


綺麗に 撮ってくださいねと



この子は、何度も何度も


私を誘導するように


星空を煌かせるように 優雅に舞った



~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2015-06-27 22:06 | | Comments(19)

■■ 梅雨の晴れ間に 2 ■■




曇り雨が続く関東

仕事休みの今日、県を跨げば晴れマークの予報が。



えいやっと出かけてきちゃいました。




暑いけどね、 吹く風は心地良く




c0195662_2225157.jpg







初めて踏み入れた地で、初めての出会いがあったら。

その地は素敵な楽園として 脳裏に残りますよね。


ここも、私にとっては 特別な場所なんです。





c0195662_22253269.jpg



まずカメラを向けたのは、可愛いツバメシジミ
by Sippo5655 | 2015-06-25 22:36 |

■■ クマバチさん 大丈夫? ■■




とある紫陽花を覗いてみたら。


クマバチさんが、中心で じっとしていました。


いくら見つめても、動かない・・・


死んでしまったの? 一体、どうしたの???



c0195662_22445335.jpg




でも よくよく見つめていたら

触覚を動かしている。

そして、お目目キョロキョロしている!!


生きてる001.gif



・・・そこまではわかったけれど、

どことなく、体全体を震わせている

何か、怖い思いをしたの??

それとも、どこか痛いの? 苦しいの???


ああ、Sippo☆に一体何ができるの??


真剣に考えてしまった・・・


途方に暮れていたら、

次の瞬間。














なにっなにっ

おめかしですかぁ047.gif





あのね、あなた Sippo☆は、めちゃくちゃ心配したんですけどぉ。。。。。










c0195662_22453986.jpg



えへへ。


たまには、Sippo☆さんを驚かせてみたくってさあ004.gif



触覚はおいらの、宝物だからね、

ひ・み・つ・の時間を見られただけでも感謝しなさい034.gif




うっひっひ~~~





c0195662_2246354.jpg




Sippo☆: ん!? あなた!!

お鼻が富士山だったのね024.gif




♪さて、この勝負 どちらに軍配が上がったでしょうか058.gif
by Sippo5655 | 2015-06-22 23:02 | 虫いろいろ | Comments(25)

■■ 不思議むしの不思議旅行 ■■



連日の雨・・・

1週間ぶりにやっとお外へ出ることができました。



ちょこっと休憩でカメラを下ろして、

水筒の冷茶を飲んで 一息ついたら



カメラの上部になにやら。


c0195662_21475623.jpg



ゴミかと思った、、



さて、このゴミ屋さんはその後。















な~んて037.gif






無事 黒地球から帰還したこの子。

今度はストロボビームを浴びることに・・・024.gif


c0195662_2148209.jpg




一体あなたは、何星人なの!?072.gif



※すみません、名前調べる余力がございません(苦笑)
by Sippo5655 | 2015-06-20 21:55 | 虫いろいろ | Comments(16)

■■ 梅雨の季節は水遊び ■■









c0195662_2262672.jpg





すみません、またまた更新も訪問も滞ってしまいました。


タイトル通りの画像でございます


現実には、撮影に出られる日がどれだけあるやら。。。


今宵は こんな肴で 069.gifかなっ 037.gif
by Sippo5655 | 2015-06-15 22:15 | Nature Snaps | Comments(26)

■■ 茶トラン 2♪ ■■




昨年10月終わりに我が家にやってきた、らら




大きくなりました。




c0195662_22401456.jpg



ごはんが別々なのは、仕方ありません。


朝、夕と見守るお母さんも大変ですが024.gif





でもね、



c0195662_22402773.jpg



こんな瞬間が増えてきた


嬉しい。
by Sippo5655 | 2015-06-12 22:45 |

■■ 5年の年月を越えて ~3~ ■■




どんないのちだって、

生きる時間が増すほどに

傷ついてゆくのが、生。





輝きを誇る男の子に混じって



c0195662_219271.jpg



厳しい生を歩んだ 女の子が ひとり

そっと、佇んでいた・・・



彼女は ぴかぴかの男の子たちを

どんな目で 見ていたのだろう。


翅をピンと張った彼女は、ものすごく凛々しく見えた。











c0195662_2191188.jpg



↑こちらは、昨年撮影した画像です。





あのね ミドリシジミの女の子って ひそやかなお洒落を楽しんでいるんですって。


翅を開くと、模様に4つのパターンがあって(人間の血液型と同じ~)

上記の子はしっとりとしたブラウンに包まれる O型っていうんですって。






しばし歩くと、



c0195662_2192227.jpg



浮かび上がるように現れた彼女は・・









c0195662_2193666.jpg



しとやかな花火を纏ったような・・・

AB型





「A型」 「B型」に出会うのは 来季以降の楽しみにしましょうか・・・


ちなみに私はB型です037.gif









なんの変哲もない 草むら。


c0195662_2195379.jpg






そこに あなたがいるだけで






c0195662_2110423.jpg




自然界は、生き生きと輝く 宝石箱になる



生きているからこそ、宝石なのだ


それを汚す権利は、我々人間には 無い。













c0195662_21101492.jpg




陽がゆっくりと昇り この子もまた 上へ上へと 生活圏を上げてゆく


だって 彼らは、ゼフィルス(樹上で生活するシジミチョウの一群)だから。





私もまた少しずつ視線を上げ

憧れと・・ 慈しみのまなざしで 

また、来季ねと 囁きかけた





[ミドリシジミ]
by Sippo5655 | 2015-06-09 21:41 | | Comments(32)

■■ 5年の年月を越えて ~2~ ■■




憧れを 素直に発散できるようになった今季

リベンジ3日目は 朝4:00に起きた。



現地に着いた。

どきどきしながら歩く。



私の足音だけが 静かに 響く。





ぼおっと浮かび上がるように その子は 佇んでいた・・








c0195662_21424714.jpg




初めて カメラに収めることができた

この子の くつろぐひとときを・・・



目が潤んだ。




ここには網を振る人はいない。





この子の存在を教えてくれたのは

やはり同じように 蝶の美しさに惹かれ

私より一足早くここに着いた 年配の男性だった・・・




綺麗だね

本当に美しいねと 会話を交わし


譲り合いながら

優しく シャッターを切った




なんてすてきな 空間だろう。








やがて分散し 同じようにくつろぐこの子たちの

長閑なひとときを共有した時間。






そして、憧れた金緑の輝きは







c0195662_214308.jpg




このシーンで ようやく叶った・・・




[ミドリシジミ]





※皆様に この輝きを 今 お届けできたことを 本当に嬉しく思います。

思えば トラウマに苦しんだ5年間が

その想いをより強く凝縮させてくれたのかもしれません



これが シジミチョウ

あの、小さな シジミチョウのなかま・・・





~ あと1回 お届けします ~
by Sippo5655 | 2015-06-06 22:09 | | Comments(28)

■■ 5年の年月を越えて ■■



★★★リバブルアートギャラリー★★★残す会期あと2日です★★






この蝶は 私にとって特別な想いを抱かせる蝶となった


胸を躍らせて会いに行った 初めての出会いが

あまりにも悲しい結末となったからだ。


その時の記事はこちら




5年の年月を経て

今年もまた ゼフィルスシーズンが開幕し

なぜか むしょうにこの子に会いたくなった



とはいえ 早朝出勤は必須項目。

主婦の私は、なかなかこれが辛く


初日は・・・



c0195662_21373076.jpg



はいっ


憧れの距離で終わりました




それでもなんとか粘って、



c0195662_21375112.jpg



ちょっとだけ見せてくれた

男の子の、輝き・・・





ちょうど仕事の休みとお天気が重なり

翌日、リベンジ。



それでも、甘かった


でもね・・


こんな光景に 出会えたよ






c0195662_21381382.jpg



異種の虫さんとは どんな会話をするんだろう・・・?







c0195662_21383034.jpg




まったりとくつろぐ女の子

ここには、網を持った人はいない


だから・・

ゆったりと お話することができたんだ







c0195662_21385041.jpg



ごめんね あなたの お顔を、よく見せてね


本当に 可愛いね



[ミドリシジミ]




~ to be continued ~



by Sippo5655 | 2015-06-04 21:58 | | Comments(14)