<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

■■ 秋 蝶 紅 流 ■■




~ 秋を呼ぶ蝶 ~





お顔を入れるのは 私的に「基本」だけど


崩してみようか





c0195662_22261940.jpg




そう感じたのは




物語るのは その子の全身と 


そして 取り囲む 自然界全てなのかもしれないと。



あなたが ここを選んだのは






終焉を迎える 紅と 


これから咲く 紅との 狭間で



語り合う 繊細な・・・季節の会話。






[ウラナミシジミ]
by Sippo5655 | 2014-09-29 22:49 | 虫いろいろ

■■ Catch "Eye" ~ 4 ~ ■■




写友と歩いた 目的なしの、ワクワク探索


後半になって、友が見つけた  彼方葉上に佇む 綺麗なクロアゲハ




Sippo☆マジックで招いてみた








c0195662_221036100.jpg






初の、「手乗り」アゲハ


その温もりが伝えたものは・・・





時間はたっぷりあったが、何分天候が思わしくなく


電車で近くに移動、また歩く





そろそろ引き返すか・・・


そう思った時に 見えたものは





c0195662_22105025.jpg




微かな光に輝く




「秋の夜長」を思わせるような たまらない 枝々の 流線






自然の中を、ひたすら歩く。


毎回毎回、異なる出会いがある


当然だ。全ての生き物は 生きて、活動しているのだから。


そんな中での、偶然の出会いが嬉しく 楽しいから


また、カメラを持って 出かける。







では、この日の出会いって、何だったんだろう?



撮った写真を見つめなおして 浮かび上がってきた "Eye"


あ。


やっぱり、私って 目を見ていたんだなあ。




"Eye" = 愛
  







c0195662_22131054.jpg






この子は 


私の指先を信頼し


くつろいでいる・・・



なんて嬉しいことだろう。




漆黒の瞳の中に 


伝えきれぬ想いを 


この子は、代表して 語ってくれたような気がする





今 この時の出会いを 大切に・・・






[クロアゲハ]










~ fin. ~
by Sippo5655 | 2014-09-26 22:58 | 虫いろいろ | Comments(44)

■■ Catch "Eye" ~ 3 ~ ■■




↓記事の白い子


アゲハモドキの幼虫と、教えてくださった皆さま


ありがとうございます!!



この子の白を受けて 繋げます・・・






c0195662_22281694.jpg



夏終わり頃になると、こんな子をよく見かける 


バッタが多いけど カミキリムシも見た。


ここで犠牲になったのは ハチ (下に目が)


菌類の仕業のようだ


胞子を飛ばすために 動きを制御して、草上に登らせるとか





だから、↓の幼虫も同じなのかなあと思っていた








一方 花に目を向ければ


c0195662_2210594.jpg




初秋の白花に包まれた子は


外敵から身を守るための「お守り」目玉を纏い



それぞれの、知恵と工夫を駆使して 生きている。




貴婦人に見えた [ヒメウラナミジャノメ]








気がつくと 鬱蒼とした空間に導かれ


そこは蛾たちのオアシスのようだった。


この子も蛾だと思ってカメラを向けた




・・・ん!? 違う!!







c0195662_22111378.jpg





8月に 高山で出会った子にそっくりだ



あなた、、、 あっかんべぇ~~の ウンカでしょ072.gif




[マエグロハネナガウンカ]




ねぇ あなたの、「あっかんべぇ~~」には、どんな意味があるの?





~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2014-09-24 22:39 | Comments(23)

■■ Catch "Eye" ~ 2 ~ ■■





夏眠していたミドリヒョウモンが 目覚めたら


秋の合図・・・





c0195662_2141498.jpg



こんな風ににらめっこなんて、なかなかできないんですもの


ねぇ  どうして、目がテンなの!?


・・・あ、そうか 寝ぼけているのね037.gif








c0195662_21434668.jpg



Sippo☆さん、ちょいと待って!!!




そう急がなくたって、ちゃんとこっちも「被写体」準備するからさっ



・・・たく、食事もゆっくりできやしない









c0195662_2144316.jpg




これでいいかい!?



[クロウリハムシ] ※愛称 スマイル君








・・・これは、何だろう。





c0195662_21442397.jpg



何かの幼虫が、くるまれているのか、それともこれがその幼虫自身なのか!?



謎だらけのまま 歩を進める





~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2014-09-22 21:57 | 虫いろいろ | Comments(26)

■■ Catch "Eye" ~ 1 ~ ■■




~写友と歩いた ワクワク探索記~



初めて訪れる場所。



撮影はほとんど1人だけど この日は、ひょんなきっかけで

写友と一緒に探索することになった・・・



当初の主目的はすぐに外れ 


ひたすらお日様と 勘と、

空気と 緑を読みながら歩く一日となる。



なぜかこの日は、着いた瞬間から ドキドキワクワクというオーラがみなぎっていた私。




何のこともない地面すら。




c0195662_22293478.jpg




心が膨らみ それは遊び心をいっぱい湛えた、キャンバスに見えた。






起立・・・!!!


礼っ


c0195662_223001.jpg




・・・この1コマが 後の撮影の全てを 統一してくれたのかもしれない


無意識に見つめていた "Eye"





~ to be continued ~
by Sippo5655 | 2014-09-20 22:44 | 虫いろいろ | Comments(10)

■■ 交通費ゼロの世界 ~初秋~ 4 ■■




自宅から自転車で行ける河原


そこは、春先に絶滅危惧種の蝶を発見した場所






季節は巡り 夏になり

この子の夏型を探して、何度歩いたことだろう。


いくら探しても、夏型の子を見つけることができなかった。





炭こげさんを見つけて さらに数日後、私は1人でこの河原へ向かった。



数時間後・・・


諦めかけていた夢が 叶った。







c0195662_22143125.jpg



ああ・・・やっと、巡り会えた!


あなたは たしかに、ここで命を紡ぎ続けていたんだね!




春型の子を見つけても、

それだけでは そこでずっと暮らしているという証には ならないから


どうしても、夏型の子も見つけてあげたかった






c0195662_22144257.jpg




うん・・・元気そうだ!



切なげな表情のこの子だけど


この時は、お互いの出逢いの喜びに 胸躍らせているように見えた




[ギンイチモンジセセリ]







c0195662_22174887.jpg




これが、この子の食草「オギ」のようだ。


此処には至るところに群生している。



そうそう、前回ダンナと行った時は 男の子がこの辺りを何やら模索していた

「虫?」と聞いたら

中秋の名月が近いから、ススキを貰いに来たとのこと。


「それは、ススキじゃなくてオギ」


なんとなくだけど、違いを教えてあげたよ。







出会えた喜びをかみしめながら





c0195662_22343273.jpg



たった一人のこの子だったけれど


充分過ぎる 嬉しい出逢い





長い 長い 対話をした、





ふと、背後に視線を感じた。





c0195662_22145751.jpg




・・・2月に 天使になった「なな」が いるのかと思った・・・







3連休の最終日 私は仕事


帰宅して、炭こげさんの入っているケースを見たら、




c0195662_22151032.jpg




大人になっていた!!!
by Sippo5655 | 2014-09-15 22:45 | 虫いろいろ | Comments(30)

■■ 交通費ゼロの世界 ~初秋~ 3 ■■



すみこげさん・・・


正体は、トノサマバッタでした。


発見した時 すぐそばに もう1匹いました。



↓もう1匹がとまっていた場所



c0195662_2159137.jpg



これは、完全なる保護色ですね!


少し調べてみると 過密な状況で育つと、黒化するようですが、

ここはそういう環境でもないので、個体変異?



c0195662_21592575.jpg




下の土は、こんな感じ。

環境に合わせたのかなあ。



さて、翌日 ムシ好きのダンナもこのすみこげさんがどうにも気になるようで

今度は網と虫かご持参






c0195662_21594121.jpg



結果、こうなりました。


この後私の不注意で1匹逃がしてしまい、今は1匹だけです



脱皮して大人になった姿を見たいそうで、それまで少し窮屈だけど、ごめんね。。




ダンナがついでに捕まえてきた


c0195662_21595553.jpg



普通のトノサマバッタが、一緒に入ってます。





c0195662_220748.jpg



すみこげさん。


同じトノサマバッタだなんて・・・



~ to be continued ~




※訪問が遅れております・・・すみません<(_ _)>
by Sippo5655 | 2014-09-13 22:11 | 虫いろいろ | Comments(24)

■■ 交通費ゼロの世界 ~初秋~ 2 ■■





初秋の河原は、バッタ天国。


歩くたびに、ぴょんこぴょんこと飛び出してくる。


そんな光景を楽しみながら 

また大きくなったカマキリと遊びながら 


曇天の休日は ワクワクのひとときとなった。









そろそろ、帰ろうか・・・ 


そんなモードになってくると、私の探究心は一気に増す


・・・まだ、帰りたくないよぅ・・・ まるで子供と同じだ。







そんな思いで、ふと見つめたその先に




c0195662_2201082.jpg





・・・・・・・・・・ 墨焦げ。




これは、何だ!?



虫好きのダンナも、初見のようだった。



2匹いた。 もう1匹は、ごく近くの黒く枯れた草にしがみついていた。



不思議を抱えながら タイムアウト。



帰宅して名前を突き止めて、


翌日はダンナと2人で出陣。











c0195662_2202763.jpg





見つけたぴょ~ん








c0195662_2203967.jpg




墨焦げさん。



さて、この子の正体は何でしょう034.gif




~ to be continued ~
by Sippo5655 | 2014-09-10 22:15 | 虫いろいろ | Comments(23)

■■ 交通費ゼロの世界 ~初秋~ ■■




~バッタと、蝶と~




近所の河原に、自転車を走らせて 何度足を運んだことだろう


様々な光景を観察し 思い 感じたことも多々あった。



週末 久々に家族で出かけた。






c0195662_21585923.jpg




・・・今思えば この子が プチ夢先案内人だったのかもしれない




成長した娘の奮闘記は、こちら





~ to be continued ~
by Sippo5655 | 2014-09-08 22:08 | 虫いろいろ | Comments(23)

■■ 晩 夏 礼 砲 2014 ■■






c0195662_2210241.jpg




夏 後半

日照少なく 休日の撮影は ほとんど潰れた


そんな中の或る日


僅かに覗く青空が どんなにか心地良く映ったことだろう。



ss上がらないブレも まあ、味わいとしようか。



共に飛び 汗をかいた



あいかわらずのMF単写スタイルの私


久々に撮影枚数が百単位になった



それは、最高の夏休み最後の日のような、感触だった・・・





[クロアゲハ]
by Sippo5655 | 2014-09-05 22:20 | 虫いろいろ | Comments(27)