<   2013年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

■■ 9 days after ■■





朝 やはり、呼吸が荒い。

今日は仕事休みだから 午前、午後に分けて点滴をするつもりだったが

どうにも点滴の後に呼吸が荒くなるのが気になる。



点滴する前に相談しようと思い 主治医の開院 10:00を待つ。



c0195662_21241918.jpg



もこ 心配だね・・・





c0195662_21374092.jpg






10:00 主治医のもとへ


やはり、胸水でいっぱいになっていた・・・


たった1日で?


やはり、点滴が原因のようだ


とりあえず胸水を抜いて、少しでもごはんを食べてくれているなら

点滴を止めて飲み薬で頑張ってみようということになった



今日はこのままななを預けて 


胸水を抜いてもらい、夕方迎えに行くことになった




病理検査の結果も出ていた



c0195662_21244085.jpg



悪性腫瘍は検出されなかった


何より安心できる 一報だった






帰宅したら


c0195662_21244785.jpg



もこが ななのおへやに



居心地をたしかめたかったの?


ななのきもちに なってみたかったの?










18:00 迎えに行く


ななは、240ccの胸水を抜いてもらって すっきりとしたお顔だった


抗生剤 利尿剤 消炎剤の3種の錠剤を処方される


カナンの退院サポート食の缶詰も2缶 買った



家に帰ると、早速1/5ほど食べてくれた

お薬も、きちんと飲んでくれた








c0195662_21245847.jpg




点滴の管を嫌がったのは ななが 苦しいと訴えていたんだね


早くに気づいて 良かった








c0195662_2125649.jpg




明日には もっといっぱい ごはんを食べてくれるかな



おかあさん 明日はお仕事なの


もこと 仲よくお留守番してね






今 ななは 私の膝の上で 甘えるまなざしで 見上げている


今日は 酸素室をOFFにして眠れそうだ



明日のことも あさってのことも 今は わからない



心をフラットに保って 


まずは 今日一日を 生きることができたことに感謝して


明日を迎えよう
by Sippo5655 | 2013-10-31 21:59 | その他

■■ 8 days after ■■




昨夜も 今朝も、手に付けたフラッシュに点滴管をつなぐ時 ななはすごく抵抗した

苦しい思い出が そうさせたのだろうか・・・


昼から仕事だから 午前中に半分~2/3くらいを流す目標で

7:30前から点滴スタート


5秒に1滴のペースで 10:30にいったん中止する

終えてから1時間くらいは ななの様子を見守りたかったから



落ち着いている感じ・・・ ただ やはり胸を上下させての呼吸が見られる


心配だから 酸素室のスイッチをONにして出かけることにした




今日はとても良いお天気だね、なな



c0195662_21394960.jpg




おかあさんは お仕事に行ってくるからね


少しでも苦しくなったら ななのおへやに入るんだよ



何度も、何度も言い聞かせる





仕事終えて すっ飛んで帰る


退院サポート食の缶詰 ロイヤルカナンのが無くなりそうだったので

ヒルズのを買ってきて あげてみた


もこは食べなかったけど ななはピンポン玉くらいの量を食べてくれた


残りの点滴は1時間ちょっとで終えた


なな、お疲れ様。



呼吸が気になるから 外にいても酸素室に誘導する回数が増えた




なるべく酸素室・・・いいえ ななのおへやで くつろいでいようね



c0195662_2140620.jpg




もこも ずっと心配して 見守っている






c0195662_21401764.jpg



もこのことも 心配・・・


表情豊かだから お顔を見れば その胸中が一目でわかる





今 ななともこの間で どのような会話が なされているのだろう



ずっと一緒に暮らしてきた 10年間の


いろんな思い出が、ふたりの間にも いっぱいあることだろう・・・



今現在も もこは、ななを見守っている





c0195662_21402468.jpg




点滴を終えたななのお顔




早ければ明日 精密検査の結果が出る


おかあさんをじっと見つめる ななの 瞳の


輝きがある限り おかあさんも 一緒に闘うから



がんばろう




c0195662_2234542.jpg

by Sippo5655 | 2013-10-30 22:10 | その他

■■ 胸水 再び・・・ ■■



朝一番で病院へ



1週間前と同じくらい、呼吸が荒い

すぐにレントゲンを撮ってもらい、即溜まった胸水を抜いてもらう。


最初と同じ 190ccの 血の混じった胸水を抜いてもらう



点滴のペースが速過ぎたようだ・・・


昼から仕事に行かなければならない。

不安なので、夕方まで病院に預かってもらう。


18:00 迎えに行く。

点滴は4時間かけるくらいの目標でと言われた


少しななに休んでもらって、午前中にやりきれなかった点滴を、5秒に1滴のペースで行う


酸素室にいると心地良いとわかったようで、点滴が終わっても酸素室に入ってくれるようになった





ななが 少しでも明るく過ごせるように・・・


c0195662_22251753.jpg




明日は主治医の定休日


点滴があと1日分しか無いから、次のをもらう


黄色の液体→ピンクになっていた


症状に応じていろいろと中身も変えるらしい





c0195662_22254059.jpg



これは、あと1回分使える、今の点滴


直射光は良くないから、黒い袋を後ろにあてがう







c0195662_22254980.jpg



もこのことも 心配・・・


今日は頑張って 午後 ひとりでお留守番







点滴を終えたななは やがて 酸素室から出て、



c0195662_22255872.jpg



見守るもこ





もう 22:00近くになっていたけれど


主治医から処方された 退院サポート食の缶詰を あげてみる


もこも、欲しがるから、2人分ね



発病してから今までで一番・・・食べてくれた



c0195662_2226613.jpg








c0195662_22261328.jpg






今 ななは 酸素室に自ら入り 横になっている


電源を入れると 電気ポットくらいの電気代がかかる


だから、入らない時は電源を切っている



でも、今夜はこのまま つけておこうね


苦しくなったら 「ななのおへや」に入るんだよ 





今日のなな




c0195662_22262829.jpg




・・・涙って 本当に 枯れるんだね


毎晩 泣き明かして 今はもう 涙 出なくなっちゃった


それは・・・ 神様からのご教示だろうか



おかあさんが めげたら、だめだよって^^



うん、明るく 元気に おかあさん がんばる

明日も、お昼から仕事に行くから



なな 明日は午前中に半分くらい点滴がんばって

お仕事から帰ってきたら、 残りをがんばろう。
by Sippo5655 | 2013-10-29 22:53 | その他

■■ 一進一退 ■■



今朝のななは 初めて退院サポート食の缶詰をたくさん食べた


いつものカリカリも 器に頭を近づけては 考えるように離し

そんなことを3回ほど繰り返して 少し、食べた






c0195662_2222498.jpg



お水を飲む なな


フィルターで水が循環するようになっている



湧水のような感じで、これに変えてから ななも もこも お水をたくさん飲むようになった






c0195662_22221574.jpg



ななは、こんな風に 右手でお水をすくって


手にすくったお水をぴちぴち舐めるように飲むのが大好き






でも 今は 肝心の右手にはフラッシュが



c0195662_22222282.jpg



不便だよね・・・



朝一番で通院 胸水はそんなに溜まっていない

点滴が不安だったので あれこれ疑問点を質問して帰る


今日はわりとスムーズに液が流れた

途中、また不安になって 病院に電話して聞く

3秒に1滴くらいと最初に聞いていたので、3秒が理想だと思っていたけれど

実際流してみると、1時間もたたないうちに 半分の量が流れている


一体、どのくらいの加減が理想なの?

先生いわく 2時間くらいかけて全量落ちるくらいが理想だという

あまり速いと、かえって胸水を溜め込んでしまうから、それは良くない

あれこれ悩みながら 今日の点滴は2時間弱で終えた



その後、昨日に比べると 少し元気が無い印象のなな


朝は食べたけど それ以降の食事はしてくれなかった


夜になって また呼吸が荒くなった


点滴が 速過ぎたのかもしれない



酸素室にななを入れる



私が覗き込むと、出たがるから 

できるだけ そっとしておく・・・ でも、心配でたまらない


明日 また病院へ行こうね




今日の日中は 心地良い陽射し


庭を見ると ヤマトシジミが ちらちらと舞っていた



c0195662_22475323.jpg



久々に180mmマクロを持ち出した


今 虫と呼ばれるいのちの 強さが これまで以上に ひしひしと伝わってくる


みんな、同じなんだ・・・生きるってことは


同じ苦しみを背負い 喜びを享受し


彼らは 無言で 耐え それ以上に強く 生を謳歌している


私は、なんてちっぽけなんだろう
by Sippo5655 | 2013-10-28 22:52 | その他

■■ ごはんを食べてくれた なな ■■



今日は地区大運動会の日。

午前中に点滴を済ませて、ななの容体が安定しているようなら

午後から手伝いと役員リレーのために行くつもりだった。


ところが、点滴がうまくいかない


ななの腕に付けられたフラッシュと呼ばれる、点滴の管を入れる装置は

夜間救急病院で付けられたもので

主治医でいつも使っているものとは違う

でも、管が入るからそのまま使っている


それと、病院できちんとした装置で流すのと 自宅で流すのとは、いろいろと差異があり

微調整が難しい


点滴の速度は3~5秒に1滴 これより遅い分には問題ないが、速くてはだめ

5秒に1滴で終了まで約3時間



ところが今朝は、8:30頃始めたが、全く液が下りてこない・・・

9:00過ぎてやっと下りてきたが、ななが途中で毛繕いを始めて

そうしたら、止まってしまった。


どうしたら良いのかわからない・・・

10:00に主治医が開院してから電話する。


電話だけで状況をうまく伝えるのは困難で、結局ななを連れて行ってみてもらった。

まずフラッシュは問題なく使えるから、あとは腕をなるべく伸ばしてあげてくださいと言われた。


指示通りにやってみたら、うまく流れるようになった。


この時点でお昼前

まだ点滴液は半分しか流れていない。



せっかく運動会役員でお弁当を頂けるから、チャリをすっ飛ばしてお弁当を貰いに行く。


ななの治療費のために 少しでも、節約しなければ





13:00頃までに点滴を終えれば、役員としての務めも果たせそう


お弁当は主人に食べてもらい、私はおにぎりをほおばりながら


点滴とにらめっこ・・・


ぎりぎり、13:00に無事点滴を終えることができた。




少し嬉しいお知らせが


今朝、ななは自分からいつものフードを食べてくれた


お水も、自分で飲んでくれた



涙が出るほど 嬉しかった





ななと、もこに伝える


おかあさん 少し運動会のお手伝いをしてくるからね


お留守番、がんばってね。




c0195662_21401259.jpg




いつも、ななをいじめていた もこが


ななを、心配している


心から 心配している・・・








c0195662_21402133.jpg



このプレートは 今、我が家にあるものの中で 最も好きな 宝物


ネットオークションで買った


水飲み場の後ろに、たてかけている


ななと もこ そっくりなの






c0195662_21403075.jpg



もこ・・・


ななは今、精一杯頑張っているの


もこも、辛いよね



発病してから、 もこの心配する想いが 痛いほど伝わってくる







c0195662_21404074.jpg



今日のななは、今までで一番元気そうに見えた


一時的な回復かもしれないし


もしかしたら、私が今日、運動会に出なければいけないことを悟って


無理に元気そうにしてくれたのかもしれない






c0195662_2140484.jpg



なな ありがとうね


明日の点滴は 少しコツがわかったから、もっとうまくできるようになると思うよ


少し、ごはんを食べられるようになったから


点滴の量を先生に聞いてからにしようね



昨日は気になった 胸の前部分のしこりのようなものが 今日は気にならない



今はただ 今日一日を 精一杯 生きよう。



明日は、明日の風が吹く
by Sippo5655 | 2013-10-27 22:10 | その他

■■ 点滴と、飲み薬と ■■




初めての自宅での点滴・・・


液が、落ちてこない。何度も病院に電話してあれこれ試した


どうやら、自宅での点滴は、かなり高いところに液の入った袋を設置しないとだめなようだ

ななより2mくらい高い位置に設置して、初めて正常に点滴液が落ちるようになった



日中はずっとぐったりしていた なな


15:00からは運動会の準備で行かなければならない・・・


1時間ほどで終わり、すっ飛んで帰る

なな、無事だった 良かった


夕方すぎて、少し元気になったなな


自分から水飲み場に行き、1分かけてお水を飲んでくれて



c0195662_22455268.jpg



映っている青いのは、酸素室の外でも酸素吸入ができる装置


猫が酸素室から出たら、チューブを差し替えるだけで切り替え完了



これ、本当に便利です。


どこに移動しても、チューブも長いから、そして濃度が濃い酸素が出るから、

顔から少し離して置いておいても、その効力を発揮できる、



あのね ただ青いのは寂しいから お顔を描いたの

笑顔の お目目をね









c0195662_2246132.jpg



心配しているもこも、元気がない・・・


狭いPC椅子に、ふたり 呼び寄せた




明日は運動会


苦労して景品を買った


貰って喜ぶ子供たちの顔も見たい


けれど、ななが最優先だ


役員リレーは パスできないから 頑張る



出来る限り ななのそばに


ななは、最後のその瞬間まで 自ら 命を絶とうとはしない


絶対、それはしない


一秒でも おかあさんのそばにいて おかあさんのお顔を見ていたいと


そう思っている


それが、痛いほどわかるから


おかあさんも ななに 語りかけてあげるから
by Sippo5655 | 2013-10-26 23:01 | その他

■■ 自宅療養開始 ■■




猫が病気になった時 本当にたくさんのお金がかかります

今回、最初の2日間だけで15万円ほどかかりました


これから動物を迎え入れようと思っていらっしゃる方は、

若いうちにペット保険に入るか、日頃からペットのための貯金を強くお奨めします



我が家はペット保険に入っていなかったので、全て自費で


さすがに厳しくなってきたので主治医の先生に相談しました。


結果


c0195662_2315817.jpg



フードを食べられないななのために 自宅で点滴を


説明を受け、一式セットしました


1回の点滴に3時間ほどかかるそうです


よく説明を受けたので、自分でできそうです





今日は朝、病院に預けて昼から仕事 夕方お迎えに行きました。


病院でやると、点滴だけで1回4,000円ほどかかります


これを家で自分でやると、同じ費用で5日間できます



ななの容体は、昨日より悪く 呼吸の仕方が少し違う


胸水以外に、何かが悪さをして ななを苦しめているようです



c0195662_232812.jpg



昨日は酸素室に入るのを嫌がったのに 今日はすんなりと入った


やっぱり 苦しいんだね



体温が低下して、体が冷たい







覚悟はできました



ならば 残り少ない日々を できる限り お家で


家族のそばで 過ごさせてあげたい



運動会も、必要以外はパスさせてもらって





c0195662_2321829.jpg




しばらくしたら、ななが自発的に酸素室から出てきた



もこと一緒にいたいの





c0195662_2322661.jpg




上からだから、こんな風に


まるで 手を取り合っているようだ




もこ お願い


私がいない時 ななを守ってあげて
by Sippo5655 | 2013-10-25 23:18 | その他

■■ 愛猫 ななの今 ■■



すみません。

ブログお休みしますと書きましたが

ここから先しばらくは、自分のためのブログ(日記)として

綴っていきたいと思います



かけがえのない 家族の なな そして、もこ のために



c0195662_23132931.jpg



今日、主治医に1日預けて 帰宅したななと、不安な気持ちでお留守番をしたもこ。

右に映っているのは、酸素室(レンタル)


酸素ボンベは家庭で使うには、あまりにも大変です。

これは止めて、酸素室にしました。



これがあれば、いつ呼吸困難に陥っても、自宅で対処できます

(レンタル費用 最大1か月15,000円)


検査の詳細がわかるのは1週間後


気になる影、これが悪性腫瘍だったら、余命最短1か月~1年


覚悟はできました。


残された日々を、できる限り 明るく元気に 普通に

過ごせるように


今、元気なもこのこと 家族のこと

それから、かかる莫大な費用のこと


ななも、もこも 捨てられた子をもらってきました


最後まで見届けると ふたりの親になると 

どんな状態になっても、最後まで守ると 決心して


だから、今できる最大限のことをしてあげたい



ブログ更新しようと思った理由は


おそらく当ブログの読者の皆様の中にも、ペットを飼っていらっしゃる方がおられると思ったからです


ななの闘病記が、少しでも お役に立てればと思い


また、自分自身への鼓舞も含め

可能な限り、更新していきたいと思っております。


誠に勝手ながら、しばらく訪問ができないことをお許しくださいませ。
by Sippo5655 | 2013-10-24 23:32 | その他

愛猫が発病しました




我が家には猫が2匹


茶トラの男の子の「もこ」と、黒の女の子の「なな」



ななも、もこも、娘が生まれる数か月前に 捨て猫を譲り受けた


だから 娘と同じ 共に10歳





c0195662_2222223.jpg



画像は一か月前の なな 10歳 女の子





運動会の準備に明け暮れる日々が続き


多忙を越えるような多忙のどん底にあった最近、



10日ほど前からだろうか  フードがほとんど減っていない状況が続いた


認識しながらも、細かく注意観察する余裕もなく 日々を過ごしていた・・・







昨夜21:00 心配してななを抱き上げた途端、失禁した

その後 急に呼吸がおかしくなる

あいにく主治医は時間外


近所の獣医で無理を言って時間外で診てもらうが、レントゲンはもうだめだという

応急処置のみで帰される


家で見ていても 明らかに苦しそう


ネットで夜間診療専門の動物病院を探す

タクシーで片道8,000円の距離を2往復した(送り迎え)


診断の結果、胸水といって 肺の周りに水が溜まり 呼吸ができなくなる病気だという


胸に溜まった水をなんとか朝までかかって吸引してもらう


朝までもつかどうか 確率50%


安楽死も視野に入れてと言われた


できなかった







寝ずに 今朝、別の病院へ連れていき 一日だけ預かってもらう








明日には主治医さんに診てもらおうね


今、私の膝の上で 酸素ボンベから酸素吸入しています


心疾患も認められた 


突然死もあり得ると言われた


夜間病院では先行き長くないと 言われた






涙は、もう枯れた






なな


やれる限りのことは やってあげるから


出来る限り おかあさんと一緒にいようね


今、膝の上に ななの 温もりと 生きている瞳で語り合える


この時間を、大切にしようね


昨夜は一睡もしていなくて、今日は眠ってしまうかもしれないけど


苦しかったら 夢枕で起こして欲しい・・・





落ち着くまでしばらくブログお休みします
by Sippo5655 | 2013-10-23 22:56 | その他

■■ image ■■






c0195662_22362837.jpg




心象を 英訳したら imageと出た


この時候に 私には、トンボの目が見えた
by Sippo5655 | 2013-10-21 22:42 | | Comments(42)