<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

■■ 憧れの君 ~stage 3 ~ ■■





少し この子の生き様に触れてみましょう



シジミチョウの仲間に多く見られるのですが


この子もまた、ある特定のアリに頼って生きています


そのアリがそばにいないと、生きていけないのです




人間が、自分達の都合だけで やたらと自然を変えてしまうことは


多くの小さないのちにとって


壊滅的な状況になってしまう




この子の生息域は 本当に僅かになってしまった







午前中、出会えたこの子は


3時間もかけて、お花の栄養を蓄えていました






c0195662_2324477.jpg



私の左手の人差し指 爪の長さは1.2cm
















c0195662_2335067.jpg



夢のレストラン ヒメジョオンのお花に守られて 

至福のひととき



たっぷりと栄養を頂いて







夕刻迫る頃





c0195662_233740.jpg




彼は、別の顔を見せてくれた





~ to be continued ~
by Sippo5655 | 2013-06-29 23:25 | 虫いろいろ

■■ 憧れの君 ~ stage 2 ~ ■■




2月に、5回目の個展を終えて


ふと、思ったことがありました。




いつもは、何の目的もなく ぶらりと探索して周る私ですが


テーマを決めて 出会いを求めるのも いいかなと



そんな気持ちで出向いたのが、この子との出会いでした




今回ご紹介するのは、同じように図鑑で一目惚れした、シジミチョウの仲間です





まずは、前置きを・・・






この子は、ゼフィルスの仲間のミズイロオナガシジミ



c0195662_21555574.jpg



赤い矢印の部分は、尾状突起といって


外敵の目を眩ますための、神様が与えてくださったお守り



時折、翅を擦り合わせて





c0195662_2152447.jpg



尾状突起が別の生き物のように


外敵には見えるのでしょうね



こうして、大切な頭部を守っているのでしょう。








c0195662_21523629.jpg



アカシジミ


この子にも、ありますね





c0195662_21521919.jpg



一枚の翅に、一本ずつ・・・


神様が下さった お守り。


風に揺らめく尾状突起は、またとても優雅で、チャーミングでもあり・・・









さて、憧れの君であるそのシジミチョウの尾状突起は・・・



c0195662_22283357.jpg




4本もある!!



花火みたい  図鑑を見て、心ときめかせ




いつか会いたい、会えたらいいなと 夢を抱き続け



ついに、念願を叶えることができたのでした。







c0195662_21523950.jpg




それはそれは小さな・・・


ヤマトシジミよりも小さな シジミチョウでした。



吸蜜しているのは ヒメジョオン


お花の大きさから、察して頂けますでしょうか・・・





[キマダラルリツバメ]   ※環境省レッドデータ 準絶滅危惧種指定


◆↓は、この子の真後ろから撮影した画像です。



~to be continued ~
by Sippo5655 | 2013-06-27 22:34 | 虫いろいろ | Comments(51)

■■ 第2の顔 ■■



あなたがもしも、 虫だったとして




目の前に獲物を見つけたら




こんな光景が広がっていた





c0195662_23515835.jpg





そして、動いて・・・










c0195662_23515282.jpg




こんなになっちゃったら、、



さて、どうする!?




・・・福笑いの世界・・・


彼らにとっては、真剣勝負なんですよね。
by Sippo5655 | 2013-06-25 23:58 | 虫いろいろ

■■ Summer blue ■■



◆Diary◆




梅雨の晴れ間


久しぶりの撮影に出た




c0195662_21295444.jpg





早くも盛夏を思わせる光景に


いっぱい、いっぱい エネルギーをもらったよ。





私は 神様から翅を頂いて


共に 空を舞う





夏が、大好きだ!





[チョウトンボ]



※訪問が遅れております。申し訳ございません<(_ _)>
by Sippo5655 | 2013-06-22 21:36 | 虫いろいろ

■■ Season of Zephyrus 4 ■■





グリーン・ステージの上で




c0195662_22101248.jpg



だんだんと、この子との距離が縮まっていった




探し探し、やっと出会えた たったひとりの男の子。









ねぇ 君、 Sippo☆さんっていうんでしょ

噂は、聞いてるよ。


昼頃、のこのこ来たって遅いってば。

それに今日はお日様もご機嫌斜めだしね。




c0195662_2210242.jpg



ふぁぁ。。


顔でも洗おうかな。







c0195662_22103453.jpg



ちょっと、この辺も痒いし・・・



こんなとこ、撮らないでよ。










c0195662_22104442.jpg



ああーっ、今撮ったでしょ!033.gif


でもっ 痒いしっ






ま、いいか。



c0195662_22105118.jpg



ああさっぱりした!!








そして、見せてくれた・・・



c0195662_2211047.jpg



極上の 笑顔!!






やっと・・・


この子と、ゆったりと向かい合うことができた



脅かす相手には、決して見せてくれない表情を


彼はたっぷりと見せてくれた。




ありがとう。



このひととき 共に感じた 安らぎの空間が


3年前の記憶を 優しく オブラートに包み





c0195662_2211893.jpg



来季は、もっと揚々と あなたに会いに行けるような気がする!




[ミドリシジミ]
by Sippo5655 | 2013-06-19 22:35 | 虫いろいろ | Comments(51)

■■ 原 点 ■■







c0195662_22425086.jpg




本気で蝶・・・に限らず 小さないのちたちを守りたいと思ったのは

 
この時だった



そして、私はチョウ類保全協会に入会した・・・









あれから 毎年、6月になると 思い出す


会いたい、だけど・・・


あの記憶が、トラウマになって 足がすくんでいた




逃げ場の無い 湿地の最奥で

網と 長い棒を持った男は

今にも私に襲いかからんばかりの態勢だった、




訴えたい、だけど 声が小さくなる。。


「小さないのちを、何だと思っているんですか!?」



彼は、鼻であざ笑った





悔しい、、




でも、今年は 勇気を出してみようと思った




本当は、皆さまに 男の子の

金緑に輝く 翅を見せてあげたかった・・



けれど、それは叶いませんでした。



その代わり この子が、めいっぱいくつろぐお顔を見ることができた


3年前の、あのお顔とは 全く正反対の、、






UPをためらっていましたが 奇しくも3年前と同じ


明日は6月18日



神様のお導きと思い


拙いながらも、記事にさせていただきます・・・






[ミドリシジミ]
by Sippo5655 | 2013-06-17 23:21 | 虫いろいろ

■■ 白と金 ■■




ぽちぽちと 遠征を繰り返している

この日は、何も出会いが無い一日だった




足を棒にして 汗をぬぐいながら

ひたすら 探し歩く。





彼方に、ぼんやりと







c0195662_2231947.jpg






一瞬、モンシロチョウに見えた






c0195662_22372914.jpg




蛾だということはわかったけれど


名前まではわからない



そんなことより、なんて美しい姿だろう


さなぎもまた、宝石のような輝きを放っていた



無垢・・・清楚


そんな 瞳と、翅の透明感にどきりとして





神聖なるひとときに 立ち会えた喜びをかみしめた





帰宅して、調べた。


この子の名前は、キアシドクガといって

幼虫は木を丸裸にしてしまうくらい、人間から見れば「害虫」の類だとわかった。




※ドクガとありますが、無毒。









一期一会の出会いは、それぞれに

様々なメッセージを放っている



この日の出会いもまた・・・





しばらく撮影して、また周りを一周して


再びこの子のもとに戻ってきたら







c0195662_2231186.jpg



育んでくれた さなぎを 抱きしめて、




翅のスタイルは、見慣れた蛾の姿になっていた



蝶を夢見た シンデレラだったのか



いいえ 蝶も蛾も 区別したりできるものじゃない、



それは、人間が勝手に作ったもの。




いのちの尊さに 変わりは無い。





あなたは あなたの生を どうか満喫して欲しい、



そもそも自然界に「害」などという言葉は、存在しないのではないか。


あてはまるとすれば、それは人間なのではないかとすら 思ってしまった出会いだった





[キアシドクガ]





この子の周りでは




c0195662_22314996.jpg



金色に輝く麦穂が 見守っていた・・・
by Sippo5655 | 2013-06-15 23:09 | 虫いろいろ | Comments(47)

■■ bouquet ■■




式場は、


どこだっていい。






ブーケの根元で 小さな一輪が


光を受けて キャンドルとなった・・・




c0195662_22505310.jpg




紡ぐいのち



チョウチョは 子を見ずして 絶える




お父さん お母さんと 呼ばれることもなく 地に帰る





まだ見ぬ夢を 思い描きながら


今、ふたりは 何を感じ 何を思い描いているのだろう






[モンシロチョウ]
by Sippo5655 | 2013-06-13 23:09 | 虫いろいろ | Comments(28)

■■ 清流を感じて 2 ■■





男の子が 休んでいます





c0195662_21542278.jpg



この日は、たくさんの男の子が 女の子探しに夢中



素敵な彼女は、どこにいるの・・・って


暑い中、飛び交っていました





女の子、見~つけた




c0195662_21545921.jpg




こんなに大きく 翅を広げて


強さをアピールしています^^




さて、飛んでいるのは 男の子ばかり



私は、女の子を探すことにしました。





c0195662_21545182.jpg



いました、いました♪


草御殿で ゆったりと


素敵な王子様を待っていたんだね




しばし、撮影に夢中になっていると




c0195662_21551669.jpg



早速、王子様が



恋の行方は





c0195662_2155814.jpg




見事に、成就!!


それはそれは 嬉しい、瞬間だった









減ってしまったチョウに会いにゆく


時間と、高い交通費をかけて



なぜ、会いに行きたくなるのだろう。






人間は、お金と時間をかければ どこへでも行けるし どこででも暮らせる






でも、この子は

もっとあちこちで暮らしたい、仲間を増やしたいと思っても

叶わないんだ










私は、東京へ 戻るよ



またいつか 会いに来るから


元気でね



c0195662_21553484.jpg



絶え間なく続く 清流の水音を


彼も 聞き入っていたのだろうか・・・



共に過ごし 同じ空気を吸った


かけがえのない このひとときを大切に


また、次なる出会いを求めて


Sippo☆のネイチャー探索記は続く・・・




[ミヤマシジミ]
by Sippo5655 | 2013-06-11 22:32 | 虫いろいろ | Comments(43)

■■ 清流を感じて ■■



ブルー・サファイアを翅に埋め込んだ この蝶は





c0195662_22251235.jpg



こんな光景が とてもお似合い・・・









c0195662_2226411.jpg



年々、数が減ってきているような気がする・・・



元気そうで、良かった!



吸水しているのは 男の子








c0195662_2241104.jpg



この子のチャーム・ポイント


ブルー・サファイアの輝き おわかりになりますでしょうか







[ミヤマシジミ] ※環境省レッドデータ 絶滅危惧Ⅱ類
by Sippo5655 | 2013-06-09 22:49