<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

■■ それぞれの生 ■■




この日
ふたりの子と出会った。



c0195662_22384292.jpg


美しい・・・








傍らには

c0195662_22385248.jpg


種々の困難を乗り越えてきた子








・・・でも、気づくと この子の撮影に
より時間をかけている自分がいた・・・





c0195662_2239182.jpg






傷ついて 初めてわかる
生きるということの 重みと、喜び。


あなたは、意識していないだろうけれど

意識?
なんて言ったら、笑われそうだね。


ふたりが教えてくれた たくさんの教訓を胸に

また、会いに行こう。



素晴らしい地球の
支え主たちに





もしも 私が 両手を失ったとしても

笑顔で 生きていけるように





[コミスジ]
by Sippo5655 | 2012-05-30 23:02 | 虫いろいろ | Comments(44)

■■ 特別な一枚 ■■





c0195662_22182429.jpg


尾状突起の長~い、アゲハさん・・

美しい女の子に出会うことができました。



この子には、ちょっと思い入れがあるんです。
図鑑撮影に明け暮れた昨年
夏も終わり頃になって、この子のメス裏側の写真が埋まらず
私が受け持つことになりました。


春先にはたくさん見られるこの蝶ですが
夏も終わりになると、ほとんど見られず


見つけても、
暗い林道を好むから、まずssが上がらない
産卵個体を見つけても、近づくとすぐに隠れてしまう・・・



c0195662_22431486.jpg


なんとか映っていたのは 裏でなく 表側の翅。





図鑑のためには、翅が傷ついたりしている個体はNG

それでも、仕方ないと
遠い距離 外部ストロボを使用し
ようやく収めた子は、肝心の尾状突起がちぎれていた



c0195662_22402484.jpg







東京、千葉、埼玉、はては群馬の奥地まで飛んで
探したけれど、ついにミッションを果たすことができませんでした。

結果的に他の方が絵を持っていらして
ピースは埋まりましたが、

この子探しが、延べ8カ月に及ぶ図鑑撮影の中で
最も苦しかったかもしれないと
今、懐かしくふり返る・・・








c0195662_2236734.jpg


眼状紋の横に 
かすかに輝く 美しいブルーの流れ星
初めて、知った。


目を細め
感慨深く、

この出会いを楽しんだsippoでした



※私事ではありますが
「フィールドに生きる 生身のチョウを撮影して作る図鑑」
並大抵の努力では、決して成し得なかったことであると
あらためて、思い

図鑑を手に取り、 その重みを再実感しています。





[オナガアゲハ ♀]
by Sippo5655 | 2012-05-28 22:49 | 虫いろいろ | Comments(49)

■■ 初夏の旅立ち ■■



◆◆保全協会ブログ更新・チョウチョも衣替え◆◆




c0195662_22292829.jpg







東京発
ここで生まれ 旅立ってゆくらしい。


これ以上、近寄れない環境だった(少しトリミングしています)




出会いのシチュエーションは様々だ。
それでも、大切な 一期一会
撮影者は、与えられた条件の下、精一杯の努力をする。



この時は この距離で良いんだって
この子の長旅を思ったら
妙に納得した。



c0195662_22463969.jpg



女の子だね

優しい風合いが、心に春風を呼んだ。



東京 西部にて撮影



[アサギマダラ ♀]

※春には北上、秋には南下を繰り返す 「旅」する蝶。
その距離は、遠く海外にまで及ぶ。


2011年10月10日 和歌山県から放たれた調査のためマーキングした個体が
83日後の12月31日、約2,500km離れた香港で捕獲された。
これは世界第2位の長距離移動の記録となった。

by Sippo5655 | 2012-05-26 22:55 | 虫いろいろ | Comments(55)

■■ 花園に包まれて ■■




c0195662_2241295.jpg



今季は、この子の春型にふられっ放しだった。
出会えても 遠かったり、前被りがひどかったり、、
そんなことの連続だった。


ある日、爛漫のハルジオン畑の彼方に この子の姿が目に飛び込んできた。

近寄ってみると、種々の難関を乗り越え 生き抜いてきた子が
花に包まれ ゆったりと休む姿だった。






・・・ボロボロの翅は、美しくないですか?





生きる厳しさをたくさん知り尽くした子ほど 瞳は優しく
なお 輝きに満ち

そして 敵も味方も わかるのだろうか


やがて ゆったりと
滅多に開かない翅を 開いてくれた・・・


c0195662_2241023.jpg




ブルーがたまらなく美しく
目に 心に沁み渡った



勲章が、いっぱいだ






c0195662_2242044.jpg



季節は巡り

やがて お色直しをした夏型の姿が見られることだろう


その時
私はきっと その子に話しかけるだろう


精一杯生きて 
今年もまた 命紡いでくれた 
素晴らしいお父さんとお母さんがいたことを




[トラフシジミ 春型]
by Sippo5655 | 2012-05-24 23:09 | 虫いろいろ | Comments(38)

■■ 宝石 ■■




c0195662_22445948.jpg


他に、言葉が思い当たらない・・・















c0195662_22452356.jpg


















c0195662_22451761.jpg


吸水に来るのはほとんどが男の子

裏側、後翅(下側)の白い帯 
これは、近似種のカラスアゲハにはありません。




二日後の週末
この子の仲間を、一頭も見ることができなかった・・・



無事でいて欲しいと、心から願った。




・・・迷ったけど 
リンク貼ります




[ミヤマカラスアゲハ ♂]
by Sippo5655 | 2012-05-22 22:52 | 虫いろいろ

■■ フリフリ ■■




c0195662_212518.jpg


sippo:セセリちゃん フリフリ・ダンス 可愛い~♪


セセリ:だからって、後姿じゃお見合い写真にならないでしょっ


sippo:はいはいemoticon-0136-giggle.gif

 
・・・でも、あなた 男の子だよね?







c0195662_21251142.jpg


じゃあ、こんな感じのも付ける?


んまあ・・・いいけど、触覚立ててる時にしてくれないかな。


sippo:注文、多過ぎっemoticon-0121-angry.gif




[コチャバネセセリ ♂]


※5/21、夜間外出につき、皆様のブログへの訪問ができそうにありません<(_ _)>
by Sippo5655 | 2012-05-20 21:37 | 虫いろいろ | Comments(55)

■■ 妖精と過ごした日 part2 ■■




◆◆チョウ類保全協会ブログ更新・ハルジオン・レストラン◆◆



c0195662_21541442.jpg

見つめられて・・・どきり











女の子
c0195662_21502949.jpg

お腹の先に、何かついていますね。

これは、「受胎嚢」 (じゅたいのう)といって、オスが交尾後に 他のオスと交尾できないよう
フタをしてしまうのです。








・・・それでも

c0195662_21503334.jpg

女の子の数は、少ない
男の子は、必死です。
(上が男の子)












c0195662_21511644.jpg

一見、タイタニックなのですが、、、











残り少ない 妖精との日々
この場所に、3日通い



c0195662_21521115.jpg

最後の日
見られる数も、どんどん減り

翅が破れた子が増えてきた(この子は、男の子)
それでも 精一杯 優しく包んであげる







春の妖精さん・・
すてきな3日間を ありがとう




c0195662_21524577.jpg


不思議なもので 初日、雨に降られた日に 多くの絵が撮れた
あとの2日は、どれだけ待っても 絵が撮れなかった

神様の思し召しだと思った


ラストは、初日に撮れた美しい女の子
ついに、彼女には再会できなかった





[ウスバシロチョウ]
by Sippo5655 | 2012-05-17 22:23 | 虫いろいろ | Comments(53)

■■ 妖精と過ごした日 ■■





c0195662_22323826.jpg


春の妖精

ギフチョウ、 ツマキチョウに次いで現れるこの蝶も年一化
東京近辺では、5月頃にしか成虫を見られない


何かと多忙で、なかなか会いに行けなかった。

ちょっと遅かったかな、、
予報に反して 途中雨に見舞われたこの日この場所
それでも、傘さして 天候の回復を祈り続けた。



想いが叶い 雨上がり 太陽が再び、姿を見せてくれた



会いたかった 
ハルジオンの花芯さえ透けて見える
妖精の翅・・・

下側の翅に水滴が 見えますでしょうか。



~次回へ続く~



[ウスバシロチョウ]




「フィールドガイド 日本のチョウ」直売のお知らせ
by Sippo5655 | 2012-05-15 22:43 | 虫いろいろ | Comments(55)

■■ Surfin on flower ■■



◆◆フィールドガイド 直売のお知らせ◆◆




c0195662_22503362.jpg


大きくなると 肉食になるので
お花の上にちょこんと乗っかる 可愛らしい姿を見られるのは、この時季だけ

これもまた、お花散歩の楽しみでもあります(*^-^*)





[ヤブキリ 幼生]

★★第33回SSP展のご案内★★
by Sippo5655 | 2012-05-13 23:02 | 虫いろいろ

■■ クイズ In The Blue Sky ■■




「フィールドガイド 日本のチョウ」直売のお知らせ



c0195662_2214433.jpg



さて、何頭のチョウチョが飛んでいるでしょうか?emoticon-0157-sun.gif


こんな瞬間を見上げるひとときが たまらなく幸せです(*´∀`*)

(少しトリミングしています)



太陽と 永遠に続く、青空。
「元気の源」・・・!!




[モンシロチョウ]




※↓記事について ご質問を多く頂いたので、補足します。
この日は、強風吹き荒れる日で、チョウチョの姿がほとんど見られず
唯一、この子だけがずっと姿を見せてくれていました。
この数時間前から、長い時間をかけて すぐ近くのパンジーに産卵をしていました。
時折 体を休めながら・・・
それは、地面の上だったり、パンジーのお花の間だったりしました。
そして、一瞬、このデージーのお花畑にやってきました♪
by Sippo5655 | 2012-05-11 22:42 | 虫いろいろ | Comments(54)