<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

■■ 眼 光 ■■



見ようによって どのようにも見えてくるから・・・不思議だ



c0195662_2214220.jpg


右を向いているのなら 怒り狂う雷神



左を向いているのなら
哀しみを背負った 囚われの神・・・だろうか



冬の夢よ
こんな 想像の世界に
戯れるもまた 架け橋か
by Sippo5655 | 2012-01-31 22:08 | Nature Snaps | Comments(46)

■■ 火口 ■■



◆Diary◆


c0195662_2341437.jpg


厳しい寒さが続きますね
撮影に出たものの、北風びゅんびゅん吹き荒れていました。

そんな中、よりによって氷に嵌るなんて><


でも、不思議

色を変えてみたら、
その中に潜むエネルギーが 炎のように浮かび上がってきました。

撮っている時は寒さにめげそうだったけれど

・・・こうして今 見つめていたら
暖まってきました(*^-^*)
by Sippo5655 | 2012-01-29 23:12 | Nature Snaps | Comments(47)

■■ ケ・セラ・セラ ■■



◆チョウ類保全協会ブログ更新・それぞれの越冬



c0195662_22464173.jpg



↓この地で、雪シジミたちを見つける前に


ふと見上げたら、
寒中に笑い声がさざめいた・・


どんな声が 聴こえますか?


からから・・・

けらけら・・・






Que sera sera


なるように・・・なる・・・


越冬がんばる みんなの、メッセージなんだね!!



導きを ありがとう。
by Sippo5655 | 2012-01-26 22:57 | Nature Snaps | Comments(41)

■■ 銀 雪 ■■



◆Diary◆



c0195662_2159435.jpg



またしても雪・・・

↓の3頭が心配で、心配で・・・
今日もお休みだったので、励ましに出かける



なんとか・・・生きていて欲しい
その一念で、
ホカロンは二つになった



ポイントに近づくにつれ、心臓がどきどきする

1号さん・・・いた!!
角を挟んで2号さんも 無事!

目頭が熱くなる


それぞれの子を、ホカロンで励まして
やや離れたところの3号さんのもとへ

この子も、無事だった。





安堵の想いをかかえて うろうろ歩いていたら、さらに

c0195662_225460.jpg


両翅の欠損は、敵から必死に逃れた証

4号さん・・・
あなたを見つけてあげるのが遅くなってしまって ごめんね
こんなに近くにいたなんて。


銀雪より美しい 雪シジミたちを
順番こにホカロンであたためて


c0195662_2275828.jpg


現実は、必死の表情
おわかりいただけますでしょうか。


夜の寒さは、昼間とは比べ物にならないくらいでしょう。

日中の、ほんのひとときでも
人間が、よけいなことをするのは、罪だろうか・・・

悩んだけど、

少しだけ 小さなお日様が励ましに来てくれたと 
そう思って、許してほしい



私は、敵じゃないから・・・安心してね
ホカロン越しに 呼びかける


雪融けの音が、あちらこちらから聞こえる。
いろんな、いのちの音が こだました。




今日は枯れ野を歩き 絵を探すよりも
この子たちのそばにいてあげよう。


また来るからね。
無事、この試練を乗り越えることができたら

爛漫の陽光に包まれて 乾杯しようね!
約束だよ。



[ウラギンシジミ]
by Sippo5655 | 2012-01-24 22:33 | 虫いろいろ | Comments(47)

■■ 3つの月 ■■


◆Diary◆


東京に初雪が降った金曜日
お仕事が休みだったので、いたたまれなくなって
この子を励ましに行った


北風が身を切る寒さ・・・
行きがけにホカロンを買って
少しでも、温かさを届けてあげよう



ポイントに着いた。

すでに、その姿は消えていた・・・



今冬、越冬中のウラギンシジミには3頭出会っていた。
今日は残りの2頭の様子を見に行った。


c0195662_21564896.jpg


1号さん・・・無事だった!





c0195662_21565937.jpg


1号さんと角を挟むようにして
別の木には、2号さん。
この子も、無事だった


私は、このふたりの間を行ったりきたりして
「あのね、あそこの子もがんばっているよ!」と
伝えて歩いた。

風が強まると、ホカロンをそっとかざす

体を小刻みに動かして、ふたりとも応えてくれた・・・


c0195662_22102278.jpg


触角を翅の間に挟みこんで
きりりとした表情で、ただひたすら耐える




c0195662_2157864.jpg


さらに奥へと進んでいくと
もう1頭
3号さんを見つけた!

この頃には太陽が顔を覗かせて
ほっと一安心。


銀の月は いなくなってしまったけれど
代わりに、3つのお月さまが 冬の枯れ野を照らしている・・

また、励ましに来るから
みんな、がんばって!!


[ウラギンシジミ]
by Sippo5655 | 2012-01-22 22:22 | 虫いろいろ

■■ 細雪に灯ともる頃 ■■



◆チョウ類保全協会ブログ更新・木肌に守られて



c0195662_23303737.jpg



人間の作った案山子が 姿を消す頃

彼らは現れる



恵みあれ 幸あれと

営みを見守りながら 

寒包む
by Sippo5655 | 2012-01-20 23:36 | Nature Snaps

■■ 冬物語 ~3 ■■



雪女・・・



c0195662_22031.jpg



私は、季節に 遊ばれているのだろうか。


・・・それでも、いい。
今しか見れない夢 だから



※撮ったまま、無補正でUPしています
by Sippo5655 | 2012-01-18 22:06 | Nature Snaps | Comments(61)

■■ 樹 霊 ■■



樹には 精霊が宿ると言うけれど


c0195662_225265.jpg


いきなり、目が合った。
どきりとした。

指をさされ、何かを言われたような
そんな気がした 出会いだった。


・・・下手に木を切ってはいけない
いずれ、その報復を受けるのは、切った者だ。


そして 自然を侮ってはいけないと
花咲き、蝶踊る季節には聞こえてこない声が
静かに 教えてくれた。


※17(火)は更新・訪問共にお休みさせていただきます。
by Sippo5655 | 2012-01-15 22:13 | Nature Snaps | Comments(61)

■■ 冬物語 ~2 ■■



◆チョウ類保全協会ブログ更新・春を待つ



c0195662_2263282.jpg


氷中の晩餐って
こんな感じなのだろうか・・・


揺れる燭台 

四季の恵みをたっぷり盛り付けた
フルーツは きっと 極上の黄金の味わい♪


※訪問が遅れています・・すみません<(_ _)>


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
by Sippo5655 | 2012-01-12 22:15 | Nature Snaps | Comments(49)

■■ 金の月 ■■



c0195662_21533187.jpg



太陽は、偉大だ
冬枯れ色さえ 金糸に変えて

主役も助役も 一体となって
静かな協奏曲を奏で始める・・・


さながら 四連の月に見えたのは
見つめて 滲む、私の瞳のせい・・・?



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
by Sippo5655 | 2012-01-10 22:15 | Nature Snaps | Comments(44)