<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

■■ Deep Cross Blue ■■




c0195662_2234497.jpg



雑草と 侮るなかれ・・・

誰一人見向きもしないような空間を
神秘の光が 包んでいた。



現実の枯れ野原とは裏腹に

私には 深海の秘境に見えた。



気が早く 赤を求め東京の最西端までふらりと出かけ

切り取ったのは この1枚のみだった。



充分に、満足だった・・・!





保全ブログ 「秋の羽化」
by Sippo5655 | 2011-10-30 22:50 | Nature Snaps | Comments(56)

■■ 葉と語らう季節 ■■



保全ブログ 「秋の羽化」




見つけた・・・


c0195662_21415859.jpg


ほとんど人の通ることもない 森林の片隅で

この木だけが ひっそりと紅葉していた・・



周りはまだ緑の中にあって

あなたは きっと一番 頑張ったんだね!


葉が 一枚一枚

手を振って 応えてくれた

錦。 しっかりと、見届けてあげたよ!



※遠征します
訪問が遅れております・・・すみません。
by Sippo5655 | 2011-10-28 21:51 | Nature Snaps | Comments(48)

■■ 作らない絵を ■■




c0195662_234360.jpg


私はこのコスモスが好きだけど
蝶たちは キバナコスモスを選ぶ


偶然立ち寄ったモンキチョウ1頭



柔らかい絵にはなったけれど

やっぱり、あなたたちの
素顔を撮ってあげたいと思う。




[モンキチョウ]
by Sippo5655 | 2011-10-26 23:11 | 虫いろいろ

■■ 聖者の如く ■■




c0195662_2232419.jpg


秋を生きる 虫たちの
最後の晩餐


雄々しくそびえるその姿に
しばし 目を奪われていた


育まれたいのちが
また来季の循環の 礎となるのだろう。



[セイタカアワダチソウ]



セイタカアワダチソウの盛衰

(Wikipediaより抜粋)
by Sippo5655 | 2011-10-25 22:48 | 植物いろいろ

■■ 向 秋 流 麗 ■■



◆保全協会ブログ更新しました





c0195662_230103.jpg




夏に弾けた 線香花火に
似ているようで やはり違う・・・



緑混じる 黄金の卵が描き出す空間は

憂いを秘めた 向秋の宴



[ススキ]
by Sippo5655 | 2011-10-23 23:14 | Nature Snaps

■■ Another face ■■




◆保全協会ブログ更新しました



↓の子のすぐそばの空間では・・


c0195662_22192337.jpg


季節を生き抜いた 雄々しき姿


これが、10月の空気だ。





c0195662_22193883.jpg




この目だ・・・!



春先の、あの出逢いとリンクした



c0195662_22295864.jpg



この子は たしかに私を見つめて
しばし サインを送っていた





c0195662_22301690.jpg



次の瞬間、強靭なる飛翔

一期一会は 幕を閉じた。


・・・また、来季!!



[ベニシジミ]


★お知らせ★
by Sippo5655 | 2011-10-20 22:39 | 虫いろいろ | Comments(68)

■■ 紅の原 ■■




★お知らせ★




c0195662_2247944.jpg



あなたには やはりこの色がお似合いだね。


10月に入って こんな瞬間に出会えるなんて
一瞬だったけど 嬉しかった!



[ベニシジミ]
by Sippo5655 | 2011-10-18 22:52 | 虫いろいろ | Comments(49)

■■ Autumn ■■


いつの間にか 秋が



c0195662_22534327.jpg


深まっていた

赤に吸い寄せられるように 近づいてみた



この色だ
季節を教えてくれる 饗宴が 今年も始まる・・・




やっと少しずつ 自分の撮影時間が持てるようになってきました
また一歩一歩 この足で歩き
目で 心で 探し


惹かれたものを 撮っていきたいと思います
by Sippo5655 | 2011-10-17 23:03 | Nature Snaps

■■ 残る者と去る者と ■■



◆保全協会ブログ更新しました




※↓記事の続きです



c0195662_22553094.jpg


冬を越えるいのちと 絶えるいのちが 
同じ空間に包まれて
初秋のひとときを過ごしていた


すれ違う一瞬

彼らは、語り合うことがあるのだろうか


語るとしたら どんな言葉だろうか。


蝶は、言葉を発しない
かすかに聞こえるのは かすれる翅音


共にこの空間に埋もれながら
懸命に耳を傾ける 愚人 ひとり


来季の日本に 幸あれと願いながら・・・




やはりこの子は 優しく 包んであげたい
片道切符の蝶




[ウラナミシジミ]
by Sippo5655 | 2011-10-15 23:17 | 虫いろいろ | Comments(46)

■■ 越冬隊 2011 ■■



秋という言葉を使う頻度が増えてくる頃

野に目立ってくるのは 成虫で越冬する蝶たち


c0195662_2344294.jpg


今年も、春一番に姿を見せてくれたこの子も
凛々しい秋型となっていた 


ねぇ キタテハさん・・
聞いてくれるかな


私は、今年 あなたたちを守るために
いっぱい、働いたんだよ


大好きなあなたたちと じっくり向き合う時間も無いままに


暑い夏に、何度も草刈りをしたっけ
あなたより もっと数が減ってしまった子のために


そんな日々を 今、懐かしくふり返り
今年は、それで良かったと思う


来年 また3月に
真っ先に姿を見せてね、約束だよ



とびきりすてきな あなたたちと一緒に
空を飛ぶように


存分に撮ってあげたい!



[キタテハ]
by Sippo5655 | 2011-10-13 23:27 | 虫いろいろ | Comments(42)