カテゴリ:花( 112 )

■■ 梅 雨 彩 ■■





c0195662_22374717.jpg








[紫陽花]
by Sippo5655 | 2012-07-02 22:43 | | Comments(67)

■■ 春の淡雪 ■■



◆チョウ類保全協会ブログ祝!フィールドガイド 日本のチョウ 発刊






c0195662_22492737.jpg






[ニリンソウ]
by Sippo5655 | 2012-04-29 22:51 | | Comments(55)

■■ 初夏へ ■■




c0195662_2220188.jpg


曇り空・・・だって、いいじゃない。
寒くたって、負けないよ。



ピンクのふるふる・・・
なんて、綺麗なんだろう。

冬のコートで出かけたこの日でしたが
初夏を呼ぶ 軽やかな舞いに
心のコートは脱ぎすてた sippoでした♪



撮影:4/21



[ミツバツツジ]


※追記 本日は多忙のため、訪問ができませんでした。すみません<(_ _)>
by Sippo5655 | 2012-04-24 22:30 | | Comments(59)

■■ はるいろのびんせん 2 ■■




c0195662_22154798.jpg



先日、初めて自分でつくしを摘んで
お味噌汁を作ってみました。


小さい頃、母が作ってくれた記憶を頼りに・・・


後で調べたら、茎の部分 はかま 取るんですね(笑)
全部、食べちゃった><


ほろ苦い 春の味を ありがとう


そんなこと、したためてみようかな(*^-^*)





[ハコベ]
by Sippo5655 | 2012-04-09 22:21 | | Comments(51)

■■ はるいろのびんせん ■■




c0195662_23403934.jpg


今年 開花が遅れた梅 

あちらこちらで 爛漫に咲いている


ありがとう がんばったね

もうすぐ 桜の季節だけど
今は あなたの甘い香りに 包まれていよう



[白梅]
by Sippo5655 | 2012-04-01 23:47 |

■■ 蒼き星の瞳 ■■



◆チョウ類保全協会ブログ更新・小さな世界に目を向けると・・・



◆Diary◆



長い冬を越えて

c0195662_22565233.jpg


地面が少しずつ 緑で満たされてゆく。

この春ほど 小花一輪の輝きが沁みたことはなかったかもしれない・・・




気がつけば あちらこちらに、星の瞳
透けるような蒼に魅せられ

一日花の 落ちた姿に想いを寄せ
なおも見上げ続ける空を 共に眺め 歩いた山道


春を押し上げる力を、存分に感じて。




[オオイヌノフグリ]
by Sippo5655 | 2012-03-03 23:11 | | Comments(61)

■■ 冬 の 精 ■■



どんよりと曇った一日だった。

色が無い、、光も、無い。
こんな日は、絵が撮れそうもないな。

いっそ、色が無いならモノクロの練習でもしてみようか。
そんなことを考えながら、歩き続ける。

何度か撮っては削除を繰り返し、結局カラーに切り替えた。



さんざん歩いた 最奥の彼方に ぼんやりと浮かぶ
ともしびが見えた

More
by Sippo5655 | 2011-12-20 21:40 | | Comments(43)

■■ 越 冬 花 ■■




c0195662_21545875.jpg


・・・赤い月の代わりに

彼女たちは クリスマス・リースを見たのだろうか




[アジサイ]




日本チョウ類保全協会・企画展開催中☆




にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
by Sippo5655 | 2011-12-14 21:57 | | Comments(58)

■■ 季節の落とし子 ■■




初冬の草むらの最奥で

雑草に埋もれながら・・・





c0195662_2241050.jpg



それでも 精一杯に 上を見上げ
清楚な笑みをたたえていたこの子を
陽だまりが そっと包みあげていた



どうか 北風が この子を激しく揺らす日が
一日でも遅れて欲しいと 

願うのは わがままだろう




綺麗だよ


来季の子らに あなたの想い

伝えてあげるから・・・




咲けるかぎり 咲いてほしい

運命(さだめ)の花よ
by Sippo5655 | 2011-11-22 22:23 | | Comments(49)

■■ わた花 ■■




c0195662_22342042.jpg


晩秋の野に 
この花は まるであたたかな オアシスのよう


陽を受け ほのと輝き
風を受け 楚々と笑む


集う虫たちは さぞ癒されることだろう


私もまた 彼らの目になって
目を潤ませながら 見つめていた




[ヒメジオン]
by Sippo5655 | 2011-11-16 22:45 | | Comments(44)