カテゴリ:蝶( 135 )

■■ モンシロチョウと アゲハと ■■




↓のツマグロヒョウモンに出会った日


すぐそばでは 同じように 羽化したばかりのモンシロチョウがいた








c0195662_2138179.jpg





蛹の抜け殻に気づいたのは 帰宅してからだった





今日 11月24日

東京は 雪となった




昨夜、我が家のミカンでは


最後の1匹となったアゲハの終齢幼虫が

蛹化に失敗して固まっていた



突くと、まだ生きていた



慌てて、部屋に保護した







c0195662_21394842.jpg




・・・一足 遅かった



秋深まっても 気温が高ければ 蝶も羽化するだろうし

春の花が二度咲くこともある


今日の極寒の中で 考えた


たしかに今日は寒かったけれど

また暖かくなることもあるのだろうか



そして、それは 今最も危惧されている 

「地球温暖化」の現象の一環なのだろうかと・・・
by Sippo5655 | 2016-11-24 21:52 | | Comments(16)

■■ 初冬のツマグロヒョウモン ■■





寒暖差激しい東京


今日は最高気温が20℃台にまで上がった。



アザミは枯れたけれど

そんなアザミの上に





c0195662_22303890.jpg



羽化直後と思われる 南方系の蝶

ツマグロヒョウモン








c0195662_22305429.jpg



朱色が眩しく 鮮烈に印象に残った




・・・これが 春だったら!!!






これから、この子はどんな生を歩むのだろうか



せめて1日でも多く 生き延びて欲しい



あなたのお相手は見つからないかもしれないけれど




せめて、暖かいうちは お花の蜜を味わい

空の青さと お日様の温もりを感じ



あなたが生まれたこの地球という星を

愛しいと思って 生き抜いて欲しい



・・・夜 あまりにも冷えたら

枯れ葉の下に潜るんだよ!!
by Sippo5655 | 2016-11-20 22:44 | | Comments(26)

■■ 分かれ目 ■■




寒暖差が激しい日々

秋と、冬との まさに分かれ目・・・



寒くなるたびに思う

もう、越冬蝶以外は見られないだろう

そんな思いで野を歩く。




つい 2日前の出来事





黒い蝶が飛んだ








c0195662_22155071.jpg



翅を大きく欠損したこの子は


それでも、力強く 大空を飛び回っていた。




[クロアゲハ]









c0195662_22161011.jpg




眼光、さらに力強く

生ある限り生き抜くぞと、空に誓っているようにも見えた







彼方樹上から 視線を戻す





c0195662_22271122.jpg





成虫で越冬するウラギンシジミ



皆、頑張れ・・・!!
by Sippo5655 | 2016-11-19 22:30 |

■■ チョウチョの・・・チュッ♪ ■■






一気に寒くなってきました。


いよいよ、晩秋から初冬へと 季節は移ろいます



朝晩の気温が下がり 越冬蝶が目立ち

その他の蝶は、日ごとに数を減らしてゆく・・・




空に舞う蝶を追いかけるのも


この日が最後になるかな。。










c0195662_2302947.jpg




あの黒い子を再び見つけることは できなかったけれど


このふたりが 代わりに

何かを伝えてくれたような♪



[モンキチョウ]


※白い翅の子が女の子
by Sippo5655 | 2016-11-02 23:14 | | Comments(17)

■■ 傷ついたアサギマダラ ■■




10月下旬 

東京近郊の とある里山にて







c0195662_2255966.jpg



この子は 女の子



一体、どこをどう旅して ここにたどり着き

これから、どう生きるのだろう


数千キロも旅する不思議蝶 アサギマダラ



彼女は そっと ここに佇み

無言の笑みを湛えて


無言のまま 上方へと 飛んだ



この光は 人工光でなく 自然光


神様が、この瞬間に 

この子に

スポットライトを当ててくれたのかもしれない
by Sippo5655 | 2016-10-31 22:15 | | Comments(13)

■■ 黄と藍 ■■



トコジラミ騒動で、皆様にご心配をおかけしました。

南京虫と言われているそうですが

現在のトコジラミはどうやら海外から入ってきたもののようで

まず普通の殺虫剤では歯が立たないようです。


いわく「スーパー南京虫」(怖っ・・・)



海外に行かれる方は、ご注意くださいね!




さてようやく時間の余裕ができて

お外歩きを始めました♪




ご近所で満開状態のセイタカアワダチソウに


べっぴんさんが訪れていました(*´∇`*)






c0195662_2155990.jpg




ふと メスグロヒョウモンの女の子の 

あの濃い藍色の深みを 思い出してしまった・・・



10月も後半になって 羽化したこの子は

夜の厳しい寒さに耐えながら


精一杯生き抜くことでしょう。






[ツマグロヒョウモン ♀]
by Sippo5655 | 2016-10-27 22:11 | | Comments(18)

■■ 自然って・・・ ■■



連日のトコジラミ対策で、心身共に疲れ果ててしまいました;_;


何より、目に悪い


近くの隙間を見続けて。


気晴らしに外に出て 緑の栄養いっぱい貰うと

目も元気になったの。







c0195662_2252176.jpg




やっぱり こんな光景に包まれている時が 幸せで

それは、ただ緑とお花とチョウチョ、だけではなくて


もっと奥深い、自然の力に囲まれているからだと思う





※すみません、白いカエルさんの記事は先送りにします
by Sippo5655 | 2016-10-25 23:00 |

■■ 黒い子を探して ■■





sippoは、黒い子が気になってなりません。

↓記事を撮影したその日 この子が近くで吸蜜する姿を目撃していました。

よほど目に狂いが無い限り、モンキチョウでした




3連休の残り2日を、黒い子探しに充てた


1日目は、昼まで雨・・・

雨が上がってから出かけた。



黒い子は、元気に飛び回っていた

モンキチョウの♀を追いかけて(笑)


元気過ぎて、撮影できなかった><




それでも、ひたすら粘る。






c0195662_21362842.jpg





そんな私を クールに見つめる 猫




日照は望めず、夕刻を迎えた




黒い子は、姿を消し




チョウチョたちは ねぐら探しの時間に入った





c0195662_21364467.jpg




仲良く並ぶ モンキチョウの男の子。



そして今日、再リベンジを試みた。

黒い子は、姿さえ見せてくれなかった。




両日共 風が強かった。




風と共に、持ち前の元気で 生活場所を変えたのかもしれない。




4時間待って 諦めた。




またいつか 出会うことができるだろうか


それとも、本当に一期一会となってしまうのか。



神様のみぞ知る・・・




というわけで、次回予告です。



黒の次は、「白」



さて、白とは何でしょうか034.gif

More こちらをクリック!
by Sippo5655 | 2016-10-10 21:54 | | Comments(17)

■■ 黒い子・・・ ■■




モンキチョウが群れる





c0195662_22573019.jpg




先頭の白い子は 女の子


女の子を追う 黄色い子は男の子。



最後尾に、ただひとり 黒い子・・・





別種の蝶かと思った。


でも、どうやら同じ種のようだ



目視だけなので、断定はできませんが







後日、黒い子をきちんと撮影しようとリベンジ。



結果。


撮影を許してくれないくらい、敏捷に飛び回っていた。



・・・きっと、あの子だと思う。


真っ黒でなくて、半分黒い感じだった・・・



また機会があったら再リベンジしたいと思う。



いずれにしても、あんなに元気に飛び回れるのだから


It's OK!!




[モンキチョウ]
by Sippo5655 | 2016-10-07 23:05 | | Comments(21)

■■ シジミ日和 ■■





秋 深まる







c0195662_21375018.jpg






花と蝶が 織り成す 空間・・・







[ツバメシジミ]
by Sippo5655 | 2016-10-03 22:26 | | Comments(20)