カテゴリ:蝶( 132 )

■■ 葉は落ちても ■■



↓記事のムラサキシジミが越冬していた葉は

その後見たら、落ちてしまっていました。




どこかで、別の越冬場所を見つけてくれることを祈りながら・・・





先日、暖かい日和には すぐ近くで

日光浴をする子。





c0195662_2145513.jpg



あの葉にいた子は あなたなのか、そうでないのか

わからない・・


でも。

きっと、みんな無事で 頑張っているよね。



背中にそっと語りかけて


この日の出逢いに感謝して。





個展の準備を進めております・・・
by Sippo5655 | 2017-01-30 22:02 |

■■ Sippo☆が見守る越冬蝶 その後 ■■



1月21日



気温は低いのに 飛び出してきたムラサキツバメ(男の子)






c0195662_20582062.jpg



翅がぼろぼろだ・・・


それでも、目で追いきれないくらいの速い飛翔スピードだった









葉っぱの隙間でふたり寄り添っていたムラサキシジミたちは

どうなっただろう





c0195662_20584040.jpg




朝見たら、もぬけの殻になっていた。




焦ったけど 午後遅くに再び立ち寄ったら

ひとりだけ 戻ってきた!




c0195662_20585482.jpg







おそらく 秋深まる頃から 懸命に越冬場所を探し

やっと見つけた ねぐらだと思う・・



もうひとりは、どうしたの


帰ってくるよね・・・?




そう問いかけたら、




c0195662_2059645.jpg





晴れてはいたものの 冷たい北風吹く中


葉っぱの中で 震えながら 

翅を広げて・・・ 


この子は 応えてくれた




目頭が熱くなった




春夏のどんな美しいシーンよりも、

この瞬間の輝きは

生き抜くという 強い意志を湛えた

神々しい輝きに見えた。




がんばれ がんばれ


Sippo☆はまた 励ましに来るからね!!!
by Sippo5655 | 2017-01-25 21:28 | | Comments(33)

■■ 見守る ■■



きっかけは 主フィールドを同じくする仲間が見つけてくれた

ムラサキツバメの集団越冬・・・




c0195662_20313761.jpg




この出逢いがあってから、

自力で探し出した越冬ムラサキシジミは9頭

ウラギンシジミは4頭になった



画像の5頭のムラサキツバメを入れると

同じフィールド内で 計18頭のチョウチョたち。



あそこには、あの子たち。

あっちには、あの子・・・




出かけるたびに それぞれの場所を周り

見守り そして、励ますことで

自分自身もまた、勇気と元気を貰える。





c0195662_20445676.jpg



マテバシイで越冬する この子

しーちゃんと名付けた


しーちゃんは 

ここで見つけた4頭のウラギンシジミの中で

最も寒い場所で頑張っている





がんばれ、しーちゃん。


極寒の今日 持ってきたホカロンを 

脅かさないように そっと・・

近づけた






c0195662_20315187.jpg



同じく 寒に耐えて咲く花



[寒桜]
by Sippo5655 | 2017-01-15 20:54 | | Comments(24)

■■ 冬を耐える蝶たち ■■




冬って 虫はいないと思っていた、数年前。




ところが、そうでないことを知り


やがて チョウチョの姿で冬を越す子もいると知り


ぽつりぽつりと、そんな子を見つけ 励ましてきた 幾冬・・・





最も見つけやすいのは ウラギンシジミ



今季もまた数頭の越冬を見つけ 励まし歩いた




そんなある日 見つけたのは








c0195662_21251891.jpg



どう見ても汚い・・クモの糸に絡まった 枯れ葉





そんな枯れ葉に守られて

冬を耐える子たちがいた








c0195662_21253482.jpg





[ムラサキシジミ] 4頭います







c0195662_21492122.jpg



初冬の日光浴






神様は 成虫で越冬する運命を背負ったこの蝶の翅に

閉じたら枯れ葉になれ

開いたら 極上の紫美人になれと



この模様を託したのでしょうか。




そんな想いで この子たちを見守り





帰宅すると 部屋の中は暖房で昼夜暖かく。







c0195662_21301613.jpg




・・・君たちは 幸せだ。。。
by Sippo5655 | 2017-01-10 22:01 | | Comments(24)

■■ 我が庭のエノキ ■■



このエノキを植えたのは 何年前だったっけ・・・

50cmほどの幼木が 今では私の身長(150cm)ほどになりました。



そのエノキに、


今年初めて発見した





c0195662_22473557.jpg




アカボシゴマダラの幼虫さんが3匹




気温の低下と共に


まず 下の2匹が幹から降りて 

気に入った枯れ葉を 越冬場所に決めたようです





c0195662_224819.jpg






数日後 一番上にいた子も降りました




今は3匹 枯れ葉に守られています



外来種ですが この子たちに罪は無い

温かく見守ってあげようと思います。



・・・やがて春が来て

新葉が生える頃


再び上り 若葉のごはんを頂きながら

成虫になるのですね
by Sippo5655 | 2016-12-26 23:01 | | Comments(24)

■■ キタキチョウ越冬 再び ■■



前回の記事でお伝えしたキタキチョウは、暖かい日に飛んでしまったようです。



その後 別の場所で

再び、キタキチョウを見つけました






c0195662_2216896.jpg




色が淡い


この子は、女の子でしょうか














c0195662_22162732.jpg




触角をしまい込んで

しっかりと、葉にしがみついている




ウラギンシジミ以外で このような姿は、初めて見ました・・


この子は このまま此処で 越冬するのでしょうか




見守っていきたいと思います



今夜の東京は 冷たい北風が吹き荒れている



この子・・・ 

人間で言うなら 歯を食いしばって 耐えているだろうか


たった一人

暗闇で














c0195662_22173474.jpg




冬将軍


越冬頑張る 全ての子たちに

勇気と、元気を 与えてあげて
by Sippo5655 | 2016-12-06 22:26 | | Comments(12)

■■ キタキチョウ 越冬体勢? ■■



◆日本チョウ類保全協会ブログ更新◆








c0195662_2132054.jpg




この子は ただ ここに止まっているだけ・・・?


それとも




c0195662_21321321.jpg



触角を翅の間にしまいこんでいる・・


なぜか 片足だけ 迷っているような。



この子は、このまま 冬を越すのでしょうか。



※暗い場所ゆえ スマホのカメラに頼ってみました。





・・・私はまだ、キタキチョウの越冬を見たことがありません


この子 見守り続けたいと思います。
by Sippo5655 | 2016-11-27 21:47 | | Comments(19)

■■ モンシロチョウと アゲハと ■■




↓のツマグロヒョウモンに出会った日


すぐそばでは 同じように 羽化したばかりのモンシロチョウがいた








c0195662_2138179.jpg





蛹の抜け殻に気づいたのは 帰宅してからだった





今日 11月24日

東京は 雪となった




昨夜、我が家のミカンでは


最後の1匹となったアゲハの終齢幼虫が

蛹化に失敗して固まっていた



突くと、まだ生きていた



慌てて、部屋に保護した







c0195662_21394842.jpg




・・・一足 遅かった



秋深まっても 気温が高ければ 蝶も羽化するだろうし

春の花が二度咲くこともある


今日の極寒の中で 考えた


たしかに今日は寒かったけれど

また暖かくなることもあるのだろうか



そして、それは 今最も危惧されている 

「地球温暖化」の現象の一環なのだろうかと・・・
by Sippo5655 | 2016-11-24 21:52 | | Comments(16)

■■ 初冬のツマグロヒョウモン ■■





寒暖差激しい東京


今日は最高気温が20℃台にまで上がった。



アザミは枯れたけれど

そんなアザミの上に





c0195662_22303890.jpg



羽化直後と思われる 南方系の蝶

ツマグロヒョウモン








c0195662_22305429.jpg



朱色が眩しく 鮮烈に印象に残った




・・・これが 春だったら!!!






これから、この子はどんな生を歩むのだろうか



せめて1日でも多く 生き延びて欲しい



あなたのお相手は見つからないかもしれないけれど




せめて、暖かいうちは お花の蜜を味わい

空の青さと お日様の温もりを感じ



あなたが生まれたこの地球という星を

愛しいと思って 生き抜いて欲しい



・・・夜 あまりにも冷えたら

枯れ葉の下に潜るんだよ!!
by Sippo5655 | 2016-11-20 22:44 | | Comments(26)

■■ 分かれ目 ■■




寒暖差が激しい日々

秋と、冬との まさに分かれ目・・・



寒くなるたびに思う

もう、越冬蝶以外は見られないだろう

そんな思いで野を歩く。




つい 2日前の出来事





黒い蝶が飛んだ








c0195662_22155071.jpg



翅を大きく欠損したこの子は


それでも、力強く 大空を飛び回っていた。




[クロアゲハ]









c0195662_22161011.jpg




眼光、さらに力強く

生ある限り生き抜くぞと、空に誓っているようにも見えた







彼方樹上から 視線を戻す





c0195662_22271122.jpg





成虫で越冬するウラギンシジミ



皆、頑張れ・・・!!
by Sippo5655 | 2016-11-19 22:30 |