カテゴリ:蝶( 138 )

■■ 5年の年月を越えて ■■



★★★リバブルアートギャラリー★★★残す会期あと2日です★★






この蝶は 私にとって特別な想いを抱かせる蝶となった


胸を躍らせて会いに行った 初めての出会いが

あまりにも悲しい結末となったからだ。


その時の記事はこちら




5年の年月を経て

今年もまた ゼフィルスシーズンが開幕し

なぜか むしょうにこの子に会いたくなった



とはいえ 早朝出勤は必須項目。

主婦の私は、なかなかこれが辛く


初日は・・・



c0195662_21373076.jpg



はいっ


憧れの距離で終わりました




それでもなんとか粘って、



c0195662_21375112.jpg



ちょっとだけ見せてくれた

男の子の、輝き・・・





ちょうど仕事の休みとお天気が重なり

翌日、リベンジ。



それでも、甘かった


でもね・・


こんな光景に 出会えたよ






c0195662_21381382.jpg



異種の虫さんとは どんな会話をするんだろう・・・?







c0195662_21383034.jpg




まったりとくつろぐ女の子

ここには、網を持った人はいない


だから・・

ゆったりと お話することができたんだ







c0195662_21385041.jpg



ごめんね あなたの お顔を、よく見せてね


本当に 可愛いね



[ミドリシジミ]




~ to be continued ~



by Sippo5655 | 2015-06-04 21:58 | | Comments(14)

■■ 憧れたのは 瞳 ~2~ ■■




★★★リバブルアートギャラリー★★★開催中!!




この数日前に訪れた時は もっといっぱい

この子の仲間がいたんだ

ピカピカの翅の子が。



でも、この日は




c0195662_2118959.jpg




ここにも、網を持った人がやってきて
根こそぎ 捕られてしまうと

現地の人が言っていた。







c0195662_21182652.jpg



擦り切れた翅は 勲章。

あなたたちは、おかげで 人間という敵からも 逃れたんだね・・



複雑な想いを抱えたまま


私は 今 ここにたしかに生きている、素晴らしい子たちを
綺麗に撮ってあげることに専念した


5年前。
ぴかぴかのあなたの仲間に初めて出会った時の

あの、瞳の輝きを 思い出しながら、


そして、なかなか光が届かないイボタノキ周りで
撮影に苦労しながら、




一瞬だけ。




c0195662_21184071.jpg



時が止まった。


小首を傾げるように この子は 

Sippo☆さん こんにちは!って


私を見つめて

綺麗に撮ってねと・・ 

このまま静止してくれた



蝶と語り合う その時間は、至福のひととき。



純白の イボタノキの花は

まるで、この子をしっかりと支えてくれているようだ




憧れた くりくりのお目目の輝きは

より深い輝きとなって 私の心の中に刻み込まれた





[ウラゴマダラシジミ]




by Sippo5655 | 2015-06-01 21:49 | | Comments(24)

■■ 憧れたのは 瞳 ■■




★★★リバブルアートギャラリー★★★開催中!!




↓記事でミドリシジミがとまっていた樹木は



くりくりお目目の・・・



c0195662_2212783.jpg





この蝶の食樹  イボタノキ



初めて出会ったのは5年前

大きなルリシジミかと思ったんだ、


そして、なんともキュートな、くりくりのお目目が、
本当に可愛くて。



帰宅して調べて、この子がゼフィルスだと知った



・・・以来ずっと会えないでいた。


もちろん、事前調査をすれば会えることはわかっていたけれど

風来坊の私は、そこまでに至らず 結果5年のブランクとなった



今季は、なぜか逢いたいという気持ちが強まって、



あはっ 実を言うと昨年も探したの。
「イボタノキ」がわからなくて、全く違う樹木の周りをうろついていたっけ(笑)


はい、学習しました033.gif









c0195662_2213977.jpg



ふたつめの魅力発見。。


行灯のようにあたたかな光が

前翅に 宿るんだね・・・






[ウラゴマダラシジミ]  ※ゼフィルスの中で唯一、尾状突起を持たない。




~ to be continued ~
by Sippo5655 | 2015-05-30 22:20 | | Comments(12)

■■ 光も影も・・・ ■■




★★★リバブルアートギャラリー★★★開催中!!




すみません、またまた更新訪問共に滞ってしまいました・・


アサマイチモンジの余韻に浸っておりました(笑)





駆け足撮影だった この日。

すでに夕刻近い時間でしたが・・・今季初のゼフィルス撮影は



c0195662_22551460.jpg



[ミドリシジミ]でした。



でも、この日 別の出会いがありました。

この出会いが無かったら、今日の更新は無かったでしょう




この周辺をとても大きな蝶が、しきりに飛び交っていた、

何蝶だかわからない


やっとのことで撮影が叶った、

足場が悪いので超近距離撮影は やむを得ず。



実はこの時、もう1人の撮影者がいた

彼は、蝶の名前が判り、しかもボロだと判ると それ以上見向きもしなかった。



私は それでもこの子が気になって、丁寧に撮影した。

薄暗いから、ストロボを使った。





帰宅してよく見たら、




c0195662_22553329.jpg



産卵していた



素晴らしいじゃないか。


厳しい冬を成虫の姿で乗り越えて、

新緑の季節に、必死にいのちを紡ぐ・・・



私にとっては、ゼフィルスとの出会いよりも

この子との出会いの方が より深く、心に残った。



[クロコノマチョウ]

by Sippo5655 | 2015-05-23 23:15 | | Comments(26)

■■■ いろんなチョウチョがいる・・・ 3 ■




★★★リバブルアートギャラリー★★★開催中!!




イチモンジチョウとアサマイチモンジ

どうやって見分けるのでしょうか。





c0195662_2222485.jpg



↑はイチモンジチョウ。








c0195662_2223924.jpg



こちらは、アサマイチモンジ。


さて、なぞなぞ 間違い探し030.gif



どこが違っているでしょうか? 024.gif




答えは・・・



c0195662_2291995.jpg



アサマイチモンジは 前翅の基部にはっきりとした白斑があるのです。




そして、アサマイチモンジは数少ない 「日本固有種」 (日本にしかいない)であることを、

再度 書き添えておきます。






お茶目なこの子は、


c0195662_2225674.jpg





Sippo☆さん、かくれんぼしましょ!ですって (撮影者泣かせ) 028.gif




かくれんぼ。楽しみましたよ。5年ぶりの再会ですから・・・^^




5月の薫風 心地良く 響き


満開のハルジオン


この子と、Sippo☆と。 共に口ずさむ軽やかな メロディー



c0195662_22314100.jpg



・・・日本の 春だね!!




この一瞬 この一瞬のために 


今日、私はこの地を選び 舞い降りた



最高のご褒美は いつだって

「まさか」の出会いなのだ・・・



願わくば この地に生きるこの子が 

いつまでも、幸せに


生を紡いでいけますように・・・



[アサマイチモンジ]
by Sippo5655 | 2015-05-19 22:33 | | Comments(21)

■■ いろんなチョウチョがいる・・・ 2 ■■




★★★リバブルアートギャラリー★★★開催中!!




コミスジというチョウチョを知ってから

カプチーノ模様のファンになったSippo☆


やがて、この子に出会う日がやってきた



c0195662_21505865.jpg



初めて出会ったのは、お花の上だった。

けれど、目で見るだけで終わってしまった。


再会を待ちわびて 

念願叶ったこの日。



まるで、おとぎの国からこんにちは053.gif



[イチモンジチョウ]

※撮影は、2010年


この2ヶ月後、全く別の場所でアサマイチモンジ(日本固有種)という蝶に出会ったんだ。





この子にもいつか再会したいと 夢見ながら 


5年の月日が流れ・・・



ふらりと出かけた地で 思いがけず 舞い降りた天使は










c0195662_2151196.jpg




まぎれもなく アサマイチモンジだった





~ to be continued ~
by Sippo5655 | 2015-05-17 22:14 | | Comments(13)

■■ いろんなチョウチョがいる・・・ ■■




★★★リバブルアートギャラリー★★★開催中!!




私がデジタル一眼とマクロレンズを初めて手にした頃。

チョウチョで知っているのは、アゲハと、モンシロチョウと・・・

そのくらいだったと思う。


始めはお花ばかり撮影していた。
そのお花の上に、いろんな虫さんがやってくる。


お顔を見て、可愛いと思った。
大好きになった。


チョウチョとの出会いをふり返る


家の周りから始めて フィールドが少しずつ広がった頃
初めて見慣れないチョウチョに出会った


それが、この子だった。




c0195662_22244877.jpg



(ちなみにこの画像の撮影はつい最近です)




この子は、誰!?

なんて綺麗な模様の翅なんだろう・・・


ねぇねぇ・・・一体、あなたは、誰!!!



そんな驚きと感動で、心臓がどきどきした。



あれから何年経つだろう。

この子の名前も判り 東京都心でも普通に見られることを知り

私の意識の中では、アゲハと同じくらい いつでも会える子になっていった。



そうそう、この子に名づけた愛称は、キャラメルカプチーノ だったっけ037.gif



[コミスジ]




~ to be continued ~
by Sippo5655 | 2015-05-15 22:40 |

■■ 薫風に遊ぶ ■■




★★★リバブルアートギャラリー★★★開催中!!





母は 余裕・・




c0195662_22235569.jpg




地上周りでは 男の子に追いかけられて大変だけど

ここは、あなたが独り占めだね037.gif




[ウスバシロチョウ ♀]


※交尾蓑が見えますので この子は 母蝶・・・


c0195662_2243507.jpg





※ウスバシロチョウのオスは、交尾後 他のオスと交尾できないよう
フタをしてしまいます。
これが交尾蓑と呼ばれるものです。

メス個体のこの部分を見れば、この子が交尾済みかそうでないかを
判断できます。
by Sippo5655 | 2015-05-05 22:49 | | Comments(25)

■■ 強風に注意 ■■



★★★リバブルアートギャラリー★★★開催中!!




更新がご無沙汰になってしまいました。




仕事のスケジュールが6連休、4レンチャン

ずっとお天気良く、Sippo☆もまた虫さんになって

あっちにブーン こっちにブーン024.gif




今日は私にとっての連休最終日で、チャリで近場をうろうろ。


午後になってだんだんと風が強まり・・・

最寄り駅付近で、突然の突風に襲われました。



なすすべもなく自転車ごと煽られ、ガードレールに激突

右腕を深く擦り剥いてしまいました。



最近、自転車で出かける機会が増えたので、良い勉強になりました。


これを機に古くなったブレーキを交換してきました。




いろいろと撮影はしたものの 記事にする時間が作れないまま、
今日になってしまいました025.gif




明日から4レンチャンの仕事に入りますので

元気貰える この子をUPして


c0195662_21415788.jpg




くまさんみたいな、037.gif



[ダイミョウセセリ]




by Sippo5655 | 2015-05-04 22:00 | | Comments(12)

■■ 春の鼓動 空へ ■■



★★★リバブルアートギャラリー★★★開催中!!








c0195662_2272527.jpg





チョウチョが 舞い上がる

飛ぶ  

羽ばたく・・・


そんな喜びをかみしめることができるのは 実は、ほんの一握りの 幸運な子。



だからこそ、愛しく・・・  


目を細めて 春の喜びと共に

浸ってしまう Sippo☆なのです058.gif
by Sippo5655 | 2015-04-27 22:20 | | Comments(18)