2017年 07月 28日 ( 1 )

■■ 河原の白花舞台 ~ 6 ~ ■■




自転車で15分の河原。

こんなにも近くに 美しい白花が咲き

その白花に 3種類もの青蜂が集うなんて・・・



出かけてみなければ

そして、何日もかけて通わなければ わからなかったことだろう。



3種目の青蜂との再会を夢見て

さらに通い続ける中、

ある日 東京を襲った豪雨と大粒のヒョウ。






c0195662_21352912.jpg



無残に地面に横たわる花・・




名前が判りました。

「ノラニンジン」



※教えてくださったVさん、Mさん ありがとうございます。







Sippo☆はこの日、丸一日かけて

お花を助けた






c0195662_21354471.jpg



大きめの石を運んで 根元を支え


さらに硬い枝を探して、添え木をして


川の水を汲んで 水やりをした







数日後。

花は見事に復活し











c0195662_2135585.jpg




アリさんも やって来るんだよ








c0195662_21361053.jpg



アリさんくらいのこのテントウムシ

名前をまだ調べていない。。




その後も 赴くたびにお花をいたわっては

青蜂を待つ。






何日待っても  誰ひとり訪れることはなかった





おそらく 長く続く広い河川敷だから

ホストを求めて 他へ移動してしまったような気がする。



出逢いは一期一会・・・

この言葉を痛感しながら


連日の猛暑の中 熱中症寸前まで陥りながら

今季はもう 諦めようと思う気持ちが強まった。





次回は、なんとか撮れた3種目のツマムラサキセイボウの姿をご覧頂き

今回のシリーズを〆たいと思います。



~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2017-07-28 22:00 | 虫いろいろ | Comments(21)