2016年 10月 20日 ( 1 )

虫に教わったこと



昨夜は、疲れ果てて

夜中、うなされていたと主人が言った


そりゃ、そうだ



痛み出した左手をさすりながら、振り返る



Sippo☆は虫さんが大好きで

虫さんを可愛らしく、素敵に撮影してあげること

彼らの輝きを・・・



それは、絵空事で 現実は 一体何




そんな葛藤もあったのも、事実。



神様が、そっとささやく


トコジラミを愛せますか?



c0195662_22171257.jpg




↑スマホで横着して撮った画像・・・



プチケースの中で、ひたすらもがき続けるこの子を

なぜか、私は「憎い」とは思えなかった。












人は彼らを「害虫」と言うけれど

見方を変えれば、人間こそ害虫と言っても過言ではない





とはいえ、トコジラミに刺されたら半端ない苦痛が待っている。

現実に生活してゆく上で 放置はできない






でも、自然界の虫たちの世界は そんなレベルではないくらいの

厳しさの中で、切磋琢磨されているんだ



みんな、生きるために 必死なんだよね。



私の血を求めてやってきた、この子は


いろんなことを教えて

そして、火あぶりにされて苦しかったと思うけれど

何かを教えてくれたんだなとも思う。



人間は 驕り高ぶってはいけない。



私たち人間は、小さな命たちの、必死に生きる

その努力と知恵の積み重ねの結果

生きることができている



ただ、それだけのこと。



ただ、それだけのことを

あらためて 強く意識させてくれたのが

この子だったのかもしれないと





少し落ち着いた今 

少し 穏やかな気持ちで


感じ始めている 私がいた





~第4段階 気づき・・・~
by Sippo5655 | 2016-10-20 22:43 | その他 | Comments(13)