2016年 07月 02日 ( 1 )

■■ バランスの大切さ ■■





日本チョウ類保全協会ブログ更新




腱鞘炎になって 思ったこと。


バランスの大切さ。



ある部分を傷めれば 反対側で懸命にかばう。

それも度が過ぎれば、反対側をも傷めてしまう。

手だけで支えきれなければ、無意識に他の部分で補おうとする。




手を使わないわけにはいかないから、

とにかくバランスを意識して生活しなければ

どちらもダメになってしまう・・・





週3回 整骨院に通いながら、そのことを強く認識することができました。







c0195662_21212266.jpg




6本も足がある虫さんだって 

1本なくしただけでも きっと すごく大変なんだろうなあ。。。








私にとって 何より堪えたのは、度重なるアイシングでした。

体の芯まで冷やされて・・・(暑い夏場に)emoticon-0141-whew.gif




さらに家でもお風呂上りのアイシング。

ガチガチに手首を凍らせるということは

循環する血液そのものが冷たくなるわけです。


それを補うためにも、常日頃から実施している「足湯」は

同時に続けました。








そんなこんなで、通院を始めてから ずっと体調不安定な日々が続いていました。




今にして思うと、体の体温調節機能が狂ってしまったのかなって。




だって、左手はガチガチに冷やされて

足は温められて、

体が、「一体今、寒いの?暑いの? どっちなの!?」って。







風邪ひきそうになる度に熱いお風呂に入って

なんとか凌いできました。


おかげで腱鞘炎の方はかなり回復してきて、

週1回の通院で良いと言われました。


その安堵感と、これまでの疲れがどっと出て

今回の風邪に結びついたようです。。。






c0195662_21295912.jpg




3日寝込んで 今やっと ほぼ回復。


風邪を治す薬はありませんから、ひたすら熱その他に耐えて

自己治癒力を信じ、横になってました




不調は、体からのメッセージ。


一生懸命原因を模索して、どうしたら良いか考える


良い機会なんですね・・・


あと少し☆




元気いっぱいでお外に出られるように、頑張りますemoticon-0157-sun.gif
by Sippo5655 | 2016-07-02 21:48 | その他 | Comments(17)