■■ 空を斬る ■■








実を言うと

コスモスに埋もれながらも


少し先にこんもり茂る

雑草に埋もれた

あの「黄色い森」が どうにも呼んでいて・・・



気がつくと 足はそちらに向かっていた









c0195662_22474411.jpg





さらに凛々しく映えていた蝶。




↓のツマグロヒョウモンとの違いは

成虫で越冬するということ。



翅先が 鋭く尖る。



厳しい冬との闘いに勝てるようにと

神様が 下さった・・・

これもまた お守りのようなものなのだろうか。






[キタテハ]





by Sippo5655 | 2017-10-20 22:12 | | Comments(26)
Commented by h6928 at 2017-10-20 22:26
青い空と黄色い花という構図にいると、とても目立っているこのチョウも、
ひとたび枯れ葉に紛れ込んだら見つけるのは至難の業・・・・。
そして、裏はこの枯れ葉色でも、表は鮮やかなオレンジ色って、
そういうのも生き残りの知恵なんでしょうね。
とは言え、自分自身でそう意識しているとは思えませんけど。
昆虫って不思議がいっぱいですね。
Commented by dacha883 at 2017-10-20 22:59
こんばんは。
悪名高きセイタカアワダチソウでしたが、
花粉症とは関係ないことが判明しましたね。
偏見を捨てると、咲きはじめの頃は爽やかな黄色でとても美しい花です。
キタテハとの組み合わせもいい感じですね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-10-21 08:03
おはようございます。
少し先にこんもり茂る
雑草に埋もれた
あの「黄色い森」が どうにも呼んでいて・・・
ははは、虫の目で彷徨うSippo☆さんのお姿を想像いたしました♪

キタテハノ裏翅、
険しい山々が連なるように見えて
ほんと空を斬るですね!
こんなタイトルが付けられるとは凄いです。
くの字がくっきり。凝視して固まる鳥を想像しました。

Commented at 2017-10-21 10:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 一炊の夢 at 2017-10-21 15:14 x
Sippo☆ 様  こんにちは
時節柄、蝶を見る機会、撮る機会は減ってきましたが
思い出します「キタテハ」
我が家で越冬させ、写真のスーパーモデルにもなって、
梅の開花で、無事、春の空へと飛んで行きました。

この冬は・・・どんな蝶が越冬を・・期待中です・・・!!
Commented by peko at 2017-10-21 18:35 x
キタテハ^^
何となく見ていて気が付きませんでしたが
険しい山のような尖った翅先ですね~~。。
青空に凛と聳え立っているようです^^
これから無事に冬を超えられますように。。
応援です☆
Commented by pastel24c at 2017-10-21 18:43
冬の来ることを感じつつも、このところの急な気温の変化には
越冬組、非越冬組、共に戸惑っていることでしょう。
店仕舞いの相次ぐ青空レストランの中で、大々的に新装開店した
セイタカアワダチソウのフレッシュイエローが目立ち、そこを
頼りにやって来る虫たちを応援したくなる、今年もそんな季節が
やって来ましたね。
Commented by gonbe-0526 at 2017-10-21 19:15
こんばんは
青い空にセイタカアワダチソウの黄色が眩しいですね。
こちらでもあちらこちらの空き地で黄色い花園を作っています。
キタテハの翅が鋭く見えました。
Commented by himeoo27 at 2017-10-21 19:46
越冬キタテハは、
春先に多くの個体を見かけるのですが
厳冬期にその姿を見つけることは至難
の業だと思います。
今年は見つけたいですね!
Commented by nika4 at 2017-10-21 23:12 x
青空バックに黄色い花と赤茶色のキタテハ、バランス良い構図で撮られていますね。ナイスです!
キタテハの秋型は翅の色が枯葉色、越冬のためにこの色で生まれてくるとは、上手く出来ています。
Commented by chantake123 at 2017-10-22 07:23
以前、翅を開いてとまっていたキタテハが翅を閉じた瞬間、まさにこの枯れ葉のような色合いに驚いてはっとさせられました。
冬に鳥などに見つからずに冬をこすためには、この色合いが必要なんですね。
Commented by hiro-photo at 2017-10-22 17:45
こんばんは。
キタテハですか・・表と裏の翅の色や模様が極端に違っていて、興味深い蝶です。
写した蝶は、その都度図鑑と照合しなければまだ名前が同定できない私です。
Commented by kiyotaka1200 at 2017-10-22 23:45
こんばんは
当地ではヒメアカタテハが多くキタテハは
あまりお眼にかかれませんでしたが先日撮影できました
やはりセイタカアワダチソウに来ていました。☆
Commented by の子 at 2017-10-23 06:01 x
鋭くとがった翅先、凛々しいですね。
威厳を感じます。
こんな青空が待ち遠しいです。
Commented by yurinBD at 2017-10-23 06:16
キタテハの凛々しさがお見事に表現されていますね!
尖った翅が青い空に向かい、連山のようですね。
素晴らしいです!
Commented by tanuki_oyaji at 2017-10-23 08:25
Sippoさん、おはようございます〜♪
セイタカにキタテハが来ることがあるのですね。
ツマグロヒョウモンは成虫のままで越冬するのですか、
運が良ければ見つけられるかもしれないですね。
Commented by toshipho4 at 2017-10-23 12:50
こんにちは。

「黄色い森」とはセイタカアワダチソウですね。
(迷信のようですが)花粉症の原因と言われていたので極力近寄りたくないのですが、虫たちは集まっているようですね。
今度チャレンジしてみようかな。
P!
Commented by 山本 at 2017-10-24 00:01 x
こんばんは、Sippoさん、
翅先が鋭く尖った方のが、越冬するには何かと心強いと思います。

Commented by asitano_kaze at 2017-10-24 18:40
キタテハ、こうして見ると、いかにも1枚の枯れ葉のようです。
ちいさな白いS字マークがお洒落ですね。
百戦錬磨のつわものという感じがします。
成虫で越冬するという生き方を選んだのはつよい覚悟があったのでしょうね。
Commented by miyakokoto at 2017-10-24 21:02
キリンソウは最近あまり見なくなりましたネ
黄色い花に止まるキタテハは絵になりますネ
素晴らしいです!!
Commented by 虎猫 at 2017-10-25 01:17 x
この子は、ほんと~~~~~に、早くて
機関銃のように連写しても撮れませんでした。
でも、日向ぼっこの時は、警戒心弱く
そのギャップが楽しいですね。
裏と表のギャップもたのしいし。

今日買い物の途中で、
ウラギンに遭遇しました
カメラもってなかった!!
ぐやしい~~~~。涙
めちゃ、近くに寄っても飛んでいかなかった!!!!
そうゆうもんかもね・・・。(涙)
Commented by colorko at 2017-10-25 09:45 x
こんにちは(^v^)
鋭く尖る翅先は生きる強さを表しているようです
神様がくださったお守り
本当にそんな感じがいたします
厳しい季節に負けないように
今のうちに体力を蓄えてね




Commented by hirosi906 at 2017-10-25 20:18
普通雑草みたいなセイタカアワダチソウも、
この時期になると黄色い花が綺麗になりますね。
この小さな、ひ弱そうな蝶なのに越冬するなんてほんとに不思議です。
Commented by happysweet1205 at 2017-10-26 00:02
こんばんは
セイタカアワダチソウも
蝶たちに人気ですね。
黄色にキタテハの枯葉色が秋を感じます。
小さなvサインがこれからの寒い季節も
頑張るぞ~って言ってるようです^^
Commented by tanaka-masato at 2017-10-26 21:24
お晩なんやした、Sippoさん。
キタテハ、の翅が鋭く尖って、空を斬る・・とはスゴイ!
ヒマラヤ山脈を連想させて、結界を感じられたのでしょう
か。
Commented by kokoko1965 at 2017-10-30 18:03 x
もうすっかり 秋ですね・・・ 
こっちは 一足先に 初冬の様相ですが・・・。

pp.
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ あきいろのびんせん ~ ... ■■ 凛 ■■ >>