■■ おかえりなさいLOVE♪ 2 ■■





わりと どこにでもいる子は「普通種」と呼ばれ

いる場所に行かなければ会えない子は 「希少種」と呼ばれる


そういう見方で見れば

この蝶は、間違いなく「普通種」



でもね、我が家の近所の 某フィールドには

この蝶は 一匹もいない・・・












c0195662_21381310.jpg


意外に 環境の変化に弱いという・・



別のフィールドに立てば 当たり前のように飛んでいる。





そんな違いを実感するたびに

小さな、地球の悲鳴を聞くような気持ちになる




[ヒメウラナミジャノメ]







そういえば


最近、キマダラセセリを見かける回数が 激減した


数年前には 都心の公園にも たくさんいたのだけれど





↓この子です。





c0195662_21375769.jpg








希少種は 当たり前のように 守られるけれど


現在の、「普通種」が もしも危機に瀕しているとしたら・・・



日々の観察の中で 察知していくしかない



それは、唯一 自然を「破壊」できる力を持った

人間の、心に宿る「義務」でもあると思う





by Sippo5655 | 2017-10-06 22:19 | | Comments(29)
Commented by 山本 at 2017-10-07 01:37 x
こんばんは、キマダラセセリというセセリですか。
見た事がある記憶がありませんが、きっと子供の頃は日常的に見ていた
かもなのかなと思います。
数年前までは都心の公園にも沢山いたんですね。
Commented by peko at 2017-10-07 08:01 x
なんて素敵なお写真(^_-)-☆
寄り添う姿が微笑ましいですね!!
この蝶々さん、良く見かける種類だと思っていましたが
場所によっては見かけなくなっているのですね。。
環境の変化。。。
人間が環境を壊しているのですね。
自然を壊し続けている人間。。
何とかならないものでしょうか。
応援です☆
Commented by h6928 at 2017-10-07 10:31
この頃生き物に関心を持つ人が増えたのか、
新聞の投書欄でも虫の話題とかが見受けられます。
毎年煩かったアオマツムシが今年は鳴かないとか、
ヒグラシの声を聞かなくなったとか、
普通種でも地域によっての変動はけっこうありそうですね。
ちなみに、こちらでは今年、ウスバキトンボの大群が来なかったです。
Commented by asitano_kaze at 2017-10-07 11:39
希少種には否応なくひとのぎらぎらとした好奇の目が光ります。
きっと蝶も鳥も花も呆れているでしょうね。
見慣れたものには無関心になるし、珍しいものは見たくなる。
それが人間のこころのあり方なんでしょうね。
写真を撮り始めの頃は希少種を探し回りました。
今はそれだけの体力も気力もないせいか、目の前に広がる日常の光景に目が向くようになりました。
ヒメウラナミジャノメ、ひとの思惑など知りもせず、愛を紡いでいますね。
キマダラセセリ、確かに見かけることがすくなくなりました。
Commented by の子 at 2017-10-07 15:28 x
小さな生命だけに環境を受けやすですよね。
人間が環境を・・。
世界規模でうごめいている昨今、しっかりと見極めて行かないといけませんね。
Commented by yurinBD at 2017-10-07 15:57
ヒメウラナミジャノメ、とても穏やかな空気に包まれているように見えます。
素敵なお写真ですね♪
キマダラセセリ、以前は年に数回、家にも飛来していたのですが、
ここ2年ほどは観察できていません。
Commented by pastel24c at 2017-10-07 19:23
貴重種も観たいのですが、遠出をする訳でもなく、地元でお茶を濁している小生にとって
“ また、お前か ” ばかりですが、この またお前か が大切なのでしょうね。
そういえば・・・のくだりのように、こちらでは春先にほとんどアゲハを見る事が無く
心配していましたが、秋になりそれなりに見かける様になり安堵しました。
この身近な安堵感、いつまでも続いてほしいものですね。
唯一、自然を破壊できる人間として、少なからず、環境破壊に加担してきた団塊世代の
小生としては、あまり偉そうなことは言えませんが・・・
Commented by dacha883 at 2017-10-07 20:58
こんばんは。
私のように昆虫をメインに撮っていないものも、
昆虫が身近からいなくなっていることを感じています。
その証拠にブログにUPする昆虫の写真が激減しています。
今やしっかり準備して撮影に行かないと、昆虫に出会えません。
Commented by hirosi906 at 2017-10-07 22:48
確かに私の周りにも、普通種がみられなくなってきてますね。
モンシロ蝶も見る機会減ってます。
上のジャノメチョウも最近全然見てないです。
Commented by gonbe-0526 at 2017-10-07 23:16
こんばんは
普通種と言われるどこにでもいそうな動植物
環境の変化に強いわけでもないでしょうね。
私が昨日アップしたオオムラサキも希少種ですよね。

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-10-08 07:35
環境省の定めるレッドリストには
環境保全の意味が込められていると思いますが、
普通種と希少種。
この区別は人が勝手につけて呼んでいるだけのように思えます。
もっとも絶滅危惧の名前が付く前は希少種と呼ばれていたようですが・・
本ブログは絶滅危惧種を指しているのですか?
なんか稀少種と聞くと売買の値段を指しているようで嫌ですね。

小さな環境の変化でも昆虫達にとっては、
子孫を残せるかどうかの大きな問題。
我が家でも、駐車場にするために車一台分だけ
土をコンクリートに変えたらヤマトシジミが激減です。
それでも最近、コンクリート脇に逞しいカタバミが繁殖したおかげで
増えてはきましたが・・
そんな人間にとって当たり前と思われる行為に対し、
要は小さな生き物達に与える影響を気付くかどうかが大切ですよね。
こちらではキマダラセセリは例年通り見られました。
でもキアゲハが減っています。
周囲のニンジン畑が宅地に変わってきているからだと思っています。
キマダラセセリも
何か観察する場所で環境の変化が有ったのでしょうか?
Commented by nenemu8921 at 2017-10-08 15:43
Sippo さん。こんにちわ。
このチョウ好きですよ。一見地味だけれど、よく見るとチャーミングですねえ。
ヒメウラナミジャノメ、この夏、草原で時々出会いました。
Commented by himeoo27 at 2017-10-09 08:07
「ヒメウラナミジャノメ」とソックリな
「ウラナミジャノメ」は
関東地方には殆ど見つからない希少種だし

近似種の
「マサキウラナミジャノメ」や
「ヤエヤマウラナミジャノメ」は
石垣島や西表島のみにしか生息していない
日本固有種だそうで

ウラナミジャノメの仲間は興味深いですね!
Commented by gigen_t at 2017-10-09 17:14
 斯道に お詳し事なればこそ 眼に入るものと思われます、音痴には トント眼に入りません、 悔しいけれど、
Commented by hiro-photo at 2017-10-09 19:22 x
こんばんは。
ヒメウラナミジャノメの翅の目玉模様の方向が、二頭はそれぞれが違っていますが、初めて知りました。
雄雌で違っているのでしょうか・・・。
p
Commented by 虎猫 at 2017-10-10 01:32 x
ほんとそうね・・・。
昭和記念公園に最近あまり行かないけど蛇の目が
たくさんいたのを思い出します。
昨日、香川さんの「昆虫すごい3時間目_オニヤンマ」を見ました。
面白い人ですね・・・。
歌舞伎役者の子供で育っていたら、
こんなに昆虫に詳しい人になっていない可能性もあったでしょうね・・・。
50歳超えていても、少年そのものでしたね・・。ほほほ。

Commented by tanuki_oyaji at 2017-10-10 08:46
Sippoさん、おはようございます〜♪
ヒメウラナミジャノメはあまり見つけることが出来ませんが、
こんなに綺麗な羽模様をしていても普通酒なんですね。
Commented by toshipho4 at 2017-10-10 12:56
こんにちは。
「「普通種」が もしも危機に瀕しているとしたら」、考えたことありませんでした。
でもあり得ることですよね。
気付かぬうちにそうなっている種類がいくつもあるかもしれませんね。
P!
Commented by naoggio at 2017-10-10 14:58 x
ヒメウラナミジャノメやジャノメチョウ、
確かにいるところにはあれだけたくさんいるのにいないところにはまったくいませんね。
当たり前のようにいる蝶が突然いなくなることもあり得ます。けして楽観はできませんね。
ところでお写真、2枚とも素晴らしいですね。
Commented by vangino at 2017-10-10 23:19
こんばんは
当地でも全般的にチョウの数は少なかったです
近年の気候変化の影響もあると感じています・・特に植物は動けないだけに
その影響は顕著だと思います。
とくに限定された食草が枯れると昆虫の幼虫などは大打撃ですよね
たまにですが植物の株や種を野に移植することも環境バランスを考えながらやっています・・
Commented by toshipho4 at 2017-10-11 12:48
こんにちは。
長男への言葉、ありがとうございます。
確かに考え方次第ですね。
それにそれって年齢とかに関係ないから、ほとんどの人に当てはまりますね。
重ねてありがとうございます。
P!
Commented by 10max at 2017-10-12 21:49 x
こんばんは。
なるほど・・・何気なく聞く「希少種」という単語、一体誰がどうやって「普通種」と「希少種」に分けるのでしょうね。
特定のエリアでの分布を誰かが定期的にチェックして、少なくなったら「希少種」に指定するのでしょうか。
だれかがそうやって見つめていてあげなければ、おっしゃるように知らないうちに居なくなっている・・・なんてこともあるのかもしれませんね。
それってすごく寂しくて、「孤独死」なんて言葉を思い浮かべてしまいましたが、人間が見ていないからって「孤独」なんて言うのもとっても失礼だと思い直しました^^;
Commented by h_e_r_om at 2017-10-12 22:56
見かけなくなった蝶さんたち。。
ちょっとした環境の変化に敏感に反応して、住む場所を替え
他の地で生き延びていることを願いたいです。

Commented by happysweet1205 at 2017-10-12 23:14
こんばんは
環境破壊 温暖化 
小さな命たちはどんどん過酷な生活環境に
なっていますね。
今まで見れてたコたちにあまり出会えなくなると
心配になりますね。
キマダラセセリ 綺麗なセセリですね~。
先日 初めて見ました^^
Commented by dreamwing2013 at 2017-10-13 00:45
こんばんは^^
人間社会の環境を優先に考えられた結果
共に地球で暮らす多くの命が悲鳴をあげて
いる。どちらを優先するかは難しいですが、
お互いに良い環境で暮らせるようにして頂きたいですね。

お写真とても美しいです。
Commented by バンビ at 2017-10-13 08:57 x
おはようございます。
>自然を「破壊」できる力を持った
人間の、心に宿る「義務」でもあると思う
本当にそう思います。
私も思い当たることがあります。
キツツキ
子育ての真っ只中、「枯れた木を切る」と言うことで
人間が伐採をして、巣立つ瞬間だったのに・・・
親鳥が餌を運んできて、木を切られてしまったことで
ウロウロしていました。
本当に自然界に遣られたのならともかく
守らなければいけない人間に・・・・
悲しい思いをいたしました。
Commented by ichizo88 at 2017-10-13 17:33
ヒメウラナミジャノメ、キマダラセセリ、食草は
何でしたっけ?草取りの時、残しておきたいですね。
雑草を選別するのも、身勝手なことかもしれませんが。
Commented by yume_jin at 2017-10-13 21:48
知らないうちに
希少な存在になっているいきものたちが
完全に居なくなってしまわないように願います。
環境の変化に敏感な生き物たちが
過ごしやすい自然を出来る限り大切にしたいですね。
Commented by chantake123 at 2017-10-14 08:56
こちらでもキマダラセセリはたまにしか見かけません。
あと近所ではナガサキアゲハにおされてクロアゲハを見かけなくなり心配しています。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 凛 ■■ ■■ おかえりなさいLOVE♪ ■■ >>