■■ 河原の白花舞台 ~ 3 ~ ■■




前記事の左上にいる子です



運命的な出逢いでした。






c0195662_21431450.jpg




間違いなく セイボウ(青蜂)の仲間。


他のハチに寄生して生きるハチ。





その代表格であるオオセイボウは これまで幾度となく出逢い

さんざん撮影してきた


この子は、お腹の色が赤いの!



名前も知らないまま ひたすら対峙する





この子の大きさは・・・






c0195662_214335100.jpg



ハエくらい・・・



そして、大輪の花上を 縦横無尽にちょこまかと動き回る。

肝心の花は、重たく 茎が細く

僅かな風でも揺れる。



茎を手で支えて、片手撮影を余儀なくされた。

撮影環境は 33~35℃の猛暑の晴天 10:00~13:00



さらに 私のスタイルである

美しく響く背景処理と、生態としての精細な描写

そして、MF1枚撮影、撮影と同時に一枚の絵として完成していること。


これらの条件を満たすには

過去繰り返してきた昆虫撮影の中でも、最大級の難易度と言っても過言では無いと思う。






それでも、この子に惚れた弱み

撮影に6日を費やした







c0195662_21434672.jpg




なぜ・・・?




伝えたい想いがあるから!



まだまだ 私たち人間の知らない

小さな命たちの存在があるということを。





[リンネセイボウ]





~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2017-07-18 22:16 | 虫いろいろ | Comments(17)
Commented by vangino at 2017-07-18 22:54
こんばんは
これはなんと・・初めて見ました!
美しい青と腹部の赤のコントラストがとても綺麗ですね
小さな昆虫の撮影はピントずれやブレなどでとても苦労しますが、いいカットが撮れましたね^^
花はハナウドやシシウドに似ていますが開花時期が少しずれているのでたぶんノラニンジンでしょう・・
シラネセンキュウにも似ていますが7月には咲きませんし☆
Commented by yurinBD at 2017-07-18 23:00
何とお洒落なセイボウでしょう!!
リンネセイボウ、初めて聞く名前です。
頭部・胸部の青緑に、腹部の赤、いずれも美しく煌めいていますね!
ラストのお写真、リンネセイボウの魅力が伝わってきました~♪
6日間にも及ぶ撮影努力が素晴らしいお写真に結実しましたね!

Commented by kame-photo-2 at 2017-07-18 23:02
Sippoさん、こんばんはです!
オオセイボウに比べてかなり小さなリンネセイボウ・・
未だ未見ですが綺麗に撮れてますね〜
こちらではオオセイボウすら長らく見かけず、いいな〜
ポチッ!
Commented by 山本 at 2017-07-19 00:46 x
こんばんは、Sippoさん、
セイボウは本当に綺麗ですね。
寄生して生きるんですね。
確かトックリ蜂もそうでしたっけ?
Commented by peko at 2017-07-19 09:03 x
リンネセイボウと言うのですね~。。
きっと貴重な昆虫なのですね!
小さな昆虫と対峙する。。
中々出来ないことですね!
Sippoさんの想いが伝わってきます^^
素晴らしいお写真が撮れましたね~
人間が知らない小さな命^^
これからもたくさんの想いを伝えて下さいね!
応援です☆
Commented by Toshi at 2017-07-19 12:55 x
こんにちは。
これはまた綺麗な蜂ですね。
こんな種類の蜂もいるのですね。
驚きです。
P!
Commented by h6928 at 2017-07-19 19:07
炎天下、片手持ち、茎支え、風と呼吸合わせ・・・・。
撮影場面が見えるようです。
今年は特に暑さが厳しいので、さぞかし6日間は大変だったことでしょう。
リンネセイボウ、ボクはまだ出会ったことがありません。
もしかしたら、「日本全土」分布なので、見過ごしているのかもしれません(>_<)
ニンゲンの脳って、不用と判断すればそこにあっても見ないで済ませるって言いますもんね。
Commented by nika4 at 2017-07-19 22:48 x
リンネセイボウを綺麗に撮られていますね、ナイスです。昨年秋に2度見かけましたが、岩の上を飛び回り、直ぐに逃げられてしまいました。近寄れないイメージがありましたが、吸蜜の時は近寄れる見たいですね!
Commented by Akakokko at 2017-07-19 23:04 x
いろんなセイボウがいるんですね。
このセイボウは見たことがありません。
赤いお尻がかわいいですね。
舞岡公園でもミドリセイボウが出る頃なので楽しみです。
Commented by nenemu8921 at 2017-07-19 23:27
すごいなあ。撮影のご努力! 発見する観察眼!
美しい姿、ありがとう。
神業のようです。
Commented by gigen_t at 2017-07-20 09:36
 始めてお目にかかります、 この道に関心をお待ちの方にこそ 眼に入るものなのでしょうねー、 ノホホント 日々過ごしている者の眼には入りません、色んな昆虫たちを 物珍しく 拝見させて 頂いております。
Commented by colorko at 2017-07-20 13:59 x
初め拝見した時
おぉ!虫さん界の翡翠(カワセミ)だぁ
って思いましたが
いえいえ、なんとお腹も美しい!
生きている宝石のようですね
他のハチに寄生して生きるなんて聞くと
無知の私には少し怖いイメージですが
可愛らしい瞳からは想像もつきません
Commented by naoggio at 2017-07-20 15:02 x
また心に響く1頁を開かれましたね。
見事な写真。さすがとしかいいようがありません。拍手 !
Commented by hiro-photo at 2017-07-20 19:22 x
こんばんは。
写真一枚に思い入れがあるのですね。
観察記録として残すためには、物差しまで持ち出して体長までも記録する、中々普通の人には出来ませんね。
厳しい撮影環境の中では集中力も途切れがち、体力も奪われますから、熱中症にはお気を付けください。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-07-20 21:16
花の白さがほんと美しい。
だからリンネセイボウの美しさも際立っています。
最後の一枚、色合いにとろけそうです。
Commented by の子 at 2017-07-21 09:06 x
初めましてです。
ほんとに小さいですね、私じゃ見つけられないですね。
気温33度~35度の中、撮影6日、頭が下がります。
でなければこの美しさはでないですね。
私の知らない世界です、ありがとうございます。
Commented by tanaka-masato at 2017-07-22 20:19
お晩なんやした、Sippoさん。
リンネセイボウ、のおなかは赤色なのですね。初めて見る色合い
です。炎天下の中、大奮闘で撮影がされたことが伝わってきまし
た。撮影に6日とは驚きました。小さな命への強い思いが困難さ
を乗り越えるエネルギーなのですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 河原の白花舞台 ~ 4 ... ■■ 河原の白花舞台 ~ 2 ... >>