■■ 極小の煌めき ~ 5 ~ ■■




極小の虫に魅せられて

自分でもよく通ったものだと苦笑いしながら


この日は ちょこっと様子を見て他へ周るつもりだった。



何気なく見たら 別の子が、くつろいでいた




c0195662_2119161.jpg



触角が両方あるから、前々回の子ではない



まったりと・・・

くつろいでいることは すぐにわかった



そして、あることに気づいた






c0195662_2119326.jpg




なんか先っぽにくっついてる


これは、何だ!?







c0195662_21195151.jpg




え・・・

もしかして、産卵管!?


無事産卵を終えて このままなのだろうか・・・


ネット上では資料に乏しく わからなかった。




そして、この子は何度もこんな仕草を繰り返した









c0195662_2120442.jpg



羽を開くと 

隠された さらに美しいブルーの宝石が

垣間見えた





たぶん・・・ 今日が今季最後と 

拙いストロボを駆使して

対峙した










c0195662_21201573.jpg



ありがとう。

あなたも お母さんだったんだね。

立派だ・・・!!!









さらに数日後 




何事も無かったように 静まりかえる

針葉樹の切り株と 風にそよぐ草むらが

また来季と 微笑んでいた





~ fin. ~
by Sippo5655 | 2017-06-20 21:51 | 虫いろいろ | Comments(25)
Commented by h6928 at 2017-06-20 22:17
へぇ~、このコの本当の背中って青かったのですね(゚д゚)!
開けてビックリ玉手箱でした。
このまま青空に飛んで行ってしまったら、すぐに見失いそうです。
ともあれ、最高の巡り愛でしたね。
Commented by happysweet1205 at 2017-06-21 00:20
こんばんは
今度は別のコにも出会えたんですね。
羽の下には綺麗なブルーの体が~~。
嬉しい発見でしたね^^
Commented by 山本 at 2017-06-21 00:36 x
こんばんは、Sippoさん、
翅の下もこんなに綺麗だったんですね。
裏側のお腹の方も綺麗なんですか?
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-21 05:40
出会いから別れまで、愛おしく見つめた。
だからこそでしょう。
最後に静まり返ったその場所の中で温かな余韻を感じている、
Sippo☆さんご自身の姿がブログより浮かび上がりました。
今はきっとこのタマムシの仕草や美しさが、
心の中にまで刻みこまれているのではないでしょうか?
産卵管が見えているのは
産卵時の必死さを伝えるような気がして拝見しました。
一つの季節を通して撮り続けた事にも
私自身学ぶべき事が沢山あるなと思いました。
Commented by pastel24c at 2017-06-21 07:39
5部作、拝見させていただきました。
我子のような感覚で観察された様子が伝わってきました。
特に産卵シーン 僅かな凹みや溝を確かめ命を繋ぐ懸命さが印象に残りました。
そしてFin、前翅の飾りつけもさることながら、普段は見せることのない
腹部の美しすぎる輝きに魅せられました。 いつの日か会いたいタマムシです。
ここまでSippo様を夢中にさせた小さなタマムシは “幸せもの” ですね(笑)
そして、次の年も同じ場所に足を運ぶことでしょう。毎年会えるといいですね
Commented by 10max at 2017-06-21 10:45 x
こんにちは。
おおー、羽根が綺麗だと思っていたら、背中もこんなに綺麗な色をしていたんですね!
普段は見えない場所なのに、なんのためにこんな色をしているのでしょう。
自然のイタズラというか、不思議ですね。
そしてこのタマムシさんもきっと頑張って卵を産んだのですね〜(^^)
Commented by toshipho4 at 2017-06-21 12:48
こんにちは。
羽の中にはこんなにもきれいな青色が隠れていたのですね。
ちょっと驚きです。
そしてお母さん、お疲れ様でした。
P!
Commented by nika4 at 2017-06-21 17:51 x
私が見たマスダクロホシタマムシは、全身グリーンメタリックに黒い斑紋がありましたが、ここのは赤色が入っていて、バリエーションがあるようですね。翅を開いた腹が鮮やかなブルーとは知りませんでした。
ナイス!
Commented by hirosi906 at 2017-06-21 19:48
羽を広げた所も遭遇ですね。
だいぶ待たれたんでしょうか?
胴体がブルーでとても綺麗ですね。
Commented by peko at 2017-06-21 20:33 x
羽を広げたお写真^^
素晴らしいですね~~(^_-)-☆
こんなお写真見たことがありません。。
根気よく対峙した賜物ですね^^
本当に美しいです!!!
Commented by gonbe-0526 at 2017-06-21 21:34
こんばんは
小さなタマムシメタリックな光沢の翅の下に鮮やかなブルーの体が
自然って不思議ですね。
この美しさは何のためにと考えてしまいます。
Commented by parnassus at 2017-06-21 23:18
シリーズでの記事、比較して、ストロボ技術の進歩がすごいですね。
この子に会うのはどのくらい難しいのか知りませんが、美しい宝石というのがわかりました。
Commented by kame-photo-2 at 2017-06-21 23:32
Sippoさん、こんばんはです!
ヤマトは翅を開いてもグリーンですが・・
この子は表の黄色に対して中はブルー・・何と綺麗なもんですね〜
これは一見の価値アリですよ!
ポチッ!
Commented by Akakokko at 2017-06-22 00:01 x
表の翅だけでも綺麗なのに、開いてもすごいでんすね。
最後の写真、ミドリシジミの開翅よりも撮影するのが難しそう。
Commented by tanaka-masato at 2017-06-22 14:34
こんにちは、Sippoさん。
タマムシ、の背中~ブルーの宝石でした。だいぶ小さな虫のよう
ですが美しさを秘めていました。よーく見ると素晴らしきかな発
見があるものですね
Commented by hiro-photo at 2017-06-22 18:52
こんばんは。
小さな一匹の虫にも物語があるのですね。
ブルーの宝石に魅せられて、通うSippoさんのやる気に拍手ですね。
Commented by あき at 2017-06-22 20:53 x
こんばんは^^
翅を広げた背中の色がきれいですね。
閉じたままの姿からは想像にできませんでした。
タマムシさんをこんなにじっくりと見たのは初めてです。
小さな体ですが、いろんな人生を背負っているんですね。
Commented by pmc-beetle at 2017-06-22 23:27
Sippoブルーですな。
光沢があって宝石のよう。
しかし・・・、
どうして見えないところまで着飾っているのでしょうね?
不思議じゃ、笑。
Commented by midipa at 2017-06-23 09:13 x
個体が減らないように・・ですね
危惧種になる動植物が増えないように・・
小さな虫たちから自然環境を敏感に感じ取ってるんですね
世界は食物連鎖で繋がってる
環境変化や汚染だけは人間の責任だなって思ってしまう。
Commented by の子 at 2017-06-23 20:42 x
こんなにも美しい姿だったんですね。
隠れているところがまるで宝石の輝きですね。
虫さんへの見方が変わったように思います。
私の知らなかった素晴らしい世界です。
Commented by jbl4312t at 2017-06-24 07:30
おはようございます。
いつもいつもSippoさんの観察眼には感心します♪
こんなに愛情深く見られたら小さな虫たちも幸せですね(^^)
                    sirabiso
Commented by ten-zaru at 2017-06-24 17:48
Sippoさん、こんにちわ。
羽を広げると、そこから淡く美しい装いが現れるんですか。
羽の色からは全く想像もでき無い美しさ、魅せられます。
スジグロシロチョウ、ご指摘有難うございます。
Commented by chantake123 at 2017-06-25 07:33
Sippoさんが優しいまなざしで、この小形のタマムシを観察される様子が感じられました。
Sippoさんにだからこそ、その美しい姿を見せてくれたのかもしれませんね!
Commented by himeoo27 at 2017-06-25 15:57
マスダクロホシタマムシの
飛び立つときに見せた
蒼く煌めく腹部の色合いに
魅せられたヒメオオです。
Commented by vangino at 2017-06-25 22:47
こんばんは
珍しい個体に出あいましたね~
さらに綺麗な翅を広げたら瑠璃色の胴体が見えるとは・・
カラスアゲハのアドバイスありがとうございました^^☆
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 密やかな約束 ■■ ■■ 極小の煌めき ~ 4 ~ ■■ >>