■■ 旅立ちのとき ~ 3 ~ ■■



何も知らないまま 撮影していた・・

後から、いろいろ知った。



害虫に位置づけされていること

そんな虫の生態を詳しく記した文献に出会ったこと。



それでも

その瞬間を間近に見た驚きと共に

記しておこうと思った。





害虫という言葉が、常に脳裏を駆け巡りながら

この記事を書き進めた。


人間にとって都合の悪いものは 全て「害」と名付けられる中

そう呼ばれた彼らも、ただひたすら 必死に生きている。


ともすればモンシロチョウだってアゲハだって

野菜を食い荒らす「害虫」なのだ。



以前、トコジラミに刺されて大変な目に遭った。


もし、今トコジラミの生態を目の当たりにしたとしたら。

私は迷わず記事にすると思う。



人間が最も偉いわけではなく、

全ての命は平等に それぞれの使命を果たしていると考えるから。










c0195662_21524715.jpg



拙い写真しか撮れなかったけれど

上の3匹


どんな思いでいるのだろうと思いながら



これから先 昆虫と呼ばれるいのちの存在を

伝える難しさをも知った、初夏の一日。
by Sippo5655 | 2017-06-03 22:13 | 虫いろいろ
<< ■■ 極小の煌めき ~ 1 ~ ■■ ■■ 旅立ちのとき ~ 2 ~ ■■ >>