■■ 日本最大のテントウムシ ~ Fin. ~ ■■



カメノコテントウと ハラグロオオテントウ

全く同じ日の出逢いでした。





初見のハラグロオオテントウを目の当たりにして

Sippo☆がまず思ったこと。




カメノコテントウにはこんな模様の子もいるのか!?




本気でそう思いました^^;





ハラグロオオテントウは、クワの木につくクワキジラミがごはんなんですって。










この子も同じようにリベンジ


最終日はクワの木では見つからず、

帰りがけ なんとシロツメクサの群落の中に




c0195662_2137161.jpg






嬉しくって、、



この子のお許しを得て?

ちょっぴり移動してもらっちゃった





c0195662_21372371.jpg



お花の大きさから、この子の存在感が伝わりますでしょうか




葉っぱの方がまだ落ち着くね


脅かしてごめんね




c0195662_21374285.jpg




あんぐりのあんよが 可愛い



ふと、なぜここにいるのだろうと思い

見上げたら クワの大木が頭上にあった







c0195662_21375237.jpg



ハラグロオオテントウの名前の由来。。



あらぁ

お目目もぱっちりで可愛いのっ




最後に 初めて出逢ったクワの木をよじ登る姿を(o^-^o)








c0195662_2138914.jpg








※ちょうどこの頃 理由あって

ナナホシテントウの撮影をメインに行っていた時でした。



小さなナナホシテントウを見慣れた目に

いきなり日本最大級のテントウムシとの出逢い。



神様が 教えてくれたのですね。

こんなテントウムシも いるんだよって (o^-^o)
by Sippo5655 | 2017-05-25 22:25 | 虫いろいろ | Comments(19)
Commented by h6928 at 2017-05-25 22:37
哀愁の背中が妙に寂しそうですね。
何もひっくり返して、お腹の部分的に黒いのを強調した命名に、
しなくたっていいのにね。
このテントウムシさん、ネットの検索にはヒットするのに、
手元の図鑑には1冊も載っていないです。
最近知られるようになったのかな?
クワの樹もクワキジラミも見慣れているのに、
まだお目にかかったことが無いのは不思議です。
Sippoさんの日頃の精進が幸いを呼び込むのでしょうね。
Commented by yurinBD at 2017-05-26 06:30
脚と目がとても可愛いですね~♪
確かにハラグロオオテントウという名前は如何なものかと(笑)
ジュウロクホシテントウ、は如何でしょうか。普通ですが・・・。
Commented by asitano_kaze at 2017-05-26 12:35
シロツメクサの花の上のハラグロオオテントウ、ほんと大きいですね。
ほんと、あんぐりあんよが可愛いです。
ハラグロってどうしても腹黒な人間をイメージしてしまいますね。
命名したひとはそう思わなかったのでしょうか。
Commented by toshipho4 at 2017-05-26 12:48
こんにちは。
ハラグロって確かにあまり聞こえは良くないですね(笑)
3枚目の写真、なんか笑ってしまいます。
この姿は見おぼえないですね。
P!
Commented by pastel24c at 2017-05-26 19:06
6部作興味深く拝見しました。
2種とも未見ですが、紋様はもちろん、草食・肉食・菌食系と様々でテントウムシ
は楽しいですね。 歌には青がありますが、実際に青がないのが不思議です(笑)
名前を付けた方のセンス、理解に苦しむこともありますが、最近はゴミグモを見て
これ以上の適名は無いだろうとも思うようになりました。
ハラグロ・・・うわべだけでなく、細かなところまで観察して付けられた名前が
うかがえ、彼らは意外と気に入っているかも知れませんね(笑)
Commented by peko at 2017-05-26 22:21 x
大きくてハラグロだけど^^;(笑)
何だかとっても愛嬌のあるお顔?模様に思えました(^_-)-☆
クローバーのお花にのっけてもらって嬉しかったかもですね!うふふ^^
応援です☆
Commented by 山本 at 2017-05-26 23:58 x
こんばんは、Sippoさん、
一見星の数からしてニジュウヤホシの仲間かと思いましたが、星数を数えてみると
10以上足りませんね。一度見てみたいです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-27 03:14
同じ日に大きなテントウムシに2種類も出会えるとは
これも日頃から自然の中での観察をまめにされている
ご褒美ですね。
大きなテントウムシとシロツメグサは癒されますね。
桑の木、最近では蚕を飼うことが無くなったので
放置されたものが点在する程度になりました。
実家近くにあるので私も探してみます。

天道虫、太陽に向かって飛ぶ神々しさ。
逞しくそして哀愁も感じました。
Commented by tanuki_oyaji at 2017-05-27 12:21
Sippoさん、こんにちは〜♪
昆虫を探している人はテントウムシにも分かるのでしょうか。
タイミング良く珍しいものが現れてくれるものですね。
Commented by hiro-photo at 2017-05-27 18:11
こんばんは。
テントウムシもよく見かけるようになりましたが、ほとんどがナナホシテントウですね。
一番有触れた種類のテントウムシでしょうね・・・、他のテントウムシは気が付かない間に見ているのかもしれませんが・・・・記憶にないですね。
Commented by gonbe-0526 at 2017-05-27 18:20
こんばんは
シロツメクサの花から大きさが伝わってきます。
ハラグロオオテントウ名前がいいですね。
実際にお腹が黒いのでしょうけれど
違う意味にとってしまいそうです。
Commented by himeoo27 at 2017-05-27 18:41
「オオハラグロテントウムシ」何度見ても立派な
てんとう虫君ですね!
最後の光が上翅で反射して星状に輝いたシーン面
白いです。
Commented by happysweet1205 at 2017-05-28 00:17
シロツメグサの上にいると大きさが
わかりやすかったです。
大きいですね~。
クワの木を気をつけて見たらこっちにもいるかなぁ。
気をつけて見てみたいと思います。
Commented by chantake123 at 2017-05-28 11:07
カメノコテントウとハラグロオオテントウに同じ日に出会えるなんて、日々フィールドで観察されているからこそですね!
ハラグロオオテントウは見たことないですが、こちらも美しいテントウムシですね!
Commented at 2017-05-28 11:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by emilia2005 at 2017-05-28 16:11
まるで紅色の漆器のような艶がありますね。
テントウムシは幸運の神様と言われますが
これだけサイズが大きくホシも多いと
(これ、初めて見ました)
もっと素敵な幸運を呼び寄せてくれそうですね。
P☆
Commented by midipa at 2017-05-28 22:10 x
真っ赤なボディーに黒い水玉
かっわいい、癒されるフォルム
今年はまだ見つけてないなーー^^:
Commented by vangino at 2017-05-28 23:43
こんばんは
シロツメクサと比べてよくその大きさがわかります!
まだ出会ったことがありません・・注意力も足りないのでしょう^^
今日は昆虫メインで撮影してきました。虫たちは元気いっぱいですね☆
Commented at 2017-05-29 17:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 旅立ちのとき ■■ ■■ 日本最大のテントウムシ ... >>