■■ 初冬のツマグロヒョウモン ■■





寒暖差激しい東京


今日は最高気温が20℃台にまで上がった。



アザミは枯れたけれど

そんなアザミの上に





c0195662_22303890.jpg



羽化直後と思われる 南方系の蝶

ツマグロヒョウモン








c0195662_22305429.jpg



朱色が眩しく 鮮烈に印象に残った




・・・これが 春だったら!!!






これから、この子はどんな生を歩むのだろうか



せめて1日でも多く 生き延びて欲しい



あなたのお相手は見つからないかもしれないけれど




せめて、暖かいうちは お花の蜜を味わい

空の青さと お日様の温もりを感じ



あなたが生まれたこの地球という星を

愛しいと思って 生き抜いて欲しい



・・・夜 あまりにも冷えたら

枯れ葉の下に潜るんだよ!!
by Sippo5655 | 2016-11-20 22:44 | | Comments(26)
Commented by h_e_r_om at 2016-11-20 23:21
枯れたアザミに...
なんかぁ、切ないですね~
精一杯 生きてほしいですね!
Commented by kame-photo-2 at 2016-11-20 23:38
Sippoさん、こんばんはです!
そちらにも居ましたか・・
こちらもお昼で20度越えと温かかったせいか
コスモスレストランでツマグロのメスが吸蜜してましたよ。
強者ですね〜
ポチッ!
Commented by pmc-beetle at 2016-11-20 23:54
今日は暖かかったですけど、
次第に身の回りに昆虫がいなくなっています。
しかし、ここを訪れると必ず蝶がいるので不思議です。
クロアゲハのように、皆、力を失いつつあるように見えますが、
必死に生きようとしているのでしょうね。
間違いなく寒くなっていく冬。
ああ〜、いやだなあ・・・(笑)。
Commented by vangino at 2016-11-20 23:54
こんばんは
こちらも今日は20度を超える気温でした
ちょっと遅めに生まれたツマグロヒョウモンにとっては
厳しい季節を迎えてしまいますね・・
ひょっとして同じく遅く発生したお相手に巡り合えるかも?☆
Commented by happysweet1205 at 2016-11-20 23:55
この時期になっても夏日近くの気温になり
蝶たちも季節を間違えてしまうのかな。
綺麗なツマグロちゃん 元気に過ごしてくれるといいですよね。
まだ もう少し暖かな日がありそうなので
ほっとします。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-11-21 06:28
おはようございます。
頭の上の産毛がこんなに朱色なんですね。
これも初冬ならではの羽化の色なのでしょか。

この時期に羽化するチョウを見ると、
長年培った合理的な生態とは異なる宿命を感じてしまいますね。
それでも、蛹のままこの世を見ることなく終わる仲間に比べれば、
幸せなのかなとも感じます。
お仲間がまだ近くにいるのではと期待して、
このチョウをまた見に行きたくなりますね。
Commented by の子 at 2016-11-21 06:50 x
切ないですね、胸が痛みます。
この暖かさに騙されちゃいますね。
頑張れー!
Commented by 山本 at 2016-11-21 09:42 x
おはようございます、Sippoさん、
暖かったので時期を間違えて羽化したのでしょうか?
ツマグロヒョウモンは越冬する蝶でしょうか?
ならば良いんですが、これからの季節に羽化してしまって心配です。
Commented by mark_blues at 2016-11-21 11:15
「せ」す
このこ達だけは
おいらの近所でも
顔出してくれますねー
つおい(。・_・。)ノ
Commented by nika4 at 2016-11-21 11:37 x
ちょっと産まれて来るのが遅すぎた?
それとも陽気に誘われて、羽化が早過ぎたのかもしれません。成虫で春を迎えるのは、難しいのでしょうね。キタテハは越冬出来るのに、何が違うのでしょう?
Commented by pastel24c at 2016-11-21 18:38
昨日は、今年最後の小春日和とか 暖かで穏やかな一日
越冬出来るチョウ、出来ないチョウ問わず、良いプレゼントに
なったことでしょう。
非越冬のチョウたち、限りある命、自身が知っているかは分かり
ませんが、見る側からすると愛おしく感じるのも事実です。
まして、今回の羽化間もないような個体は、なおさらですね。
冬を越す形態は種により異なりますが、春に種を繋ぐための
それぞれが選択した最善のサイクルなのでしょうね。
そういう事を考えると、四季はその季節らしくあってほしいですね。
Commented by gonbe-0526 at 2016-11-21 20:09
こんばんは
枯れた薊にツマグロヒョウモン切ないですね。
花の少ない時期ですが何とか探して一日でも長生きしてほしいですね。
Commented by tanaka-masato at 2016-11-21 21:56
お晩なんやした、Sippoさん。
ツマグロヒョウモンには伝わっているでしょう。大事な一言!
枯葉の下は温かいよというアドバイス・・。
Commented by peko at 2016-11-21 22:02 x
今の時期に羽化する子もいるのですね~。。
何だか切ないですね。。
お花がいっぱい咲いてるとこ見つけて精いっぱい生きてほしいですね。。
でもとっても綺麗な子ですね!!
今年の春我が家でツマグロヒョウモンが羽化して
旅立って行ったので何だか愛おしいです^^
Commented by dacha883 at 2016-11-21 23:31
こんばんは。
こんな寒くなってから羽化する蝶もいるのですね。
枯れた花にとまっている姿がたまらないですね。
この時期に咲く花もあるので、いい場所を見つけて欲しいです。
Commented by 10max at 2016-11-22 12:22 x
こんにちは♪
初冬に羽化する蝶がいるのですね。
なかなか過酷な運命ですね・・・
でもこの子にとっては生まれた時からこの季節なので
そんな事は考えないのかな・・・
お友達が見つかるといいですね^^
Commented by ichizo77 at 2016-11-22 14:15
枯れていてもアザミとわかるんでしょうか?
気候変動に翻弄される姿、明日のわが身かもしれません。
ツマグロヒョウモンのようにたくましく生きたいですね。
Commented by chantake123 at 2016-11-23 10:18
ツマグロヒョウモンはこんな晩秋にも新しい個体が出てくるのですね。
どのような子孫を残す戦略をもっているのか、非常に興味深いです。
Commented by yurinBD at 2016-11-23 21:49
ツマグロヒョウモン、南を感じる色合いですよね。
昨年最後にツマグロヒョウモンを見たのは12月20日でした。
南の蝶なのに寒さにも強い、と驚いたものです。
明日は雪が降るとの予報ですが、何とか寒さをしのいで、
頑張って欲しいですね!
Commented by hirosi906 at 2016-11-23 22:09
生まれた直後なんですね。
今日は寒かったけど、数日暖かったですからね。
家の周辺でも、モンシロチョウ、キチョウ飛んでるの見ました。
自然って厳しいですね。
Commented by yume_jin at 2016-11-23 22:32
こんばんは。
今日は寒かったから、この蝶はどうしたかしら・・
甘い蜜は味わったかしら?
Sippoさんのお写真を見る度にこの小さな命が愛おしく思います。
Commented by sillago at 2016-11-24 09:15 x
おはようございます。
外は雪、ベランダの寒暖計は3℃。
こんな時、鳥さんのように羽を持たない蝶はどうしているんでしょうねぇ。
葉裏や落ち葉の下に潜っているのでしょうか。
それにしても、気候の変動が顕著になり始めたことを実感する今日この頃です。
Commented at 2016-11-24 17:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiro-photo at 2016-11-24 18:01
こんばんは。
今の時期、寒くなって羽化しても命を永らえる事は難しいのではないでしょうか・・・・。
どうして寒くなって生まれたのか・・・・・何か理由があるのでしょうが、なんだか哀れですね。
Commented by jbl4312t at 2016-11-24 20:29
こんばんは。
本当に今年は気温の変化が大きいですね!
このツマグロヒョウモンは南方系の蝶なのですね、
今日は初雪で大丈夫なのでしょうか。
                    sirabiso
Commented by toshipho4 at 2016-11-25 08:25
こんにちは。
20℃と言う暖かさで羽化してしまったのですね。
本当1日でも長く生きて欲しいですね。
でも自然は残酷な程の寒さですね・・・
P!
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ モンシロチョウと アゲハ... ■■ 分かれ目 ■■ >>