■■ 絶滅の危機に瀕した蝶 ~ 5 ~ ■■





これまで 数種類の絶滅危惧種の蝶に出会ったけれど

今回の この子との出会いは
他のどれとも違っていた


出会いの場所は 生息地でなく
東京の 昆虫館・・


このような形でしか もう見ることはできないかもしれないという想い





・・・え、この子が こんなに小さな子が
ツシマウラボシシジミ

日本で、今最も絶滅の危機に瀕した 蝶なの・・・


驚きと共に 背筋が引き締まった





少しでも この子の想いに近づけるように
息を呑んで 丁寧に撮影をした




脅かしてはいけない


この子が 自由に行動する

あるがままに



彼方へ飛び去った子を

今度は、見上げる形になった











c0195662_21425428.jpg




対馬って どんなところ?


あなたが最後に見つめた 対馬の光景は・・・






2日間を撮影に費やした

2日目は 主人を案内しながらなので
撮影は後回しにした。



そんな2日目の帰り際


ふと この蝶が、足元を舞った

主人が休む 欄干に 蝶は近づいていき

舞い下りた




その場所に スポットライトのように 光が射し込んでいた







c0195662_2143919.jpg




あまりの神々しさに 

言葉すら出なかった



シャッターを押す 手が震えていた








やがて 彼は再び飛び去り

二度と戻ることはなかった




この瞬間に宿る想いを、私は生涯 忘れない・・・




[ツシマウラボシシジミ]




~ fin. ~

by Sippo5655 | 2016-05-08 22:33 | | Comments(25)
Commented by h6928 at 2016-05-08 23:11
欄干に舞い降りたチョウの姿・・・本当に神々しいですね。
島という狭い空間で独自の進化をした生き物は、多様性が発揮できないまま、
環境の激変に、置いてけぼりになりがちですもんね。
誰が悪いと言っていても机上の空論。
昆虫館の最後の砦としての役割も、大いに力を発揮してほしいものです。
Commented by yurinBD at 2016-05-09 06:57
最後のお写真、感動しました。
たくさんの方がご尽力されていることと思います。
対馬で再び飛ぶ日がくることを願います。
Commented by kokoko1965 at 2016-05-09 11:44 x
お見事!

pp。
Commented by pastel24c at 2016-05-09 17:50
ラスト、絶滅と言う二文字の重み、怖いほど伝わってきました。
とても小さなチョウなのですね。自己アピールのたった一つの黒点模様が
愛おしくも感じます。
この子たちの故郷、対馬って、どんなところだろう。
いつの日かみんなで、帰れる日が来るといいですね。
・・・とは言え、一度壊れた生態系を元に戻すことは険しい道のりなのでしょう
島でのシカや人間とのかかわりの詳しいことは分かりませんが、シカだけを悪者
扱いにするのも筋違いなのでしょうね。
貴ブログをきっかけに、一人でも保護活動の理解者が増えるといいですね。
過去形にならないこと、祈るばかりです。
Commented by asitano_kaze at 2016-05-09 17:53
対馬は魚が美味しくてほんといいところです。
このツシマウラボシシジミにとっては厳しい環境になっているのですね。
一旦数が減るとそう簡単には増えていきませんよね。
絶滅危惧を抜け出すにはさまざまな手立てが必要なんでしょうね。
蝶自身は自分のおかれた状況を知ってか知らずか、実に優美な佇まいです。
ラストのスポットを浴びた踊り子さん、すてきです。
あるんですね、こんな舞台に舞い降りてくることが。
Commented by toshipho3 at 2016-05-09 23:17
こんばんは。
1枚目、素敵な写真だな~って思ってみていたら、2枚目の神々しさといったら本当息を呑む瞬間がありました。
こんな蝶が絶滅の危機に瀕しているなんて。
生物園の活動、頑張って欲しいです。
P!
Commented by yume_jin at 2016-05-10 00:11
Sippoさん、こんばんは。
光が差し込んで本当に神々しい姿ですね☆ ^^
きっと、とても小さな蝶なのでしょうね。
やっぱり! Sippoさんには凄いパワーがあるように思います。
Commented by peko at 2016-05-10 17:52 x
小さな小さな輝く命ですね。。
こんな素敵な蝶が絶滅の危機に瀕しているなんて悲しいですね。。
光を浴びて輝く命^^
素晴らしいです。
応援です☆
Commented by hiro-photo at 2016-05-10 18:36 x
こんばんは。
昆虫館の中での撮影・・、こんな場所でなければ出会いが無いと言うのが悲しいですね。
小さな蝶・・、この館では小さな命を紡いでいく活動をされているのでしょうね・・・・。

Commented by tanuki_oyaji at 2016-05-10 19:48
Sippoさん、こんばんは〜♪
この蝶は野生ではもういないんでしょうか。
何だか寂しい気がしますが何処かで生き延びていてくれると良いですね。
Commented by 一炊の夢 at 2016-05-10 20:45 x
天使が舞い降りて・・・其処に御光が・・・別れを惜しむかのように

魅せて戴きました。
Commented by tanaka-masato at 2016-05-10 21:10
お晩なんやした、Sippoさん。
ツシマウラボシシジミ、いつか見たことのあるような無いような・・・
>光が突然射して輝く蝶~すごいシーンの出会いをSippoさんが引き寄
せられましたね。輝く命に魅せられてしまいました。
Commented by ten-zaru at 2016-05-10 21:20
Sippoさん、今晩は。
スポットライトを浴びた小さな蝶、
その姿を瞳に確かに焼き付けました、有難うございました。
Commented by fairy ring at 2016-05-10 21:28 x
こんばんは!

私もここへはぜひ行ってみたいと思っていたところです。
ラスト 素敵ですね。
Commented by pmc-beetle at 2016-05-10 23:19
いつも感心するのは、
希少な蝶をよく撮られているなあということです。
最後の写真など、奇跡の1枚でしょうね。
素晴らしい!では月並みですが、
息を呑む静寂のなかの気品を感じます。
Commented by colorko at 2016-05-11 17:01 x
Sippo☆さん こんにちは(^v^)
きっと「今のこの姿を撮って伝えて」と降りて来てくれたのではないでしょうか
本当にスポットライトを浴びているようです
これはSippo☆さんにしか撮れないお写真だと思います
本当に息をのむほど素晴らしいです
私は鳥が空を飛んでいるのをみるとそれだけで幸せな気持ちになります
でもどんどん出会える鳥は少なくなっています
ちょうちょさんも同じですね
いつかツシマウラボシシジミさんが自然の中で飛んでいる姿を見られる日が訪れると良いですね
Commented by たにつち at 2016-05-11 18:04 x
このチョウ、ここでないと撮影できないかなあ、といつも思いつつ、まだ行ってません。
最後のスポットライトは、ぞくっとするほど印象的ですね。
貴方もヒキが強いのがうらやましいです!
Commented at 2016-05-12 22:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by の子 at 2016-05-13 06:32 x
小さな小さな命、この子の小ささに驚きました。
この命がずっとずっと繋がって行くことを祈るしかないです。

スポットライト、見事な瞬間でしたね。
Commented by himeoo27 at 2016-05-14 17:13
逆光透かしで輝く最後の写真綺麗ですね!
小さなチョウなので愛おしさ百倍増だったと
思います。
Commented by バンビ at 2016-05-15 16:57 x
思いは伝わるのね。
家族皆さんが理解があり
素晴らしいですね。。
最後のお写真
まさに、スポットライトが・・・・
見ているほうも、伝わってきました。
Commented by happysweet1205 at 2016-05-15 23:20
こんばんは
シリーズ全て読ませてもらいました。
とっても小さな小さな蝶チョですね。
こんなに可愛らしいコが絶滅寸前とは。。。
どうかここで増え いつか対馬に戻れる日が
やってくるといいですよね。

欄干に留まったとこ ほんと神々しいですね!
私は頑張るからねって挨拶にきたみたい^^

小さな命 どんな命もたった一つの大切なもの
エールを送りたいと思います。
Commented by hiro-photo at 2016-05-18 18:49 x
こんばんは。
全治三か月は重症ですね、この状態では写真も満足には撮れないでしょうね・・。
早く完治することを願っています、お大事に・・・・・・。
Commented at 2016-05-18 19:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirosi906 at 2016-05-18 22:49
ほんとに不思議な出来事ですね。
わざわざこんな所にとまってくれるなんて!!
思いが通じるんですね!!
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ レンゲ浴 ■■ ■■ 絶滅の危機に瀕した蝶 ~... >>