■■ 絶滅の危機に瀕した蝶 ~ 4 ~ ■■




「生物多様性」

漢字ばかりだけど その意味を直感で感じ取りやすい言葉だと思います


目に見えないくらいの小さな生物だって
一生懸命生きていて
もっと大きな生物の糧となり
その連鎖で、さらに大きな生物も生きられる


その恩恵のもとに 私たち人間も 生きてゆくことができるのだと思います



たとえば 昆虫が全て姿を消してしまったら?

植物は、育つでしょうか

野菜は・・・ 果物は・・・









c0195662_21503337.jpg



吸蜜しています


お花は ハルジオン


この子の大きさを おわかり頂けますでしょうか







この蝶の保全に 東京都足立区生物園が積極的に協力して下さいました


遠い対馬から 東京に運ばれて

懸命の種保存の努力が、今も続いています。




私の記事の撮影は、全てここでの撮影です。



現在、♂数頭が一般公開されております。








c0195662_2150454.jpg






[ツシマウラボシシジミ]





~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2016-05-05 22:18 |
<< ■■ 絶滅の危機に瀕した蝶 ~... ■■ 絶滅の危機に瀕した蝶 ~... >>