■■ 絶滅の危機に瀕した蝶 ~2~ ■■






・・・以下、拙い個人の知識、見解のもとに書き進めて参ります
間違い等ございましたらご指摘ください。




この子の名前は ツシマウラボシシジミ



長崎県の対馬で 食草(ヌスビトハギ)が環境保全の劣化、そして
シカの食害によって激減し
急激に絶滅の危機に瀕してしまいました


その速度はあまりにも早く・・

環境省のレッドデータの改変にも追いつかないほどでした



知らず知らずのうちに 
多くの小さな命が 絶滅してゆく中
幸い 日本のチョウチョにおいては まだ絶滅した種はいません


今回のツシマウラボシシジミの激減は
初めての「絶滅種」の烙印を押されてしまうことになるのか


緊急体制で この子を守るべく
生息域外での保全活動が行われました。








c0195662_22283781.jpg






[ツシマウラボシシジミ]




~ to be continued ~

by Sippo5655 | 2016-04-30 22:43 | | Comments(23)
Commented by tanuki_oyaji at 2016-05-01 06:42
Sippoさん、おはようございます〜♪
希少な蝶が色々いるんですね。
翅の回りの縁取りが可愛いです。
Commented by あき at 2016-05-01 09:53 x
おはようございます^^
何て可愛い蝶でしょう(^^)
こんな可愛い蝶が激減していくなんて
悲しいです。

春になり、いたるところで蝶が飛んでいます。
ひらひらと舞う蝶が大好きで、
時々写真を撮ろうと近寄ると逃げられてしまいます(;^_^)
蝶にとっては怪しい人でしょうか、私ヽ(*^^*)ノ
Commented at 2016-05-01 10:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vangino at 2016-05-01 23:05
こんばんは
そうなんですね・・絶滅の恐れが増しているんですか!
実は熊本地震がなければ南阿蘇での撮影を予定していましたが
その中でも絶滅危惧種であるオオルリシジミも撮影予定に入れていました
もし野焼きがなくなったり放牧が減少すれば同じように絶滅が加速されそうです
保護活動が間に合いますように☆
Commented by happysweet1205 at 2016-05-02 00:24
こんばんは
気品あふれる可愛いコですね。
ツシマウラボシシジミ 初めて聞く、見るコです。
絶滅種ですか・・・
どうにか命を繋いでって欲しいですね。
Commented by の子 at 2016-05-02 06:23 x
なんて美しい蝶なんでしょう。
絶滅危惧種、胸が痛みます。
Commented by asitano_kaze at 2016-05-02 21:49
ツシマウラボシシジミ、初めて聞く名です。
ヌスビトハギが食草ですか。
昔はそこらでたくさん見られたような気がします。
そういえば今は植物園でしか撮らないですね。
怖いですね。いつの間にか消えていくというのは。
大きなほくろをぽつんとつけた姿、可愛いですねぇ。
何としてでも絶滅危惧種、守りたいですね。
Commented at 2016-05-03 07:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gonbe-0526 at 2016-05-03 22:31
こんばんは
蝶の世界も絶滅の危機に瀕した種類が多いのですね。
植物の世界も過剰な採取や環境の変化で絶滅が危惧されているものがあります。
何とか食い止めたいですね。
Commented at 2016-05-03 23:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chantake123 at 2016-05-04 05:49
ツシマウラホシシジミが絶えることなく命を繋いでいけるようにと願います。行われている保全活動が実をむすぶと良いですね。
鹿さんに罪はないですが、こちらでも山などに上ると鹿さんの影響を受けてるなあという環境に出会うことがあります。
Commented by yurinBD at 2016-05-04 07:43
小さく可憐で妖精のようなツシマウラボシジミ、
東京での人工飼育と対馬の環境整備の双方が成功し、
命を繋げる状況に改善することを願います。
Commented by gigen_t at 2016-05-04 09:09
 写真は当然のこととして、 言葉の優しさに 心 魅かれます、
Commented by miyakokoto at 2016-05-04 20:21
ご無沙汰になりました<(_ _)>
 自然観察を上手になさって居られますネ
ポエムの中で勉強させて頂いております。
優しい気持ちが伝わって来ます!
Commented by nenemu8921 at 2016-05-04 20:34
ツシマウラボシシジミというのですか!!
貴重な画像を初めて見せていただきました。可愛いね。小っちゃいのね。
保全活動、うまくいくといいですね。
それにしても鹿の食害とは(@_@)

Commented by peko at 2016-05-04 22:02 x
こんなに可愛くて美しい蝶ちょさんが
絶滅の危機に瀕しているなんて...
とても悲しい事ですね。。
何とか命を繋いで欲しいと願っています。
応援です☆
Commented by pmc-beetle at 2016-05-05 01:31
文章を読ませていただくと,
ふだん何気なく見ている生物にも
希少なものがいる可能性があるのだなと,
改めて考えさせられます.

蝶に限らず,
見えないところで犠牲になっていく生物がいるのかと・・・.

この季節,動植物の躍動する生命を感じてワクワクする一方で,
このような感じ方を忘れてはいけないのだなと思いました.
いろんな見方を提供していただいて,
いつもありがたく思っています.
Commented at 2016-05-05 17:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mizuki-39 at 2016-05-05 20:54
ヤマトシジミより2回りもちいさいんですね。
絶滅危惧種なんですね。
小さな命がずっとずっと繋がりますように。
Commented by 山本 at 2016-05-06 09:56 x
こんにちは、Sippoさん、
絶滅危惧、このことは自然淘汰だけにしたいです。
自然淘汰での絶滅だと、その後に何か新しい種が誕生するような
気がするけれど、人間の手によっての絶滅ではその後が何も生まれない
のではと思います。
Commented by ichizo77 at 2016-05-07 18:44
ツシマウラボシシジミが絶滅の危機とは知りませんでした。
人工飼育で増えていくと良いですね。
Commented by gigen_t at 2016-05-08 18:58
  コメントを拝見し 痛いほど 心を 同じにする者です、 当方は幾星霜? 馬齢を重ねましたが 心根だけは 柔軟なる ものを持っている積りです、 コメントを 拝見し至極当然と思います、 一茶の句だったと思いますが 「ヤレウツナ 蝿が 手をする 足を 擦る」 こんな小さな者、 更には もっと 小さな物、それが 夫々に 生を受け 懸命に生きている姿を眼にするにつけ 自然界の命の尊さ、  万物の霊長等 と 言っている 人間様が 仮に彼らを作ろうとしても 決しては造り得ないと思われます、 ことほど左様に 自然界は 人知には及ばない 物があります、決して 奢っては 成らないものと 思います、 長ったらしくなりましたが、 自然には逆らっては いけないものと 当方は思います。  
Commented by バンビ at 2016-05-08 19:43 x
こんばんは。
ツシマウラボシシジミ
可愛いい蝶ですね。
絶滅の危機だったんですか?
生息域外での保全活動が活発になるといいですね。

名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 絶滅の危機に瀕した蝶 ~... ■■ 絶滅の危機に瀕した蝶 ■■ >>