■■ 熊本地震 ■■



非常に大きな地震が、九州 熊本地方を襲いました


被害に遭われた方 心よりお見舞い申し上げます。


日本は、地震国です。


いつ、どこで 大きな地震が発生してもおかしくありません。


首都直下型地震も 30年以内に70%の確率で起こると推測されています。


それは、30年後かもしれないし、今日かもしれない。


私たち一人一人に、何ができるのか。



以前に少し書かせて頂きましたが、続編を綴りたいと思います。




◆すぐに始めよう◆


・水と食料の備蓄・・・我が家では2リットルペットボトルに水道水を詰めたものが
           100本になりました。
           日数が経てば飲めませんが、すすぎの水にはなります。
           歯磨きのすすぎだけでも、多くの水を必要としますから。
           これ以外に日持ちする天然水はケース単位で常備。
           ペットがいるご家庭では、クリスタルガイザー
           これは猫でも飲めるようなので、我が家では500mlのものを
           常に備蓄。

・様々な物の落下防止対策 滑り止めシート、突っ張り棒など

・腐らないものはさらに充分な備蓄 ペーパー類やラップ、袋類など

・停電の際の対策(懐中電灯、電池で動くラジオなど)

・非常時の近所の公衆電話の場所を把握しておく

・10円玉は常に多くもっていること(我が家は玄関先とリビングに各20枚ずつ常備)

・避難が必要とされる場合の準備・・・移動の際のリュックその他

・災害伝言ダイヤルの使い方を壁に貼っておく

・カセットコンロ、ボンベは必須

・いざという時 ご家族の集合場所を決めて確認しておくこと

・寝袋、携帯用トイレ

・貴重品類の管理 (何を、いざという時どうするのか決めておく)

・ライフラインが切断した時 各ご家庭で困ることは?それについての対策

・衛生面での対策 アルコールジェル、風邪薬、マスク、各種薬、絆創膏、包帯、その他


・いろいろ考えたらきりがありません。


でも、日本国に住む以上

これらは必要最低限の「義務」と言っても過言では無いと思います。


どうぞ皆さま、出来る範囲で ご準備なさってください



当ブログ、多忙につき更新も訪問も滞っている状態ですが

多くの皆さまのご意見・ご感想の交換の場とさせて頂きたく

大変恐縮ですが、コメント欄を開けさせて頂きます。


またこの場が、
地震国 日本の将来を ほんの少しでも 
救う力となることを
願って止みません。



Sippo☆のネイチャー探索記2 管理人 木村 藤香
by Sippo5655 | 2016-04-16 22:54 | その他 | Comments(16)
Commented at 2016-04-16 23:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あき at 2016-04-17 10:07 x
こんにちは
被害に遭われたたくさんの皆さま
心よりお見舞い申し上げます。

長くブログで交流させていただいている方が
熊本に住んでいて更新もなくとてもとても心配しています。

私の家でもお水を置いています。
また懐中電灯は置き場所を決めています。
トイレットペーパーやテッシュも余分にあります。
ご飯などそのまま食べられるものもあります。

私も住む場所には活断層があっていつ動いてもいい状態だそうで。
備えは安心につながり、安心は心にほんの少しでも余白を作ってくれます。
と、思っています。


Commented at 2016-04-17 10:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bashlinx at 2016-04-17 18:35
懐中電灯とラジオは電池対応+手廻し充電のが良いと思いますよ うちのはソーラー充電も可能なタイプにしてます
Commented by miyakokoto at 2016-04-17 19:01
こんばんわ(^^♪
 神戸淡路大震災を大阪で経験して居るにもかかわらず、思うだけで何も
準備はして居ません。今回の九州で本当に何処で起きうるか見せつけられたような
気がします。メモさせて頂き準備します。有り難うございます<(_ _)>
Commented by gonbe-0526 at 2016-04-17 21:49
こんばんは
被災された皆様お見舞い申し上げます。
地震国・火山国日本心しておかねばと思います。
Commented at 2016-04-17 22:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-17 23:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-17 23:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asitano_kaze at 2016-04-18 07:53
九州には知人も多く、それだけに今回の地震はこたえました。
被災された方々、心中よりお見舞い申し上げます。

自然の圧倒的な力の前には人間はほんとうにちっぽけで無力です。
だけど、自分の国ですから逃げ出すこともできません。
仰る通り、自分にできることは前もって地震に備えておくべきですね。
いろいろとご教授くださってありがとうございます。
とても参考になりました。
Commented by 一炊の夢 at 2016-04-18 16:58 x
被災された皆々様にお見舞い申し上げます。
東日本大震災を体験しました。家族は無事でしたが、電気・食料・水・ガソリン・通信・寒さ対策・・・携帯電池・・・無
い物尽くし。なので、どこに行けば、何時まで・・・その情報が最も欲しいのに不足していました。
ご近所さんに貸していただいた電気の要らない石油ストーブ、暖房・照明にも・・・感謝感謝でした。

Sippo☆さんのご配慮に感謝です。
Commented by peko at 2016-04-19 16:32 x
大変な被害に心が痛みますね。。
一日も早く普段の生活に戻れますように祈っています。
5年前の大震災で実家が被害を受けたのを思い出しました。。
備えは必要ですが中々行動が伴わず...
この機会に行動に移さなければと思います。
猫ちゃん用の飲み水...必要ですよね。
応援です☆
Commented by hiro-photo at 2016-04-19 18:46
こんばんは。
今回の九州を襲った地震災害は、今までとは少し様子が違って、第一波の地震以来毎日連続して大小さまざまの地震が起こっていますね。
現地ではさぞや怖い思いをしていることでしょう・・・。
高知も、南海地震や東南海地震がいつ起きてもおかしくない状態で、毎日を過ごしています。
今回の地震は他人事とは決して思えない状況で、今後を見守っています。
Commented by 山本 at 2016-04-19 19:05 x
こんばんは、Sippoさん、
東日本大震災からまだ5年しか経ってないのに、一昨年秋の長野の大地震を含めると
今度の熊本の大地震で2度目です。それを思うと落胆も有きで心が痛みました。
自分に巨大な余裕があるのならば、熊本へボランティアに行けるなら行きたいです。
Commented by たにつち at 2016-04-19 23:47 x
備えは確かに、、反省。ひとつずつ始めたいですね。
10円をたくさん用意というのは、初めて知りました。
公衆電話が非常時でもつながるため、でしょうか?
Commented by 一炊の夢 at 2016-04-21 08:32 x
東日本大震災時、知人のご遺体の冥福に遺体安置所を訪れた。
広い体育館に百を超す御棺が。婦人警官に案内され付き添っていた。顔は全面包帯がまかれていた。
会場は嗚咽・・・嗚咽・・・
何処の遺体安置所も警察による厳重な警戒が敷かれていた・・・遺体から貴金属を盗み取る輩が居ると
いううわさを聞いた。
21日付け新聞に記載 死者15,894人 行方不明2,561人
毎月11日に、警察、消防、他による行方不明者の遺骨探しが今も続いている。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 新緑 わっはっは ■■ ■■ むしむしsnap on ... >>