■■ dessin in Winter sky 3 ■■






荒れ狂う 炎の如く









c0195662_218412.jpg





このシリーズについて 種明かしは致しません。


在る絵を ただ楽しんで頂けたらと思います




この冬、なぜこのような絵を撮ることになったのか。



過去数年  冬季も交通費を費やして あちらこちらに出かけた


でもね どこへ行っても 冬は冬なんですよね。

往復7,000円もかけて 着いて落胆してただ帰った日もあった。


お金がもったいない・・





ならば、いつもの場所で、どれだけの絵が撮れるか?

足元で 自然界は微笑んでいるのではないか・・・?

歩きながら おにぎりをほおばりながら 考えた


枯れ野と共に。




そして冬の夜空に 想像の翼を広げることになった・・
by Sippo5655 | 2016-02-16 21:36 | Nature Snaps
<< ■■ 2月の新生蝶 ■■ ■■ 春一番 ■■ >>