■■ 初冬のむしむし散歩 ■■




今季 これからの季節は、ひたすら身近な自然歩きをすることにしました


チャリが大活躍です



先日出会った キタキチョウは、とても小さな子・・




まるで シジミチョウかと思うくらいの大きさでした





c0195662_22114446.jpg









どのくらい 小さいかって・・・?








c0195662_22115697.jpg




Sippo☆は この子が心配で


数日後 再度足を運びましたが 出会えませんでした





そんなSippo☆を見て 





c0195662_2212767.jpg




偶然にも、前記事と同じ組み合わせ ヤマトシジミが


大丈夫だよ!!と 元気づけてくれた





さて、今季の冬 何を見て 何を探し

どう歩こうか・・・


それは、風任せ。




そして写したのが、↓







c0195662_22122814.jpg







単なる枯れ葉です。









c0195662_22123992.jpg




はい、単なる枯れ葉です。
by Sippo5655 | 2015-11-22 22:25 | 虫いろいろ | Comments(23)
Commented by vangino at 2015-11-22 22:54
こんばんは
ほんとに小さいキタキチョウですね・・無事冬を乗り切れるかな?
ヤマトシジミもまだ日だまりで飛んでいますね
近所をチャリでの撮影は自分も時々やってます^^☆
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-11-23 05:47
初冬、まだ今年は温かな日が多かったのでチョウの姿が見られるのが嬉しいです。
それにしても小さなキタキチョウさん。
頑張って越冬してね、と応援したくなります。
ヤマトシジミは背景が綺麗な場所に渋く止まりましたねー。

これから寒くなります。
チャリで回ると心身ともに元気になれるかもしれませんね♪
Commented by chantake123 at 2015-11-23 07:17
え?本当に単なる枯草なんですか?蛾がいるようにも見えたり…(笑)
小さなキタキチョウ!何とか成虫にまで成長したんですね!
頑張って越冬してほしいものです。
Commented by pastel24 at 2015-11-23 08:06
指と一緒に撮って見たくなるほど、余程小さな個体だったのでしょうね
キタキチョウについては、こんなに小さな個体は見た事はありませんが
ヤマトシジミは別種ではないかと思うほど小さな個体は時々見かけます。
羽化後、チョウは成長するのでしょうか? それともイモムシの時の食事
などの影響により、羽化時の大きさが決まってしまうのでしょうか?
まぁ、後者だとは思いますが・・・
風任せ、この時期、冬芽や葉っぱ遊び、好きです。
最も小生の場合は、老いと共に薄れゆく感受性の劣化防止ですが(笑)
ラスト、林縁の道祖神、その前は枝先で母を呼ぶ、迷子になった生後
間もない犬??? この程度の劣化防止ですが、楽しい世界です。
Commented by ichizo77 at 2015-11-23 08:28
本当に小さいですね。
ヤマトシジミとの2ショットが無理なら
指を添えるところがさすがSippoさんです。
枯葉の謎は次回につづくんでしょうか^^?
Commented at 2015-11-23 09:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by h6928 at 2015-11-23 10:19
昆虫って、図鑑に載っている大きさだけで同定すると、
案外違っていたりしますよね。
子供の頃よく飼っていたアゲハなんて、イモムシが大きくなれなくても、
ミカン類の葉を食べ尽くすと小さなサナギになって、小さな蝶になったりしました。
この、ミニサイズ・キタキチョウも、諸般の事情で大急ぎでチョウになったのでしょうね。
単なる枯れ葉・・・・むむ・・。
アレチウリとかにいる、ウリキンウワバっぽいんですけど、
違うかな?
それにしても、見つけようとして見つけられるSippoさんって、凄いです。
Commented by sumiko122 at 2015-11-23 11:19
こんなに小さなキタキチョウが見た事が無い気がします
お天気のいい日には普通の大きさのキチョウは飛び回ってます
段々蝶の姿が少ない中シジミ蝶も出会い嬉しい気持ちになります
単なる枯れ葉とsippoさんは言われますが
素敵な写真になってるから不思議です
何かいい被写体とつい思ってしまいますが目にした物を自分なりに撮ると言う事を
習ったように感じます!!
Commented by the-fujisan at 2015-11-23 13:07
いつもいつもどうやって見つけるんでしょう。
Commented by jbl4312t at 2015-11-23 15:43
こんにちは。
とても小さなキタキチョウなんですね。
これから寒くなるのにたいへんそうですね。
私も今年、珍しくキタキチョウを撮りました。
            sirabiso
Commented by tanuki_oyaji at 2015-11-23 16:24
Sippoさん、こんばんは〜♪
これからの季節は虫達にとっても厳しい冬になりますね。
小さくなってあまり動かないでしょうから探すのもたいへんそう。
Commented by hiro-photo at 2015-11-23 18:19 x
こんばんは。
寒くなっても、身近な自然の中では、小さな命が精いっぱい生きていこうと頑張っているのでしょうね。
こちらでも蝶はほとんど見なくなってしまいました、越冬するチョウも居るはずですが、皆どこに隠れてるのでしょう・・・・。
p
Commented by yurinBD at 2015-11-23 21:11
小さな小さなキタキチョウ、頑張って冬を乗り越えて
欲しいですね!
ヤマトシジミ、健気な様子ですね、
花の蜜をあげたくなってしまいます。
きっと来季に生命を繋いだのでしょうね。
Commented by toshipho3 at 2015-11-23 22:07
こんにちは。
キタキチョウ、小さいのですね。
こんなに小さいと私なら気づけないです。
P!
Commented by gonbe-0526 at 2015-11-23 22:09
こんばんは
今日は小雪、まだ少し暖かいですが水曜日くらいから寒くなるそうです。
越冬するものには厳しい冬がやってきそうです。
枯葉がたてるカサカサという音が好きです。
Commented by happysweet1205 at 2015-11-23 22:11
ほんと小さなキタキチョウですね。
このまま強風や雪の日も越冬できるといいですね。
枯葉 ここに卵でも??
Commented by kame-photo-2 at 2015-11-23 22:56
Sippoさん、こんばんはです!
個体によっては随分とちいさな子も居ますね〜
最近見つけたのではヤマトシジミ、通常の半分ぐらいのオチビちゃん(笑)
我々人間にも個人差があるのと同じですね〜
単なる枯れ葉・・遠目にはついチョウに見えてしまいます(笑)
先日見た面白い光景、枯れ花に止まったヤマトちゃん・・
その一部がメスが止まってるようにでも見えたのか翅をバタバタと・・(爆)
ポチッ!
Commented by の子 at 2015-11-24 07:40 x
なかなか出会うことのできなくなった蝶さんなのに。
やはりSippo☆さんとは心が通じ合ってるようですね。

枯れ葉、目を凝らしてみてしまいましたよ。
どこかに何か隠れてるのかなと・・。
Commented by 虎猫 at 2015-11-24 11:37 x
いろんなものに見えてくるから面白いね。
想像力を掻き立ててくれますね・・。
それは、sippoさんの写真だからでしょうね・・・。
今までの蓄積からくるクオリティの高さが、
後押ししてますね。
Commented by peko at 2015-11-24 18:35 x
指先ほどの小さな蝶...
何だか心配ですが...
でもきっとSippoさんに出合ったことですし
元気でいますよね(^_-)-☆
可愛いキタキチョウ^^さん
頑張って!!
Commented by nika4 at 2015-11-24 22:27 x
こんなに小さいキタキチョウがいるのですね。ティーカッププードルがいるのだから、おかしくも無いかぁ?
枯葉に擬態した蛾でもいるのかと思い、
じっくりと見てしまいました!
Commented by grassmonblue at 2015-11-25 15:38 x
ちっちゃなちっちゃなキチョウ。
ヤマトシジミはセンダングサの花の様子と、背景から。
晩秋をひしひしと感じさせてくれます。
冬が、もう間近です。
Commented by hiro-photo at 2015-11-25 19:06 x
こんばんは。
ただの枯葉では無かったのですね、私などでは幼虫と枯葉を見分ける事など出来ないでしょうね。
羽化した蛾も、枯葉と同じような色をして、成虫になっても見分けがつかないかも知れません。
Sippo・・さすがですね・・・。
P
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 枯れ葉は・・ベッド ■■ ■■ 一輪に集う ~2~ ■■ >>