■■ 一輪に集う ■■




季節は巡る


この花が咲く株も 他の花は終焉を迎え

最後の一輪が 優しく微笑んでいた




そんな一輪は この季節を生きる虫たちにとって

かけがえのない あたたかな 


暖炉に囲まれた 食卓なのかもしれない








c0195662_2224271.jpg





成虫で冬越しする宿命を背負った キタキチョウ




毎年 毎年 思う・・・


こんなにもか細い体で


一体、どうして 厳しい冬を耐え抜けるのだろうか











やがて 仲間が加わった






c0195662_22245185.jpg


















c0195662_2225310.jpg







集え 遊べ・・・


この一輪がくれる 憩いのひとときは


きっと、来春 爛漫の春を謳歌するエネルギーの礎になることだろう。







~ to be continued ~


by Sippo5655 | 2015-11-18 22:54 | | Comments(19)
Commented by の子 at 2015-11-18 23:28 x
成虫で越冬。
ほんとに、このか細い体でと思いますね。

Commented by nonohana28 at 2015-11-19 00:38
こんばんは。
Sippoさんの優しい言葉に心打たれながら
思わずキタキチョウさんにエールを送ります^^
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-11-19 05:31
キタキチョウさん、暖かい日をしっかり楽しんで、
花から思う存分吸蜜をして、冬に備えて欲しいなと思いました。

最後まで残った花も、2頭のチョウが止まると、
二人にキスをされているようで幸せそうな表情です♪

吸蜜しながら翅を開きましたね!
綺麗な表翅ですね。
ほんとこんなか弱そうなチョウが越冬するのですから不思議です。
Commented by yurinBD at 2015-11-19 07:56
一輪の花に集う2頭のキタキチョウ、
季節が冬へと向かう中、ホッコリするお写真ですね~♪
越冬も1頭よりも2頭、仲間がいた方が
心強いですよね!
Commented by toshipho3 at 2015-11-19 12:44
こんにちは。
確かにこの体で越冬するのだから凄いですよね。
もの凄い生命力ですね。
P!
Commented by hirosi906 at 2015-11-19 18:44
越冬する事が出来る昆虫達の生命力、ほんとに驚かさせられますね。
キタキチョウもそうなんですね。
どんな所で越冬するんでしょうね?
また春に成って、元気に飛び回ってる所見せて貰いたいですね。
Commented by h6928 at 2015-11-19 18:59
だんだん残り少なくなってゆく花は、
見つけた蝶にとっては貴重なのでしょうね。
(キチョウだから貴重って?いえいえ、たまたまです。)
厳しい寒さを乗り切るのに、「成虫で」を選んだのには、
それなりの訳があるんでしょうね。
同じ花に来たキタキチョウさん、男女のようですけど、
もうこの期に及んで色恋沙汰は無しにしましょうね、って
台詞が聞こえてきそうです。
Commented by 一炊の夢 at 2015-11-19 19:19 x
数年前、冬に黄色の蝶を見つけ、雪に潰されては大変と思い
部屋で、冬を過ごさせた経緯があります。
それが「越冬蝶・キタキチョウ」とご教授されたのがSippo
さんでした。今年もキタキチョウを見つけたら・・・楽しみです。

魅せて戴きました。
Commented by asitano_kaze at 2015-11-19 19:40
蛹で越冬した方が楽だと思うのですが、そういう生き方をしないんですよね。
寒さをしのいでいける力を神様から授かっているのでしょうね。
2頭で仲良く吸蜜していますね。
↓のもこちゃん、若々しいですね。とても13歳なんかには見えません。
右耳のイヤリング、すてきです。よくお似合いで。
お母さんの暖かな膝の上さえあれば、もこちゃん、何にもいりません。
Commented by バンビ at 2015-11-19 20:09 x
こんばんは。
成虫で越冬?
何処で冬を過ごすのかしら?
今日も飛んでいるのを見かけましたが・・・
仲間が来ると、我がことのように嬉しくなりますね。
Commented by ten-zaru at 2015-11-19 20:18
Sippoさん、今晩は。
きっとこの花から温かさや冬を超えるエネルギーを
もらっているんでしょうね。
Commented by gonbe-0526 at 2015-11-19 22:26
こんばんは
成虫で越冬ですか?
先日、京都でも黄蝶が舞っていました。
植木鉢の残り花で吸蜜をしていました。
Commented by kame-photo-2 at 2015-11-19 22:44
Sippoさん、こんばんはです!
ラスト、いい瞬間撮れてますね〜
一雨ごとに見れるチョウも少なくなってきましたね〜
今見れるのはこのキタキチョウぐらいかもね〜
ムラサキシジミもどうやらおネムに入ってしまったかも・・
最後の最後まで探しては見ますが・・
ポチッ!
Commented by fairy ring at 2015-11-19 23:51 x
こんばんは!

このところ暖かいですが じきに寒くなってきて か細い体にはこたえるでしょうね。
咲いているお花も本当に少なくなってきました。
元気に乗り切ってほしいです。
それでも 今日も元気に飛び回っているチョウチョたちを見ました~
Commented by midipa at 2015-11-20 08:03 x
おはようございます!
黄色の蝶々はさらに温かみを感じますね!
今日はこちらは暖かな朝です、もこちゃん誕生日
おめでとう!^^
Commented by Ami(^-^)ノ at 2015-11-20 14:17 x
仲間が来て、ホッとしました。
今日はだいぶ冷え込んできてるので
どうしてるのかと、心配しちゃいますね~
Commented by 山本 at 2015-11-20 14:59 x
こんにちは、Sippoさん、
キタキチョウ、、?
モンキチョウとはまた違う種類ですか?
小さい体で越冬出来るのも、昆虫という生物が他の生物より
並外れた力、身体能力がある事に理由があるからではと僕は
推測しますが。

Commented by gigen_t at 2015-11-20 14:59
 優しい 心根から発せられる 優しい詞、 何時も乍 彼女たちへの 限り無い 思いやり、 すばらしいことです。 成虫での越冬とのこと 都会とは謂え 其れなのに厳しい環境かと思われます、門外漢ながら 元気で過ごせよと 詞の一つもかけてやりたいです。
Commented by peko at 2015-11-20 21:07 x
こんなか弱そうなのに厳しい冬を生き抜くのですね~。。
二羽が寄り添うように一輪の花にとまってるお写真^^
素敵ですね~。。
応援です☆
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 一輪に集う ~2~ ■■ ■■ もこ 13歳になる ■■ >>