■■ 縁 ~2~ ■■





幼虫さんたちのフォローに行ってきました


放したとはいえ やはり 我が子のようなもの


無事でいるか 心配です。。




なんと、新しい守り神さんが





c0195662_22145974.jpg




右側に 幼虫さんが うっすらと写っています・・


まだ、完全な越冬体勢には早い、 この日の東京は 真夏日だった。


この子は なぜ この場所にいたのだろう







[ウラギンシジミ]






c0195662_2215143.jpg



翅が大きく欠損している





触覚が元気


完全に越冬体勢に入ると 触角もしまいこんでしまいます



先端のオレンジ色は


まるで 幼虫さんをも守るための 


愛のレーダーのようにも見えた







そして この日 ↓記事で翅を開いてくれた ムラサキツバメの


今度は 女の子が






c0195662_2215341.jpg




陽光に輝く 美しい紫色。






[ムラサキツバメ ♀]










振り返ると 本当に 不思議な縁だった・・・


ただただ、お庭の幼虫さんたちを助けたい一心で、

何度もこの場所に足を運び



そこから始まった 出逢いの連鎖は・・







c0195662_2216231.jpg




きっと 何かを告げてくれたに違いない。



これから始まる  厳しい、冬との闘いを前に。






この日も、夕刻まで歩き通し 最後に出会ったのが このトンボさんだった・・






c0195662_22154636.jpg




数記事前にUPしたのが 成虫で越冬する オツネントンボ


この子は、「ホソミオツネントンボ」


このトンボは 厳しい冬を越した後 鮮やかなブルーに全身を衣替えし

越冬明けの最後の力を振り絞って 種を残し


他のトンボが姿を現す前に絶えるという・・・




いつか! 


まだ寒い中 鮮やかなブルーに衣替えしたこの子を見てみたいと

心から思った。
by Sippo5655 | 2015-10-29 22:39 | 虫いろいろ | Comments(15)
Commented by 虎猫 at 2015-10-30 01:03 x
ムラサキツバメも最近見かけません。
オツネンは、一度も見たことないです。
お天気はいいけど、昆虫さんになかなか会えない。
庭に、ツマグロとアゲハの幼虫居ましたでも、
次の日は、どこの行ったやら???
食草は、ありますが、移動先までわかりません。
カラスも多いので食べられちゃったかな??
急に寒くなったので、焦りますね。
Commented at 2015-10-30 06:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by namiheiii at 2015-10-30 09:45
ホソミオツネントンボは見事に枯れ枝に変身していますね。それにしても何故越年する必要があるのだろう?
Commented by fairy ring at 2015-10-30 11:16 x
おはようございます!

ウラギンシジミもムラサキツバメも近所で見かけます。
昨日もすぐ近所で♀のウラギンシジミさんが元気に飛び回っていました~
Commented by toshipho3 at 2015-10-30 12:40
こんにちは。
ムラサキツバメの女の子も素敵な翅をしているのですね。
男の子のように全体ではなく素敵なデザインを描いたような。
P!
Commented by asitano_kaze at 2015-10-30 17:59
いろんな出会いがありましたね。
ウラギンのレーダー、そしてくりくりの目、無骨にみえる脚、命の鼓動が伝わってきます。ムラサキツバメのちぎり絵のような青紫の輝き、すばらしいです。
ホソミオツネントンボ、こちらでもトクサの先端にとまっている姿がみられますが、見つけることはほんとうに難しいです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-10-30 21:25
アゲハの幼虫さんのすぐ傍に、ウラギンシジミとは。。
ちゃんとウラギンシジミもSippoさんが幼虫を放すのを見ていたのかも。。。

ムラサキツバメのメスまで挨拶に来ましたね。
今年の冬は、集団で越冬するのかな。
幼虫もまもなく蛹になって、春にりっぱな成虫になることでしょう。
ホソミオツネントンボも美しい青色に衣替えする姿も見たいです。

来年の春が楽しみですね!

Commented by happysweet1205 at 2015-10-30 22:08
ここにはいろんなコたちがいて楽園のようですね^^
ウラギンシジミに守られて 幼虫さんも
すくすくと成長してくれそうですね。
ムラサキツバメ 今度は女の子も~♪
嬉しくなっちゃいますね^^
ホソミオツネントンボは枯れ枝のようになって
見つけるのも大変そうです。
このまま越冬するんですね。
このコがブルーになったところ また見てみたいです^^
Commented by nenemu8921 at 2015-10-30 22:46
sippoさん、優しいね。
気にかけて、見守って。
いい春が訪れますように。きっと。

Commented by kame-photo-2 at 2015-10-30 23:24
Sippoさん、こんばんはです!
ウラギンシジミ、先日私も撮りましたが・・
まだ越冬するには早いので今宵の寝床探しのようですね〜(笑)
以前は近くの里山でも見られたムラサキツバメですが
居るのか居ないのか全く見かけなくなりましたね〜
オツネンは見てもホソミオツネンは残念ながら未だ見ず・・
いつか衣更えの姿、探しだしたいです!
ポチッ!
Commented by gonbe-0526 at 2015-10-31 00:18
こんばんは
成虫で越冬ですか
時々夏日になったりで少しずつ季節が移ろいます。
でも来週は11月一気に寒くなりそうです。
Commented by yurinBD at 2015-10-31 05:46
ホソミオツネントンボ!
枝と一体化していたと思いますが、よく見つかりましたね~♪
そして、ムラサキツバメにウラギンシジミ、
いよいよ成虫越冬隊達が集結ですね!
Commented by himeoo27 at 2015-10-31 15:47
冬の鎮守の森の守り神として
常緑広葉樹の葉裏にじっと止まる
「ウラギンシジミ」
今年も数多く見つけたいです。
Commented by hiro-photo at 2015-10-31 19:38
こんばんは。
そろそろ蝶やトンボや他の昆虫たちには、つらい冬の訪れになりますね。
越冬する昆虫たちには命がけの数か月でしょうね、人間に生まれて幸せ・・と言う気持ちで一杯です。
Commented by 虫林 at 2015-10-31 20:21 x
ムラサキツバメはメスが美しいと思っています。
メスの翅表の輝きには魅せられてしまいます。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 葉に想い 実に心 ■■ ■■ 縁 ■■ >>