■■ 爽 ■■






c0195662_21244338.jpg




カップルみたいですが、男の子同士emoticon-0123-party.gif


蜜に溺れる時は 敵でなく、同士なんですね^^



少し前の撮影になります。


この子たちも 翅は日毎に擦れて

寒い朝晩を耐え、少しずつ数も減り


越冬蝶たちにエールを送りながら

来季を夢見て 地に帰るのでしょう。




秋が深まり セイタカアワダチソウが咲き始めた・・



この花が咲くと 季節の移ろいを わかっていながらも

寂しさを隠せない sippoです・・




[ツマグロヒョウモン ♂]
by Sippo5655 | 2015-10-13 21:35 | | Comments(34)
Commented by nika4 at 2015-10-13 21:49 x
Sippo ☆さんの写真はツマグロヒョウモンでも、私が撮った物と違って、爽やかですね! ナイスです!
Commented by kame-photo-2 at 2015-10-13 22:49
Sippoさん、こんばんはです!
秋が深まると蝶の季節もそろそろ終盤。
あれだけ居たイチモンジも一雨ごとに数を減らし今や数える程・・
ヤマトもツマグロも子孫を残すのに躍起・・
今日もやってましたがこの両者、強引な割り込みはもう日常茶飯ですね〜(笑)
ポチッ!
Commented by h6928 at 2015-10-13 23:15
ツマグロさん、わりと新顔のくせにタフですよね~。
他のヒョウモンさんがすっかり姿を消しても、まだまだ元気で。
以前、11月でもスミレを食べるトゲトゲイモムシを見ましたよ!!
近頃、スミレがほぼ一年中咲いていたりするから、食べ物には困らないようだけど。
開拓者魂がすごいと、感心させられています。
オス同士、恋敵抜きなら仲良し、って現実主義者でもあるんですね。
Commented by grassmonblue at 2015-10-13 23:21 x
ここ数日暖かいですが、秋の進行とともに、
さすがのツマグロヒョウモンもやや数を減らしてきています。
身近な植物では、一年の最後を締めくくるのがセイタカアワダチソウがチョウたちの最後の蜜源となるのですね。

「人ならば恨みもせまし園の花枯るればかるる蝶のこころよ」(藤原定家)
花が枯れてしまえば、自分の身も枯れ死んでいく蝶の心のうちはどんなだろう。私をふくめて人間なら恨みたい気持ちになるであろうに。。
エールを送りながら地に還る。Sippoさんの感慨に、この定家の心情がダブりました。
Commented by dacha883 at 2015-10-14 00:00
こんばんは。
2匹のオスの羽に光が透過して美しいですね。
厳しい冬を迎える前の至福の時間ですね。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-10-14 05:28
いつもはテリトリーで争ったりするオス同士も、
こうして並んで吸蜜する姿にほのぼのとしますね。
薄紫の野菊の花と水色の青空がほんと綺麗です。
爽、なるほどのタイトルです。
セイタカアワダチソウとチョウ、この組み合わせもまた見たいですね。
Commented by yurinBD at 2015-10-14 05:58
セイタカアワダチソウは今や満開、
週を追うごとに秋が深まっていきますね。
青空を背景に仲良く吸蜜するツマグロさん、
身を寄せ合っているようにも見えますね。
既に10月中旬ですが、もう少し蝶の飛ぶ姿が
見たいですね!
Commented by pastel24 at 2015-10-14 08:58
季節の移ろいを感じているのでしょうか?
暗黙の裡に「もう争いはやめようネ」と呟いている様子
が一枚の写真から伝わってきました。
冬越しの形態は様々ですが、虫たちにとっては間もなく
年に一度の静寂の時が予定通りにやってくるのですね。
Commented by sillago at 2015-10-14 09:56 x
ハイキー系の色出しで爽やかですね。
セイタカアワダチソウが咲き始めると今年も防寒着の時期が
もうすぐ来ることを毎年感じますねぇ。
どのくらいの率で越冬するのでしょうかねぇ。
頑張って欲しいものです。
Commented by namiheiii at 2015-10-14 11:44
絵のような写真ですね。花色がとんでいますがもう少し抑えられると良かったかな?
Commented by 山本 at 2015-10-14 12:16 x
こんにちは、Sippoさん、
男の子同士でしたか。雌雄の見分けを知らないと分かりませんね。
ツマグロヒョウモンは、成虫で冬は越せないんですか?
Commented by toshipho3 at 2015-10-14 12:50
こんにちは。
セイタカアワダチソウ、きれいな花ですが花粉症持ちの私にとってはこの季節テンションの下がる花です。
長野市にはものすごくたくさん咲いてます。
しかも年々増えています。
何とかならないのかな~。
P!
Commented by gigen_t at 2015-10-14 16:48
 何時も乍 ご鄭重なる コメントにて 感謝いたします。 当然 この道には 疎いながら、 コメントを拝見し 「来季を 夢見て 地に 帰るのでしょう」 ジーーーン と来ます。  自然の摂理とは謂え 悲しいことですねー、 ウマノスズクサ 沢山生えて来たので 来春は 土手から掘り起こし 畑に 纏めて 植えようと 思っています。 早く 高く 飛ぶので ジャコウアゲハ 今年は 撮れませんでしたが 来年は 是非にと 思って降ります。
Commented by 一炊の夢 at 2015-10-14 20:10 x
>この花が咲くと 季節の移ろいをわかっていながらも 寂しさを隠せない sippoです・・
撮影した蝶をネット検索したら、活動期間は~10月となっていました。
自然の摂理、季節の移ろい・・・来期への期待・・・・暫しの間、寂しくなります。

魅せて戴きました。 
Commented by gonbe-0526 at 2015-10-14 20:36
こんばは
こちらでもツマグロヒョウモンがたくさん飛んでいます。
キバナコスモスや百日草で吸蜜しています。
ホッとします。
Commented by tanaka-masato at 2015-10-14 20:53
お晩なんやした、Sippoさん。
ツマグロヒョウモンのオスも冬を前に力を合わせるん
ですね。いつも愛情いっぱいの言葉に暖かさを感じて
います。有難うございます。
Commented by 虎猫 at 2015-10-14 21:24 x
庭のスミレのプランターのそばで、ツマグロの蛹が
ぶら下がっていたので、毎日見ていたのですが・・・。
羽化できなかったみたい。途中で止まったまま、出てきません。
悲しくて、写真撮る気もおこりませんでした。
もう、急に冬。うかうかしてられませんね。
Commented by ichizo77 at 2015-10-14 22:31
季節は目まぐるしく過ぎて行きますね。
でもSippoさんが捉えた自然の姿は記憶に残ります。
Commented by hirosi906 at 2015-10-14 22:46
てっきりカップルかと思いましたが、違うんですね。
お尻を向けて、蜜をすいあう姿は微笑ましいですね。
とても爽やかな一枚ですね。
Commented by の子 at 2015-10-14 23:04 x
越冬する蝶もいるんですね。
でも地に還る蝶の方が多いんでしょうね。
Commented by miyakokoto at 2015-10-15 06:50
おはようございます(^^♪
 蝶はこうして魅せて頂くと名前が本当に難しいです。
翅の裏、表も違うので何時も教えて頂いて居ます。
越冬する蝶さんには、花は何時までも・・・と言いたいですネ♪
ワタシは金木犀で秋行く淋しさを感じます。姿なき香りが・・・何となく♪ P☆彡
Commented by kokoko1965 at 2015-10-15 08:41 x
越冬ですね・・・ 冬・・・ 雪・・・
人間も越冬の準備をしなければ・・・。


pp.
Commented by fairy ring at 2015-10-15 10:49 x
おはようございます!

私も昨日 シオンの花にやってきたツマグロヒョウモンを見ましたよ。
このお花 大人気のようですね。
秋のさわやかさをかんじさせていただきました。
Commented by sumiko122 at 2015-10-15 10:50
紫苑の花に蝶が二頭素晴らしい光景に素敵~~とつい声が出ました
大好きな写真だけに心を奪われてしまいました
やはりsipooさんの写真ならですね!!
Commented by バンビ at 2015-10-15 15:06 x
こんにちは。
防災、準備バッチリですね。
Sippo☆さんのブログ見ていたらやらなくては!と・・・
蝶も少なくなりましたね。
蜜を吸っているときはオス・メスなく
夢中なんですね。
Commented by asitano_kaze at 2015-10-15 16:47
虫たちは紫苑の花が大好きで、たくさん集まってきますね。
この薄紫の色合いが好きです。紫苑の群生を見ると、しみじみ秋だなぁと思います。
褄黒豹紋蝶、楽しそうですね。
Commented by peko at 2015-10-15 19:24 x
こんばんは^^お久しぶりです。
中々伺えず申し訳ありませんでした。。

美しいお写真ですね^^
ツマグロヒョウモン^^
男の子同士なのですか?
天使のようですね(^_-)-☆
応援です☆
Commented by jbl4312t at 2015-10-15 23:01
こんばんは。
この蝶はよくキバナコスモスの花で見かけますね♪
短い命をまっとうして生きる蝶の姿は何か勇気を与えてくれるようですね!
                          sirabiso
Commented by nonohana28 at 2015-10-15 23:34
こんばんは♪
透明感のあるまるで絵のようで
紫苑の花、吸蜜の2頭のツマグロヒョウモンが健気で美しいです。
至福のひと時なんですね。
Commented by usanekoinu at 2015-10-16 00:38
この子達に似ているチョウチョが最近家の近くにたくさん出没です。
似ている、ってくらいしか分からないのが情けないですけど、
こう云う紋があるオレンジの子達です。
昼間は暖かいので飛び回っています。

ハロウィンの用意でほとんどブロギングできない間に
防災のお話がこんなに進んでいたんですね!
100円ショップの滑り止めシートではダメなこと、勉強になりました。
我が家はインフレータブルランタンをリュックに入れているんです。
ソーラーパワーで2㎝くらいにぺったんこになるの。
ちょっとお値段は張るんですけどいくつか購入していて、
万が一の時は各部屋に置こうかと。
で、今はハロウィンランタンと化しています。笑
Commented by pmc-beetle at 2015-10-16 07:20
やっぱ、秋って、もの悲しいですよねえ〜。
若いときは春より秋のほうが好きだったんですけど。
「いやだ〜、冬が来る〜!」って、
すぐ弱音を吐いてしまいます、最近は。

蝶の翅の様子でわかるんですね・・・。

天気がいい時期に、外に出ようっと(^^)。

Commented by natsunana at 2015-10-16 11:22
こんにちは^^
男の子同士なんですか。
この距離からでもオスメス区別つくものなんですね^^
動物・昆虫系は全然わからないです^^;
あ、植物もですが(笑)
人間もたまにわからないことが・・・・(笑)
Commented by hiro-photo at 2015-10-16 19:03 x
こんばんは。
めったに近くに寄り添っているような光景は見ませんが、食事時は別でしょうか・・・。
こちらでも、蝶たちが花に集まってきては食事に夢中です、寒くなる前にしっかりと栄養補給をしているのでしょうか。
P
Commented by 虎猫 at 2015-10-16 20:13 x
本当にこの種とアカボシゴマダラが、増えましたね・・・。
生きる力が強いんですね・・・。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ コスモスに包まれて ■■ ■■ 我が家の地震対策 4 ■■ >>