■■ 蝶 生 ~fin.~ ■■




この日 本当にたくさんの この子のなかまたちが

生きている喜びを 謳歌していた



お食事をし 恋をし・・





c0195662_21135311.jpg




つかの間のお日様も


そんな姿を 目を細めて見守っていたことだろう






彼らは 知っている


いのちの終わりが 突然来ることも



だからこそ 今の瞬間を、精一杯 楽しんでいるんだ







c0195662_211489.jpg





一つだけ 後悔していることがある


・・・それは 前記事で逝ってしまった子がまだ元気なとき

要らぬ心配をしてしまい


蜜を吸ったら、元気になるかなと

お花の上に乗せた・・




無駄な努力だった

この子の手足を見て それはすぐにわかった




・・・手足が こんな風になってしまったら

いのちの灯火が消えようとしているとき


c0195662_21143178.jpg




ごめんね


私 よけいなことをしてしまった

本当にごめんなさい






でも

一瞬 お花の上で この子は

ありがとうと 言ってくれたような気がした





Sippo☆さん もう、いいよ

その気持ちだけで・・







翌日 私は再び ここを訪れた。


雨風が 何事も無かったかのように 全てを洗い流していた





1匹の 地味な蝶が 私に教えてくれたこと

それはあまりにも多く 


この先 この子を見つめるまなざしが また変わるだろう



余談ですが、今日の明け方、音楽が聴こえてきて目が覚めた

あれは 何の音楽だったのだろう・・・


わからないままに 再び眠りに落ちた



セセリさん あなたが 呼んだの・・






c0195662_21144563.jpg



今頃 あなたは 天国で


こんなお花の楽園に包まれて


生の賛美歌を 歌っているだろうか・・・




~ fin. ~







[イチモンジセセリ]
by Sippo5655 | 2015-09-08 22:00 | | Comments(15)
Commented by の子 at 2015-09-09 09:20 x
セセリちゃん、蝶とは思えない地味さですけど私好きなんですよ。
お目目のクリッとしたところと人懐こいところ。
私にもお写真撮らせてくれるんですよ。
Commented by h6928 at 2015-09-09 10:19
朝、本格的に目覚める前に、何とも切ないけど心地よい音楽を聴く・・・、
そんな経験、ボクにもあります。
目が覚めてもはっきりした記憶はしていなくて、
そのまま二度寝をして・・・寝坊する、みたいな。
何か、脳が勝手に何かやっているのかな?とか無粋な推測をしてはいけませんけど。
Commented by gigen_t at 2015-09-09 16:11
  この道には疎い私が 唯一 確たることの名を知っている セセリ君たち とは言っても 彼らには更に細かく分類された 名があるのでしょうが、 家の畑の花にも 来ております。 先日 バンダイサンの麓の猪苗代町に ソバの花を撮りに行ったら何百と言う セセリ君たちが そばの花の蜜を吸っていました、 さて 下の セセリ君の哀れな姿 ジーーンと来ました。 何時もは元気な姿ばかり見ているだけに 哀れでなりません、
Commented by pastel24 at 2015-09-09 18:10
チャームポイントの眼は、まだしっかり前を見つめ
生への意欲が感じられるだけに、力を失った後肢を見ると
愛おしいです。表情の安らかさが唯一の救いです。

最初、タイトルの「蝶生」の “生”
生きる  生まれる  生命  生活  生死 等々
どれを意味するのかと思いましたが、昆虫たちには、人間が
忘れがちになる、一日一日を存分に大切に生きているという
当たり前の生があったのですね。
Commented by kokoko1965 at 2015-09-09 18:16 x
今年の夏は 残暑!? 無し!? そんな感じで
日照時間も極端に短いですよね・・・。
昆虫の世界でも 異常気象は大変だったりして・・・!?


pp.
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-09-09 20:21
おそらくは、誰も経験したことのない、
そしてこれから先も出会えないような光景だったのだと思います。
チョウに対して見る目が変わるような衝撃ですね。
人もチョウも同じ命であることを、同じ目線で見つめたSippoさんのお姿に、
強く心打たれました。


Commented by hiro-photo at 2015-09-09 22:29 x
こんばんは。
人間は後悔のしっぱなしで毎日を生きていますね。
”蜜を吸ったら、元気になるかなと お花の上に乗せた・・”と、その時は素直な気持ちで正しいと思ったことをしたのに、
後になって”よけいなことをしてしまった”と言う思いに後悔の念を抱く、
あれで良かったかなと振り返って考える事も大切でしょうが、済んだ事をあまり深く思い返して悩んでもどうしようがありませんね、その時点では良いと思った事をしたのですから・・・・。
P
Commented by hirosi906 at 2015-09-09 22:46
蝶たちも今年は雨が多いので生き抜くのは
大変だろうと思いますが、
小さなセセリチョウも逞しく生き抜いてますね。
Sippoさんに暖かく見守られきっと幸せに思ってるでしょう!!
Commented by jbl4312t at 2015-09-10 01:26
こんばんは。
セセリちゃんたちの生き生きとした表情がたまらなく素敵ですね♪
いつも感じるのですが、どんなに小さな命もどんなに大きな命も宿るものは一緒で相通ずるものが息づいていると。
                                    sirabiso
Commented by yurinBD at 2015-09-10 05:23
蝶の様子と見ていると、一生懸命に生きているなと
感じることが多いですよね。
成虫として生きることのできる時間を精一杯に過ごす
蝶達、その命の輝きは眩しいほど。
悲しいシーンに出会うこともありますが、
蝶の姿をたくさん見ていきたいですね!
Commented by fairy ring at 2015-09-10 10:26 x
おはようございます!

セセリちゃんたちは それぞれの環境が逞しく生きていますね~
シカクヒマワリ(?)の黄色い色がセセリちゃんを引き立たせてくれていますね。
この雨続きのなか どうしているのだろう?
Commented by colorko at 2015-09-10 15:56 x
最期にお花に乗せてもらったこと
とても嬉しかったのではないでしょうか
Sippo☆さんのお気持ちはしっかりと伝わっていると思います
だからこそ素敵な音楽を届けてくれたのでしょう(^v^)

小さな生き物の為に何かをしてあとから後悔することが私にもよくあります
例えば、小さな小さな虫さんが部屋の中にいるのを見つけた時
外に出してあげたい
でも触れたらつぶれてしまうかもしれない
紙の上に何とか乗せ窓の外に出そうとするとき
ふと見るといなくなってる
えっ?どこへ行ったの?落ちちゃった?
あのままそっとして自分で移動するのを待っていた方が良かったのかも...
そんな毎日の繰り返しです


Commented by 虎猫 at 2015-09-10 20:40 x
この雨で、セミをふくめ、昆虫たちは、どのようにやり過ごしているのでしょう。
心配ですね。
雨に強いせせりでも困っているでしょうね・・。
猛暑が、過ぎてこの、猛雨。
天災の多い日本だから、備えがあるので、この程度で済んだ。
普通に過ごしたいね。

Commented by miyakokoto at 2015-09-11 16:19
Sippo5655 さん

 この子です。昨日カップルで部屋に飛び込んできてビックリ!!
窓ガラス、カーテンにしがみついて・・・いまだと思って写真を撮りましたが
どのようにして外へ出してあげればいいか分からなく長い間窓前回にして置きました。
一頭は居なくなり、一頭は我が家泊りになり朝早く逃がしてあげました。
マンションの5階ですが、飛んで来るのですネ P☆彡
Commented by tanaka-masato at 2015-09-13 16:37
こんにちは、Sippoさん。
イチモンジセセリをご教示いただき感謝しています。当方は
名も解からずにソバ畑で撮ったものです。小さなセセリの一生
に寄り添う優しさに感銘いたします。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 蝶景 ~初秋~ ■■ ■■ 蝶 生 ~3~ ■■ >>