■■ 蝶 生 ~3~ ■■




このセセリさん やはり少し様子がおかしい・・


反対側に回り込む





c0195662_2110405.jpg





そっと 手を伸ばした・・


ほろりと 落ちた







c0195662_21114130.jpg



健気にも立ち上がって


「大丈夫 大丈夫・・」 と 微笑んだ





これが 最後の 微笑となった



この子は再び 倒れ 翅を小刻みに震わせた






c0195662_2111572.jpg



神様・・  どうしたら、いいの


私 何もしてあげられない


見守ることしか、できない






c0195662_2112830.jpg




ねぇ・・ 私は どこへ行くの

お空へ 行くの・・








セセリの楽園。

楽しい園を描いていたつもりだった 


そんな私の瞳は 涙で 何も見えなくなっていた






あなた 精一杯生きたんだよね。

多くの困難を潜り抜けて チョウチョになることができて


恋もしたんだよね。


大空をいっぱい、飛んだし、 


危険も、 蜜の 恵みも。





だから、きっと満足だよね




最後を看取った Sippo☆はね 


虫さんが 大好きなの・・






c0195662_2112279.jpg



ごめんね こんなことしか してあげられないけれど



黄色い お花の 枕と



少しでも 安心して 眠れるように


お布団も・・




c0195662_21123626.jpg





この後 何も撮れなくなった私は 雷を合図に

自転車で帰途についた


ほどなく、どしゃ降りの雨   たくさんの、涙雨





ずぶ濡れになりながら、必死で自転車を漕いだ



この子のことを想いながら・・・





~ to be continued~
by Sippo5655 | 2015-09-06 21:35 | | Comments(21)
Commented by happysweet1205 at 2015-09-06 22:18
セセリちゃん 微笑んでるように眠っていますね。
最期をsippoさんに看取ってもらえ安心して
眠りについたのかな・・・
お花の枕に葉の布団に包まれ しあわせな最期だと思います。
きっと神様がsippoさんとひき合わせてくれたのでしょう。
P☆
Commented at 2015-09-06 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-09-07 05:37
可愛らしく微笑んでいた姿が、こんな最期を迎えて。
チョウを撮影していてこんな姿に出会うことはまだありません。
Sippoさんに看取られて、このチョウもきっと幸せです。
いつか生まれ変わってSippoさんにまた会いに来ますよね。
Commented by chantake123 at 2015-09-07 06:26
なかなか蝶が一生を終える場面に出会うことはないと思います。
こちらでもたくさんのセセリが飛んでいますが、きっと精一杯命を燃やしながら飛んでいるのだと思います。
可愛い瞳のセセリたちにエールを送りたいと思います!
Commented by yurinBD at 2015-09-07 07:15
最期の瞬間に立ち会われたのですね、
これまで空を飛び、花の蜜を吸い、
頑張って生きてきたのでしょうね。
この子の子供達が、元気に空を飛び回る
ことを願います。
Commented by h6928 at 2015-09-07 10:19
このチョウチョさん、寒さに弱いはずなのに、
遠く北海道の利尻や知床まで北上するって、最近知りました。
越冬できる地域かで生まれたチョウが、旅をしながら世代を継いで、その地で果てる・・・。凄いなぁ~!!
でも、元々寒さには弱いから、越冬できるのは元の場所まで。
毎年毎年、屍を残しながら北への挑戦を続けている・・・って、賽の河原で小石を積むの少女のよう。
でも、Sippoさんの撮った地域は繁殖を継げるところだから、
きっとこのコの子孫が新しい命を残せたことでしょうね。
鱗粉がほとんど落ちてしまった翅に、ここに至るまでの苦労が書かれているようです。
最後にSippoさんに会えて、看取ってもらえて、うかばれれる幸せ者ですね。
Commented by pmc-beetle at 2015-09-07 13:38
こんにちは.
昔,自然の中で遊び回っていましたが,
このような昆虫の最期の瞬間に立ち会った記憶はないように思います.
少なくともはっきりとした記憶は.
おそらく,ぼ〜っとしていたんだろうなあと思います.

これが「自然」なんですね・・・.
Commented by asitano_kaze at 2015-09-07 15:09
最後を看取ってもらってよかったね。
枕も布団も心いいね。
心やすらかに空へ還っていくんだね。
ざあざあ雨は来世へ渡る天への道筋。
危険をかいくぐり、恋をして、蜜の恵みを受けて、いいこといっぱいあったんだろうな。
Commented by colorko at 2015-09-07 15:21 x
セセリさん 立派な最期でした
Sippo☆さんに触れられるのを待っていたのかな...
安心して旅立ったのだと思います
生き物たちは最期の最期のその瞬間まで生きることに迷いがありませんね
Sippo☆さんが瞳にいっぱい涙をためて自転車で走る姿が目に浮かびます
涙を流してくれてありがとう...そんな声が聞こえた気がします




Commented by peko at 2015-09-07 16:14 x
今涙があふれて止まりません。。
最後の時...
生きている限りいつかはその時が来るのですが...
やっぱり辛いですね。。
このセセリさんは最後を優しいSippoさんに見守って頂いて
幸せだったと思います。
お花の枕と素敵な葉っぱのお布団に包まれて
美しい最後でしたね。。
応援です☆
Commented by sumiko122 at 2015-09-07 16:19
私はセセリちゃんが一番好きな蝶なんです
ですから出会うとカメラを向けてしまいます
そうかと言って毎日載せることも出来ずと思ってましたが
sippoさんがセセリちゃんの最期を看取ってあげたのも何かの
縁なんでしょうね
私はそう思います・・・又戻ってきますよね
私も気持ちが嬉しくなりました!!
Commented by pastel24 at 2015-09-07 17:35
Sippo 様の眼差しの中で、終焉のセセリがいたこと
双方の記憶の中に深く残ることでしょう
「大丈夫、大丈夫・・」と健気に応じた一瞬、心打たれました。
たとえ、どんな状況でさえ命の分だけ死があるのは事実ですが
目をそむけず真剣に向き合ってあげることも大切だと感じます。
そして、添文のように生きてきた足跡を感じてやることも、また
Commented by fairy ring at 2015-09-07 18:37 x
こんばんは!

虫さんの最期は 小さいだけにどうしてあげることもできないですね~
でもこれが天寿を全うするということなのだと思います。
生きているうちに捕食されることもなく ここまで生きて来て いろんなシーンに出会えたことでしょうね。
やがて アリさんや ほかの虫 微生物によって分解されて それがまた巡り巡って・・・
命を紡ぐサークルは ずっと続くと思います。
命あるものには 必ず終わりがありますからね。
Commented by hiro-photo at 2015-09-07 19:55
こんばんは。
セセリチョウの最後を看取ってあげる事が出来たのですね、中々そんな出会いは無いでしょうね。
懸命に生きたセセリチョウは、思い残すことの無かったことを・・そう思いたいですね。
P
Commented by 一炊の夢 at 2015-09-07 20:33 x
黄泉へ 蝶は旅立ち 涙雨  優迷人 吟

蝶に注がれる愛と、ご家族に対する愛は同等なんですね・・・
写真から、添え文から、いつもそう感じています。

魅せて戴きました。
Commented by gonbe-0526 at 2015-09-07 21:45
こんばんは
命あるもの仕方がないと言ってしまえばそれだけなのですが
この命が次へとつながることを祈るばかりです。
Commented by kame-photo-2 at 2015-09-07 22:55
Sippoさん、こんばんはです!
トンボやカマキリに食べられて跡形もなくなることを思えば・・
車に轢かれてぺったんこになった子の事を思えば
黄色い花枕に黄色い葉蒲団・・
このイチモンジは幸せな最後でしたね〜
ポチッ!
Commented by Sakura118118 at 2015-09-07 23:37
セセリちゃん...
最後を見とってくれるSippoさんがいてよかったね。
お布団もかけてもらえたね。
よかった。
最後に優し人にあえてよかった。
Commented at 2015-09-07 23:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jbl4312t at 2015-09-08 09:58
おはようございます。
Sippoさんの小さな命にたいする優しい心が伝わってくきます。
世界中の人がみんなSippoさんのような優しい心の人ばかりだったらどんなにいいかと思います。
夏の終わりは小さな命の終わりでもあるようですね。
私も蝉や黄金虫たちの亡骸を良く見ますが、お疲れ様と思っています。
私もいつかこうなるのだろうと感じます。
                   sirabiso
Commented by 虎猫 at 2015-09-08 16:42 x
せせりちゃんの最後の瞳に、
やさしい女性が映っててよかったです。
ほっとして眼を閉じたことでしょう。
名前
URL
削除用パスワード
<< ■■ 蝶 生 ~fin.~ ■■ ■■ 蝶 生 ~2~ ■■ >>